モーション・グリーン

2018年、目標は読書300冊読破!進捗は当ブログで随時更新中。他には特撮(仮面ライダー)・ドラマ・アニメの感想などなど。

鋼殻のレギオス

【2013年読破本35】鋼殻のレギオス23 ライク・ア・ストーム (角川ファンタジア文庫)

暗くなりがちな本編の中にあって、1人気を吐く娘・クラリーベル。 彼女メインの短編集、いやー、おもしろかった。 久しぶりに学園パートが戻ってきた~とニヤニヤしながら読んだよ(笑) レイフォン周辺に欠けていた、明るく一途な(バカともいう)娘、いなかっ…

【2009年読破本46】鋼殻のレギオス12 ブラック・アラベスク

別で進んでいたレギオスの物語と、この本編がようやくつながった。 それでも、本編だけ読んでいる人には優しくない展開(涙) ポエムのような匂わせセリフに、ぼんやりとした世界観は変わらない。 引き続きわかりづらいのだけど(涙) 物語の登場人物に目を移す…

【2009年読破本16】鋼殻のレギオス(2) サイレント・トーク

鋼殻のレギオス(2) サイレント・トーク (富士見ファンタジア文庫) 雨木 シュウスケ,深遊富士見書房 売り上げランキング : 468025 Amazonで詳しく見る by AZlink 幼なじみのリーリンからの手紙。宛先がレイフォン宛なのだから、普通ならばレイフォンの元に届…

【2009年読破本13】鋼殻のレギオスX コンプレックス・デイズ

ヒロインたちによる、レイフォン争奪戦?の短編集。 実は時間軸が前後していて、かつ短編がヒロインたち主観で描かれているのでつなげて読むと、色々謎が解けるという凝った構成になっているのがおもしろい。 合間合間で差し込まれるフェリ奮闘記は、もはや…

【2009年読破本11】鋼殻のレギオス 1

鋼殻のレギオス (富士見ファンタジア文庫) 雨木 シュウスケ,深遊 Amazonで詳しく見る by AZlink アニメ化がきっかけで読み始めた、初めて(久々?)のラノベ作品。 独特の世界観、救いが見えない殺伐とした環境、生き残るために、他の都市と、外の世界を徘徊し…