モーション・グリーン

ブログ開設13年目!今年も「紡ぐ」発信を目指す読書・アニメ・特撮感想ブログ。400冊読破を目指して今日も読んでます。

2019-08-23から1日間の記事一覧

〈気持の中に切れ目ができ、そこから重たいものがすべて流れ出していくような気がした〉読書感想:『水滸伝 6 風塵の章』 (集英社文庫 き 3-49)

感覚的には第二部のはじまりの巻。 楊志達の死や、二竜山壊滅の危機などがあったせいか、読者も梁山泊にも緊張感が漂っている気がする。 初めての大きな犠牲。 それでも止まることを許されない梁山泊は新たな同志を迎え、さらに先を目指す。 変化を遂げた魯…