モーション・グリーン

ブログ開設13年目!今年も「紡ぐ」発信を目指す読書・アニメ・特撮感想ブログ。400冊読破を目指して今日も読んでます。

龍帥の翼 史記・留侯世家異伝

【私なら約せます】読書感想:『龍帥の翼 史記・留侯世家異伝(3)』 (講談社コミックス月刊マガジン)

いよいよ張良の初陣。 実際の戦闘の駆け引きは比較的単純なのだけど、そこに至るまでの関係構築、逆算思考による伏線などなど、“勝つべくして勝つ”状況作りは、まさしく戦略家としての神算ぶりが光る展開。 とはいえ、劉邦の器量と運、そして窮奇によるとこ…

【2016年読破本194】龍帥の翼 史記・留侯世家異伝(2) (講談社コミックス月刊マガジン)

2巻にして劉邦と項羽が登場。 今のところ「項羽と劉邦」な感じで、特に大規模な解釈変えはなさそう。 (まあ、川原作品は基本、大胆な解釈はしないけど) この巻では敵でも味方でもない二人。 しかし、時代背景上、ここから話はややこしくなってくるんだよなあ…

【2016年読破本175】龍帥の翼 史記・留侯世家異伝(1) (講談社コミックス月刊マガジン)

マガジンで予告出てきた時は、驚きと歓喜で胸が一杯になったなあ。 軍師の代名詞、天下を取るために必要な象徴。 今日に至るまで、その理想として名を残した張良。 本作は彼を主役に据えた、古代中国一代絵巻だ。 そして、ありそうでなかった、タクティクス…