モーション・グリーン

2018年、目標は読書300冊読破!進捗は当ブログで随時更新中。他には特撮(仮面ライダー)・ドラマ・アニメの感想などなど。

『アルドノア・ゼロ』EP18: 深い森を抜けて —The Rose and the Ring—感想

アルドノア・ゼロ18話。内々の決闘なのに、ガチンコで命の奪い合いするのか。良くも悪くも火星の過酷さと、地球の文化への憧れを感じてしまう。そして戦闘シーンのクオリティの高さに唖然。ま、その割にはスレインの戦術が比較的場当たりだったけど(笑)姫の…

『アルドノア・ゼロ』EP17: 謀略の夜明け —The Turning Wheel—感想

アルドノア・ゼロ17話。人は変わる。人は変われる。捕らえた騎士を巡って再熱する憎しみの連鎖。でも根源は、目の前の相手じゃない。そこに向き合っているライエと伊奈帆。真相を見据えた一手は打破の布石になりそう。一方ヴァース側のゴタゴタは次の段階へ…

『アルドノア・ゼロ』EP16: 熱砂の進撃 —Soldiers’ Pay—感想

アルドノア・ゼロ16話。久々のオトナみなさま登場。鞠戸の贖罪との向き合い方が非常にキレイ、これからの長く続く人生だもんね。そういえばデューカリオンの扱い、見覚えがあると思ったらまんまニュータ○プ部隊扱い(苦笑)これからも便利扱いだな。ヴァース帝…

『アルドノア・ゼロ』EP15: 旋転する罠 —Toll for the Brave—感想

アルドノア・ゼロ15話。冒頭の目隠しチェス実験&会話劇がシュールでカッコよい。これだけでこの話おなか膨れたけど、このあとのバトルとそれに隠された謀略劇で背筋が伸びた(苦笑)おそらく姫を守るため、スレインのヴァース帝国革命劇が始まるのか。単純な…

『アルドノア・ゼロ』EP14: 異星の隣人たち —The Beautiful and Damned—

「オレンジ色!」 「探したぞコウモリ、いや、ウミネコにクラスチェンジか」 アルドノア・ゼロ14話。伊奈帆とスレインがようやくお互いを視認。お互いアルドノアを持つ、文字通り切り札同士。ただ、帝国のエースになったスレインとは異なり、唯一無二の要素…

【決戦シリーズは軍神をどう描いたか?】読書感想:決戦!川中島 (講談社文庫)

決戦シリーズで唯一?単行本読み損ねた1冊。 で、文庫版を機に読んで見たけど、総合点じゃ完成度はイマイチ。 どうした、みなさん、って思ってしまった・・・ 信玄や謙信の深掘りをほとんどの方がしていないことと、比較的みなさん通説寄りな展開だったため…

『アルドノア・ゼロ』EP13: 眠れる月の少女 —This Side of Paradise—感想

アルドノア・ゼロ13話。リアルタイムだと第2クールだったのか。19ヶ月じゃ軍事的変化は大きく起こらず、きな臭いヴァース帝国の内側は以前と変わらず。そしてやっぱり劣勢の地球軍。伊奈帆合流は戦術面の体制は整い、しかもアルドノアまで持つ切り札へ。スレ…

『アルドノア・ゼロ』EP12: たとえ天が堕ちるとも —Childhood's End— 感想

アルドノア・ゼロ12話。戦隊ロボかっ、てほどきちんと?合体したザーツバルム機。でも、弱点も対策もこれまでのヴァース帝国機と同じとは・・・地球軍はもう少し分析と対策深めたら、侵略撃退できるのでは?が、戦場は予測できない展開を見せて・・・伊奈帆…