モーション・グリーン

読破本・特撮(仮面ライダー)・アニメを取り上げるブログです。

BLACK CAT#22「楽園の猫」感想

 オールスター大集合の最終章突入編。話内の展開は文句なし。最終話が楽しみになってきました。

 ○イヴ link エデン  楽園内のイヴ。彼女に絡みつく蛇。彼女はそれを切り裂きますが、実は、イヴが見た蛇は外の世界の戦闘機。イヴとリンクしているエデンがそれらを切り裂きます。でもイヴはそれに気づかず、望まぬ殺戮を繰り返してしまいます。ここにいるイヴは、まさに初期のイヴ。自分に触れるもの、異質なものを恐怖や不安のなか、力で押さえつけてしまう彼女がいたように思います。少なくてもイヴは力での排除を望んでいない筈なのに・・・  てシーンなのですが、そもそもこの世界に戦闘機あるんだ・・・となぜか感心してしまいました(すいません、そんなところに目が行く私です・・・)  ○小休止  一方、エデンへ向かうトレインたち、そこに友をエデンに取り込まれたリオや孤児院の一行が合流。途中、ご飯を食べながら作戦を練ります。  ここが何気に凄いな、と感心。普通なら是が非でも突っ走るところなれど、行ったところでどうしようもないことをみんなわかっている。だから、落ち着いて対処することが必要なのだと(特にトレインの落ち着きぶりはびっくり。もっとも腹が減ってただけかも)。  下からは、ナノマシンの雨。上からはナノスライサー。死角なしのエデンをなんとか誘い込み、不時着させる作戦に出ます。  そこへ、キョウコとシャルデンが合流。シャルデンの情報により場所は決定。あとはいかにして注意を引くか・・・(余談ですが、キョウコとシャルデンはいかにしてあの砂漠へきたんでしょう?)  ○エデン動く。  エデンはさらなるエネルギーを求めて次の都市を目指し始めました。注意を引く方法を考えますが、スヴェンは却下。イヴといえば読書、そして・・・  「花火だ」 というわけでリオがすっ飛ばして花火を集めに行きます。Aパートはリオががんばります。そこにあるのは自分を心配し大切なことを教え、思い出させてくれたイヴへの想い。それが表情に表れているのが熱い。  ○たまやー  やがてリオが敵に囲まれながらも戻ってきます。ここでは、結果(つまり花火を持ってリオが囲まれているシーン)を先に出し、彼の背景にそれまでの経過(花火を投げつけたりするシーン)を出すという、このアニメで多用されている表現方法が使われていました。スピード感と切迫感、そして途中の不要なシーンの省略とメリットはあるのですが、一目でわかりずらいという欠点も・・・  リオを助けるため、トレインが援護射撃。とはいえ、あんな遠距離からハーディスをぶっ放して、外れないんだろうか?いやいや、そこは元ブラックキャット。狙いははずしません。  かくして花火は届き、キョウコの火種とあわせて、派手な花火が上がります。エデン内では、どうやらゾウで表現されているようで、イヴはそこに近づき、ゾウと戯れます。が、アダムがこれを邪魔し、エデンは再び都市へと進路を変えてしまいます。  ○届け、この叫び  万事休す、かと思いきや、トレインが発進。(いつのまにやら)ヘリに積み込んだバイクでスヴェンとともにLET'Sダイブ。奇しくもOPと似たシーンとなりました(狙ってたんだと思いますが)  そしてエデンの側でイヴに呼びかけます。アナログな方法ですが、これが半年間彼女と歩んだ、かれらの示した気持ち。イヴに声は届いたようで、計画通りエデンは座礁します。すかさず掃除屋連合は下から、ナンバーズは上から、そしてトレイン・スヴェンも突入。  ジェノスはこの場に及んでリンスにラブコール。照れながらもまんざらでもないリンスが可愛い(笑)アニメではジェノスに気があるリンスですが、せっかくだからトレインにも気をまわしてあげてください(爆)  ○そして怒涛のラストへ・・・  エデン内では予想通り、数々の妨害が彼らを待ち受けます。阻まれる掃除屋連合、トレインらの前に立ちふさがるゼロナンバーズに元祖ナンバーズが戦いを挑みます。  実力は高いながらも元同士。セフィリアの憤怒に早くも後ずさりな雰囲気は、相手として不足すぎないか?と思ったり・・・  さらに犬(アヌビス)喋った、という事実に驚くスヴェン。最終的には、トレイン・スヴェンがイヴの所へ向かうようです。待ち受けるラストは、果たして・・・  ○気になる点  ・ティアーユが乗り込まなかったことが気になります。彼女が行かなくて大丈夫なんでしょうか?  ・現れそうな気配を(私が)感じるクリード。果たして彼の登場はあるのか?  ・ラスボスは誰なんでしょう?メイソンか、アダムか、それともイヴか(そんな展開にはならないはず)、はたまた別の誰かなんでしょうか?  次回がラスト。原作以上のスケールを大きくした最終章なだけに期待してまっせ。。。    

BLACK CAT Vol.8 [DVD]
発売日:2006-07-26
おすすめ度:3.5
おすすめ度2 門外漢の意見8 おすすめ度5 未放送の15話は必見!!