モーション・グリーン

読破本・特撮(仮面ライダー)・アニメを取り上げるブログです。

今週の銀魂&BLEACH SP

 各1時間ずつの2時間スペシャル。地味に人情ネタ2本立てだった銀魂に、1話ごとに1死神(助っ人)がでてくるという超ゲスト扱いの構成と、原作ではない、織姫×ルキアの友情話し(原作の最新ではでてきましたが)と濃い展開でしたねえ。

 ○今週の銀魂×2  人情編と書きましたが、よく見ると両方ともお登勢話しだったのですね。ある意味、お登勢さんの株は相当上がったのではないでしょうか?かつてのお登勢さんのお話や銀さんとの出会いも描かれ、2人の絆の強さが浮き彫りに・・・なったのか?なんか悪化した気もしますが。  前編は、何げに前回の続きですね。ラップしてる神楽とか、ツッコミを通り過ぎて、妙な例えを出し始めた新八などなど、段々いい感じで崩れてきました。でも、このメンバーには、もっと初々しい、爽やかなネタを出そうとする気がないのか・・・  後編は、キャサリン話し。なんですが無駄に崩壊しているよろづやチームが見られるなど、主題以外で盛り上がっている話しだったりして・・・  ○BLEACH SP  銀魂でも言えたけど、W杯に染まりすぎだ。もうちょっと自分たちの番組やらんかい(笑)  さてさて、待ちに待った援軍を交えた対バウント戦。まずは吉良が「侘助」でまさかまさかの(失礼)大活躍。とはいっても次はこうはいかないかもしれませんが・・・  そして一護との会話の中でよぎる、失ったものの重さ。よく考えると弓親以外の3人は、前戦いで大事なものを失ったものばかり。。。そう見ると、今回、なぜこの4人が(展開の中で)選ばれたのか、なぜ吉良に焦点が当たるのかが、少しわかるような気がします。彼らにとっても失ったものを取り戻す戦いが既に始まっているのですね、ある意味ではバウントと同じなのかもしれませんが・・・  一方、織姫VSルキアという、ヒロイン対決(?)が勃発。原作では友と思いながらも、憧れと嫉妬をルキアに抱いていた織姫ですが、TVではルキアを助けようとする彼女なりの戦いが描かれていてよかったです。  「誰も傷つけずにみんなを助ける」  言うなれば不可能に挑むくらいの困難な道。でもルキアを助けるために・傷つけないためにあえて力を注ぐ織姫が異常にかっこよいです。戦闘力なら最弱に近いけれど、これこそ、織姫の強さ。。。  欲を言えば、織姫×一護×ルキアの関係をもう少し深めてもらえると、さらに成長フラグが立ちそうな気がしますが・・・  そして、今回のSPの隠れた主役、花太郎大活躍ですね~ガンジュは一体何しにきたのか・・・  次回は乱菊さん登場。噂では白哉にも招集がかかるとか、これは楽しみになってきました・・・  BLEACH バウント篇 3