モーション・グリーン

紆余曲折を経てブログ開設10年越え!たぶんこれからも本の感想とか特撮(仮面ライダー)とか映画とかアニメとかドラマの感想書いていきます。

読書感想(ガンダム)

2017年読んだ本のまとめ

2018年初めの更新は、毎年恒例(?)の 昨年(2017年)読んだ本を一挙にお届けします。 まずは冊数などの、数字の結果から。 2017年の読書メーター読んだ本の数:239読んだページ数:53379ナイス数:1648 2016年よりは読めた、でもその前の数年より…

【2014年読破本55】機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト(6) カドカワコミックス・エース (角川コミックス・エース 2-29)

ホントに際どい戦いが続く、クロボンゴースト第6巻。 前巻の続きで地上の激戦、そして核爆弾投下というトンデモ結末 宇宙世紀100年以降になって、ジャブローへの核爆弾投下を見ることになるとは(涙) ユニコーンを見た後だから、改めて、連邦の腐敗の極地を…

【2013年読破本34】機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト (3) (カドカワコミックス・エース)

機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト (3) (カドカワコミックス・エース) 作者: 長谷川裕一,矢立肇,富野由悠季 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング) 発売日: 2013/02/22 メディア: コミック 購入: 3人 クリック: 9回 この商品を含む…

【2012年読破本174~175】マンガまとめ

To LOVEるダークネス 5 (ジャンプコミックス) 矢吹 健太朗,長谷見 沙貴 Amazonで詳しく見る by AZlink 日常回中心。そんな中でも、地味に本編進めるあたり、相変わらず構成のうまさを感じさせる。それでいてキャラを可愛く、そしてエロく(笑)魅せる遊び心も…

【2012年読破本175】機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト (2) (カドカワコミックス・エース)

機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト (2) (カドカワコミックス・エース) 作者: 長谷川裕一,矢立肇,富野由悠季 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング) 発売日: 2012/08/23 メディア: コミック 購入: 3人 クリック: 16回 この商品を含む…

【2012年読破本135】新機動戦記ガンダムW フローズン・ティアドロップ (6) 悲嘆の夜想曲 (下) (カドカワコミックス・エース)

ようやく、ようやく機体画が表紙&全体画で出てきた。 小説なんだから、もっと絵載せて欲しいのに、どんだけメイン機体隠すんだよ (最初に公開された機体が敵方?に奪われた機体なんて・・・) そして初公開のプロメテウス。十字架系の重火器が目を引く。 も…

【2012年読破本90】地球連邦軍大事典 ジム&量産MS編 (宝島SUGOI文庫)

地球連邦軍大事典 ジム&量産MS編 (宝島SUGOI文庫) 僕たちの好きなガンダム編集部 宝島社 2012-04-05by G-Tools ガンダム世界での地球連邦軍兵器特集の一冊。こちらはガンダム編と同時発売のジム&量産型MSverで、ジム系だけではなく08小隊やVガンダム系、…

【2012年読破本87】地球連邦軍大事典 ガンダム&一般兵器編 (宝島SUGOI文庫)

地球連邦軍大事典 ガンダム&一般兵器編 (宝島SUGOI文庫) 僕たちの好きなガンダム編集部Amazonで詳しく見る by AZlink ガンダム世界(宇宙世紀)での地球連邦軍兵器を特集した一冊(その中でも歴代ガンダムの能力・装備・エピソードが中心。なのでガンキャノ…

【2012年読破本37~39】マンガまとめ

BLEACH―ブリーチ― 54 (ジャンプコミックス) 久保 帯人 Amazonで詳しく見る by AZlink (連載で既に最終章が始まっているからか)代行証消失編は最終章のための一つの‘前座’だった、と思ってしまうほど、盛り上がりに欠けた感は否めない(死神だけでなく、現世メ…

【2012年読破本33】新機動戦記ガンダムW フローズン・ティアドロップ (5) 悲嘆の夜想曲 (上)

新機動戦記ガンダムW フローズン・ティアドロップ (5) 悲嘆の夜想曲 (上) (カドカワコミックスAエース) 作者: 隅沢克之,矢立肇,富野由悠季 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング) 発売日: 2012/02/24 メディア: コミック 購入: 1人 …

【2011年読破本104】新機動戦記ガンダムW フローズン・ティアドロップ (3) 連鎖の鎮魂曲 (上)

着々と主要キャラが登場。 相変わらず表紙のガンダムは出てきていないけど(笑) OVA・劇場版からはるか先ということで、どうなるのかと思っていたけど、少しずつ世界観が見えてきて、読んでて入り込めるようになってきた。 キャスリン、いつの間にオペレー…

【2011年読破本87】新機動戦記ガンダムW Frozen Teardrop (2)  贖罪の輪舞 (下)

新機動戦記ガンダムW Frozen Teardrop (2) 贖罪の輪舞 (下) (角川コミックス・エース) 作者: 隅沢 克之,あさぎ 桜 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング) 発売日: 2011/02/26 メディア: コミック クリック: 20回 この…

【2011年読破本87】新機動戦記ガンダムW Frozen Teardrop (2)  贖罪の輪舞 (下)

新機動戦記ガンダムW Frozen Teardrop (2) 贖罪の輪舞 (下) (角川コミックス・エース) 作者: 隅沢 克之,あさぎ 桜 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング) 発売日: 2011/02/26 メディア: コミック クリック: 20回 この…

【2011年読破本86】新機動戦記ガンダムW Frozen Teardrop (1)  贖罪の輪舞 (上)

新機動戦記ガンダムW Frozen Teardrop (1) 贖罪の輪舞 (上) (角川コミックス・エース 315-1) 作者: 隅沢 克之,あさぎ 桜 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング) 発売日: 2011/02/26 メディア: コミック 購入: 1人 クリ…

【2011年読破本86】新機動戦記ガンダムW Frozen Teardrop (1)  贖罪の輪舞 (上)

新機動戦記ガンダムW Frozen Teardrop (1) 贖罪の輪舞 (上) (角川コミックス・エース 315-1) 作者: 隅沢 克之,あさぎ 桜 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング) 発売日: 2011/02/26 メディア: コミック 購入: 1人 クリ…

【2011年読破本50】 機動戦士Z(ゼータ)ガンダム〈第5部〉戻るべき処

機動戦士Z(ゼータ)ガンダム〈第5部〉戻るべき処 (角川文庫―スニーカー文庫) 富野 由悠季,美樹本 晴彦 Amazonで詳しく見る by AZlink 小説Zの完結編。 正直この終わり方は、まだ理解できそうにない。一つの抗争に決着がついていないという致命的な難点がある…

【2011年読破本48】 機動戦士Z(ゼータ)ガンダム〈第4部〉ザビ家再臨

機動戦士Z(ゼータ)ガンダム〈第4部〉ザビ家再臨 (角川文庫―スニーカー文庫) 富野 由悠季,美樹本 晴彦 Amazonで詳しく見る by AZlink シャアとハマーンの確執、そしてカミーユとハマーンとの共振が、ミスマッチングしながら進む、非常に生々しい展開。 富野さ…

【2011年読破本43】 機動戦士Z(ゼータ)ガンダム〈第3部〉強化人間

機動戦士Z(ゼータ)ガンダム〈第3部〉強化人間 (角川文庫―スニーカー文庫) 富野 由悠季,美樹本 晴彦 Amazonで詳しく見る by AZlink 小説版Zガンダム第3巻。物語は前巻までの(比較的緩やかな)テンポから一転。一気にホンコン→宇宙→キリマンジェロへと進んで…

【2011年読破本38】機動戦士Z(ゼータ)ガンダム〈第2部〉アムロ・レイ

機動戦士Z(ゼータ)ガンダム〈第2部〉アムロ・レイ (角川文庫―スニーカー文庫) 富野 由悠季,美樹本 晴彦 Amazonで詳しく見る by AZlink 地球に舞台を移し、いよいよアムロが登場。展開自体は前巻以上にTV版に準拠な内容なので、良し悪しは意見の分かれると…

【2011年読破本35】機動戦士Z(ゼータ)ガンダム〈第1部〉カミーユ・ビダン

機動戦士Z(ゼータ)ガンダム〈第1部〉カミーユ・ビダン (角川文庫―スニーカー文庫) 富野 由悠季,美樹本 晴彦 Amazonで詳しく見る by AZlink Zガンダム小説版、第1巻は1stの小説版から続くお話ではなく、あくまでTV版にTV版に準拠した展開から始まる。…

【2009年読破本100】ガンダム合戦伝II

久々に、マニアック本のご紹介。 タイトルの通り、ガンダムの戦いをダイジェストで振り返る1冊。この本はガンダム合戦伝II (PHP文庫)の続編。ガンダムの戦いの中から厳選したものをチョイスして紹介していくこのシリーズで、今回はZからVまで宇宙世紀を一…