モーション・グリーン

気がつけばブログ始めてから10年を突破!たぶんこれからも本の感想とか特撮(仮面ライダー)とか映画とかアニメとかドラマとか。

【読書感想】武者始め アイディアで“史実”を飛び越える、これぞ歴史の楽しみ方!

「あ~ありそうありそう」と言ってしまう、名将達の若き時代の片鱗。 近年の歴史小説は長編もさることながら、短編も読み応えがある。 短い(少ない)スペースで完結させなきゃいけない難しさはあるものの、凝縮された物語は中だるみしづらく読みやすい。 そし…

【読書感想】「西郷の首」維新に刻まれた、石川県士族の苦悩と執念

伊東潤が挑んだ、西郷隆盛三部作の最終巻(あ、走狗読んでない・・・)。 運命のいたずらで西郷の首を取ってしまった文次郎と、大久保の命を絶った島田一郎。 奇しくも同じ加賀藩士ということ自体が、秋山兄弟と正岡子規が同郷(同時代人)以来の衝撃だった。 が…

このままゲームに出来る(笑)『ガンダムビルドダイバーズ』 第1話「Welcome to GBN」

リアルさと熱さが足りないなあ、足りねえよ・・・ ついに始まりました、ガンダムビルドシリーズ最新作。 ビルドダイバーズ1話視聴。前ビルドシリーズよりもさらに対象年齢を下げたことが伝わってくる構成。熱さやリアル感は薄れたのが残念か。相変わらずのレ…

2018年3月読んだ本ベスト & 1~3月読んだ本ベスト10

◆2018年3月読んだ本ベスト 3月は歴史小説たくさん読もうかな、と(密かに)思い読んでいたせいか、 いつも以上に歴史小説(そしてマンガ)の割合が多いな(汗) さあ、そんな中で、3月読んだ本ベストは 運は操れる (望みどおりの人生を実現する最強の法則) です! …

2018年3月読んだ本のまとめ

1年の4分の1、終わってしまった。 例年だと、ここからが早いんだよなあ・・・ さて、3月の読書まとめです。 目標は26冊でした。前月まで1冊貯金があるので、25冊でも予定はクリア。 3月の読書メーター読んだ本の数:28読んだページ数:6915ナイス数:216 2…

【読書感想】維新の肖像 僕たちの“読書”を、この本から変えていこう。

以前、合戦の日本史 (文春文庫)を読んで興奮したことがあった。 一流の歴史小説作家の対談の中で、「司馬遼太郎の次」というテーマが出てきたことだ。 司馬遼太郎という偉大な作家の良し悪しに触れつつも、彼が知りたがった日本人の本質(ルーツ)、数多くの…

【読書感想】これぞ、島津の底力! 回天の剣―島津義弘伝〈下〉

弟が残した切り札。 回天の策をもって、龍伯天下に筋を通す 漢たちが託した、武士の誇り。 想いを背負い、維新天下に武を刻む 天野島津伝、いよいよ後編。 後編になっても、救いようのない島津分裂、忠恒大暴走、島津敵中突破という至高の一手でも、あと少し…

【読書感想】真実の航跡 第4回(小説すばる 2018年 4月号 [雑誌])。公判前夜、繰り出す決意 「真実の航跡」を求めて!

公判前夜。 思うに 結果も大事ではある一方 日本人として逃れられない現実と、それでも前へ進もうとする歩みの大切さ. これがこの作品の持つもどかしさ(笑)とパワーなんだなあ、と改めて実感。 鮫島の泥臭さはちょっと暑苦しい気がしてきたけど(笑) それでも…