モーション・グリーン

読破本・特撮(仮面ライダー)・アニメを取り上げるブログです。

今週の(6月6日の)銀魂&BLEACH

 来週は1時間SPだーーーーーなんか盛り上がってきましたよ(気持ちの中では)銀魂は定春登場話&久々の神楽話でしたが、泣ける感動話しなのか、端から見てると笑える真面目な話しなのか・・・まあ、深く考えない方がよいのかもしれませんね、銀魂の場合は。  そしてBLEACHは、盛り上がる展開を、来週の1時間SPにつなげるために用意していたのかぁと発覚すると、俄然マイハートがヒートアップしてきました(笑)  ○銀魂  定春登場のお話。この話も原作では1話完結話しだったので、アニメでは加筆されておりましたねえ。ちなみに追加内容は定春の最強ぶり&銀時・新八の受難ぶりが4割り増し(当社比)されておりました、かわいそうに(爆)ちなみに土方・沖田がでてきましたが、何しに来たんだ、一体?  最初に、泣ける感動話しなのか、端から見てると笑える真面目な話しなのかと考えてしまいましたが、神楽とすれば望まぬ力を持ち、制御できないために、大事なものを傷つけたり、人と触れ合いきれなかったりしたのだなあ、と思うとかわいそうだなあと思ってしまいましたねえ。これから神楽は己の力と向き合うシーンが必ず出てくると思いますが、その前段階として、気兼ねなく触れ合えるペット(?)や仲間ができただけでも、一歩前進?でしょうか・・・  ちなみに、動物園のあのキリン、狙いすぎだろ・・・  ○BLEACH  この番組は、本当に登場キャラクターを大事にしますね。それがかえって、敵キャラでも素直に敵視できない、正義のあり方を問われているようで・・・  この話は、時間軸自体があまり動いておらず、Bパートはほとんど回想でしたね。バウントが私利私欲で動いているものばかりではなく、種の存亡をかけている集団だということを改めて認識。でも、友を守りたいという一護の思いは果たして届くのか?  一方奇策で勝負に出るルキア・織姫・蔵人。まだ全開ではないにしろ蒼火墜ぶっ放すあたりはさすがです。でもお兄様の蒼火墜はもっとすごかったぞ、と。  そして満を持して登場した死神部隊、しかも一護の援軍に来たのは吉良、イヅル君じゃないですか?・・・大丈夫なのか、なんか不安だぞ・・・  でも前々から熱望していた援軍が来週のSP用に温存されていたと(そのための演出だと)するなら、テンションあがりまくりなんですけど、うーん、来週が待てないーーーー BLEACH バウント篇 2 (完全生産限定版)    早くもバウント編第2巻が発売されます。とはいってもここまではりりんたちのちょっとした試練のようなものですが・・・  個人的には浦原さんがツボです。かっこよい・・・