モーション・グリーン

読破本・特撮(仮面ライダー)・アニメを取り上げるブログです。

SEED destiny 新たなる動き

 知っている方多数かと思われますが、destinyが今年、色々と動くようです。  まず1つはスペシャルエディション4部作の制作が決定したということ。第1部は「砕かれた世界」春にTV放映され、玉置成実が4度目の主題歌に抜擢されたそうです。  月刊ニュータイプによると、スペシャルエディション(以下SE)はアスラン視点で再編集されるとか。個人的には大賛成なので期待度大です。  destinyで一番損でうらやましい役回りを演じた英雄、アスラン・ザラ。理想を追い求めるキラと、迷いながらも流され続けたシンの描写は、不足な部分もありながら一応の決着を見たと私は思っているので(キラに関しては、前作の経験値も含まれているのでなおさら)、一番描写しにくく、陰に隠れてしまったアスランから見た、揺れ動く関係を描くことは、まさに正当だと思います。  福田監督の言葉を借りるまでもなく、「キラ視点であればシンが、シン視点ならキラが悪役となってしまう」のでね。  特にシン×アスランは追加シーンが是非ともほしいところ(第2クール付近の)この2人の絡みは、深まりそうで中々出てこなかったシーンなので、是非とも出してほしい、そうすれば4クールでの対決が燃えてくるに違いない。  2つめは「STARGAZERユニウスセブン落下での外伝ストーリーだそうで、短編ながらも楽しみです。  一応の決着が着いたdestinyに果たしてさらなる動きはでてくるんでしょうか?  

機動戦士ガンダムSEED DESTINY スペシャルエディション 砕かれた世界 バンダイビジュアル このアイテムの詳細を見る