モーション・グリーン

読破本・特撮(仮面ライダー)・アニメを取り上げるブログです。

機動戦士Zガンダム「星の鼓動は愛」感想

 昨日、Zを見てきました。これから見られる方もいると思うので、ポイント別に軽めにいきたいと思います。      ○三つどもえ    今作はエゥーゴティターンズ・アクシズの3勢力の3つどもえの戦い。TVシリーズでは、アクシズの動向がわかりづらかった記憶がありますが、映画になると短時間で、重要なポイントが取り上げられていたので、流れがシンプルに理解できる展開になってます。その分詰め込みすぎな部分があるのも否めないのですが・・・      ○新作カット    新説Z3部作ではおなじみの新作カットですが、今回は多かったように見えました。特にクライマックスのコロニーレーザー内での戦闘(百式VSジオVSキュベレイ)は、ほぼ新作カットで、見ていて興奮しました。戦闘の展開はTVと同じなので、やきもきする展開には変わりありませんでしたが。何で百式は(シャアは)あんなに弱く見えるんだ(泣)  また、ZガンダムVSキュベレイZガンダムVSジオなど、かなりの部分で新作カットが使われていましたし、既存のカットが見劣りしていたり、シーンが矛盾するシーンも見られなかったので、いい意味で共存していたのではないかと。          

 ○セリフ    随所で変わってます。現代風に収まっていたり、TVシリーズで重すぎたり意味深すぎたセリフはある程度砕けた言い方になっていました。しかしTVシリーズの重厚さを知るものにとっては、やや物足りなさ・セリフの軽さがあるかも(私は少し感じました)  でも考え方によっては年齢相応と見ることもできますね。カミーユはまだ20歳にも至らぬ少年だと考えると、今作みたいにもうすこし子どもっぽく、言葉にならない言葉を口にしてもいいのかな、と。ちなみに今作での私のお気に入りのセリフはクライマックスにあります。      ○映画オリジナル   今作もあります。前作はハマーン専用ガザCがでるなどのサプライズがありましたが、今作では、Zが新技を披露してくれます。観る方はチェックしてみてください。    ○キャラクターについて 今作も女性が生き生きと描かれていました。特にエマがやけに可愛い。。。ヘンケンとの親密な関係を示すシーンもあって、えーーっと思ってしまったり。      ○気になる結末は   えーーーー言いません(爆)しかし、EDについて思うところはあるので、ある程度時間をおいて触れたいと思います。そして、うおーーーと思ってしまうキャラが登場します、、、こちらも観ていない方はお見逃しなく。まさか、もう一度お姿をお目にかかれるとは(号泣)    新訳からZガンダムを観られた方・両方観られた方はどんな感想を持ったのでしょうね。また機会を作って、この話題は触れていくつもりです。感想・ご意見お待ちしています。    

機動戦士ZガンダムII -恋人たち- バンダイビジュアル このアイテムの詳細を見る