モーション・グリーン

ブログ開設13年目!今年も「紡ぐ」発信を目指す読書・アニメ・特撮感想ブログ。400冊読破を目指して今日も読んでます。

名探偵コナン

【2015年読破本71】名探偵コナン 86 (少年サンデーコミックス)

ラム、といういやーな名前が登場し,黒の組織の謎にまた一歩近づこうとするコナン。 とはいえ、今巻ではそことは関わりのない事件が続き、この件はひとまず先送り。 コナンどころか少年探偵団全員にイジられる服部、結構かわいそうなことに(涙) 最後の事件…

【2014年読破本129】名探偵コナン 84 (少年サンデーコミックス)

トロピカルランド前夜話しに、灰原VSコナン?、そして後半は、いよいよ安室の正体が! それにしても盗聴・・・コナンいくらなんでもそれはゲスすぎるだろ(涙) まあ、サッカーという娯楽?に、灰原が心も浸ってきたことは、ギスギスの心に少しでも穏やか…

【2014年読破本72】名探偵コナン 83 (少年サンデーコミックス)

ほぼ全て世良周辺で事件が起きる巻。 やはり世良と新一はどこかで会ったことがあるのか。 そして“領域外の妹”はやはりあの薬の被害者なのか。 お互いがお互いを探り合っている関係とほぼ?毎日会う緊張感。 これに黒の組織、ベルモットにバーボンの動向まで…

【2014年読破本10】名探偵コナン 82 (少年サンデーコミックス)

キッドVS京極(爆) 京極超人すぎて、ちゃんと目的意識持ったらキッドお縄だろうなあ(苦笑) それにしてもキッド最近怪盗というより、キザな怪盗風ヒーローみたい(笑)そういえば、いつの間にかコナン=新一って知ってたし、コナン(新一)の企みにも一役買って…

【2013年読破本148】名探偵コナン 80 (少年サンデーコミックス)

少しずつ、少しずつではあるけど、いろんな人物関係の線がつながり始めた気がする。 世良がコナン(新一)どころか蘭にも会ったことがある、ということは・・・ そして世良と赤木、昴、そして黒の組織・・・ ここまで会ったことのないメンツがどこかで出くわし…

【2013年読破本70】名探偵コナン 79 (少年サンデーコミックス)

黒の組織との暗闘は(またしても)いったんお預けで、この巻は通常運行。 珍しく(いつも以上?)おマヌけなミスを犯した怪盗キッドに、東西名探偵の事件簿編が2つの事件に挑む流れ。 やはり服部と和葉が絡むと雰囲気が和むし安心して読んでいられる(笑) さすが…

【2012年読破本264】名探偵コナン 78 (少年サンデーコミックス)

ミステリートレイン編完全収録の78巻。 サンデー本誌でやたらと持ち上げられていただけあって、緊迫した状況・キワキワの駆け引きはおもしろかった。 けど、せっかくだから、このまま最終決戦方向へ進んでくれても良かったのでは?という気がする。 もう少…