モーション・グリーン

ブログ開設14年目!今年も「紡ぐ」発信を目指す読書・アニメ・特撮感想ブログ。

読書感想:『塞王の楯』 第七回(小説すばる 2020年 2月号 [雑誌]) ~ この城主にして、この妻あり(苦笑)お人好しの国を守る!匡介の決意が高まる回~

塞王に守られた人がいた。 その土地をいい場所にしようという思いがあふれていた。 お人好しの城主が守ろうとする街・大津。 図らずも匡介の求めた環境がそこにあった。 それにしても、城主も城主なら、妻も妻(笑)。 今も昔も、本人は善意のつもりで色々言っ…

読書感想:『チンギス紀』 第三十四回(小説すばる 2020年 2月号 [雑誌]) ~ 負けから這い上がる漢、勝って墜ちていく漢~

決戦で敗北した連合軍。 大なり小なりぞれぞれが負けを噛みしめているなか、この漢は西で大きく躍動する。 縛るものがなくなった?ジャムカ。 家族とか、親戚とか、いろんなことが足かせになっていた雰囲気はあったけど、ここまで闘志の炎が燃え上がっていた…

読書感想:『勝海舟と幕末外交 - イギリス・ロシアの脅威に抗して』 (中公新書) ~際どいバランスの上にあった幕末日本の実態~

幕末、江戸幕府と海外諸国との間で繰り広げられた熾烈な外交戦。 日本(幕府)は一歩間違えれば、対馬か蝦夷地(北海道)が列強の植民地になる可能性を秘めていた。 (事実、そういう打診をしてきた国は存在している) 幕府内でも「○○国と組むべきだ」みたいな意見…

読書感想:『辺境の怪書、歴史の驚書、ハードボイルド読書合戦』~ 歴史認識の解像度が上がる1冊~

座談会(対談)本ってたいていはおもしろくない。 要約になっていたり、お互いの意見をなぞっただけ、で終わることが多いからだ。 けど、この本は違う。 周りを気にせず、お互いの知識や見識をノーガードでぶつけていき、波長がピタリとハマると生まれる知的ユ…

読書感想:『マンガ 死ぬこと以外かすり傷 (NewsPicks Comic)』~ 一発逆転も劇薬もない世界だからこそ、今できることを~

「バカなことにフルスイングしろ」 「努力は夢中に勝てない」 「ごちゃごちゃ考える前に動け」 平常運転の脳みそをかち割るような、強烈フレーズの数々。 自己啓発本なのか、ビジネステクニック本なのか、はたまた自伝なのか。 未だに区別がつかないのだけど…

2019年読んだ本まとめ。400冊一挙お見せします!

というわけで、今年も読書メーターのありがたい機能をフル活用。 2019年読んだ本を一挙にお見せします。 ちなみに、数字のデータは以下の通り。 2019年の読書メーター読んだ本の数:400読んだページ数:99851ナイス数:6212 確か、2018年度で冊数とナイス数…

2019年12月読んだ本のまとめ。年間読了数400冊達成しました!

あけましておめでとうございます。 2020年。何だか特別な響きに感じてしまう、不思議な始まり。 当ブログも気がつけば14年。 それほど多くを捧げてきたつもりも、注いできた自覚もないのだけど(苦笑) 細く長く続けてこられたことに、感謝しつつ、今年もよろ…

〈続けることが、目標達成への道〉読書感想:『習慣が10割』

2019年、習慣作りに関する本が、ホントに多かった。 中身に興味があってたくさん読んだけど、結局のところ、どれも言ってること同じ(笑) 1冊読めば、手法も考え方もだいたいわかるんだよなあ。 それでもたくさん出版されたのは、ナニモノになりたいか、わか…