モーション・グリーン

読破本・特撮(仮面ライダー)・アニメを取り上げるブログです。

仮面ライダーカブト 第21話「俺の助けを待っている奴がいるんです」感想

 天道役の水嶋さんが、メルマガにて「21話と22話を1時間番組にして一緒に見て頂きたい」とコメントされていましたが、まさに22話のための(というより)22話をドラマチックにするための21話という感じです。脚本に再び米村氏(メインライター)が戻ってきてのカブト第2幕。熱く、そして重厚で大胆な展開が目を引きます!!

 ○共通点  料理の味付けでリンクする天道とじいや。このあともお互いに味付けで驚く2人。さらにはじいやの味付けで驚愕する天道。  ・仮説1:じいやは天道のおじいちゃん  ・仮説2:じいやは天道のおばあちゃんの料理の先生 などなど考えられますが、ここで大胆な仮説を・・・  ・仮説3:じいや=天道総司  「?」とお思いの方はいらっしゃるかもしれませんが、味付けの共通点(というよりほぼ同じ)、語録をかかげること、そして  『時間軸』  ご存じ仮面ライダーカブトは超高速行動:クロックアップが使えます。その源はタキオン粒子という時間軸を構成する粒子なのだそうです。その「時間」という要素、そして2つあるライダーベルト、考えると(以前予想しましたが)未来からベルト」がきたという仮説と絡めると、ありうる説かな、と。  ・・・まあ、今後の展開の中で出てくるかもしれませんねえ。当たったら何か当たるだろうか?  ○ワームの巣窟  工場を調査する加賀美の前に現れた、大量(久し振り)のワーム。情報通り、ワームの住みかと化していたようです。少年の助けを借りて、なんとか隠れます。  マコト少年、ムーンボウを見ることを夢見る少年と共に脱出を試みる加賀美ですが、マコトを残すことに・・・加賀美もザビー・シャドウの助けでなんとか脱出に成功するものの、少年=ワーム説に動揺。まあ、そっちのほうが説得力がありますが、同じワームならば、なんでマコトは追われているんでしょう?演技でもしているんでしょうか?  ○おぼっちゃま来店  樹花を送った後、サルで昼食。もはや天道の日課です。  が、サルに入ると、なぜかひよりが待ちかまえる異様な(?)光景が・・・  話しによると、弓子さん、風邪で休みのために天道にシェフを任せるとのこと。いいのか、ここまで寛容なのも考え物では、、、思うに弓子さんは、他に職業持っているに違いない(もしくは副職?)  ちなみに、弓子さんからのお願いと聞いてやる気を出す天道。コイツ、乗っ取るつもりなんじゃあ・・・・・・  そしたら、やってきたのはおぼっちゃま一同(笑)人の家をゴミ扱いとは、あまりにも一般常識しらなさすぎじゃあ。。。  そして料理の試食。なんだかんだいいながらひよりの料理気に入ったようで・・・もっとも当のひよりは、神代の態度やじいやの過剰なお世話に怒り心頭な様子ですが。  「なにげに、食い逃げなんだけど・・・」  今回の名言、もっとも常連にしてつけの人もいたみたいなので、ここの金銭感覚はよろしくないです・・・  考えてみれば、寛容でおおらかなオーナーにさぼりがちなバイトと接し方の苦手なバイトしかいないこのお店。。。誰かまともな人雇ってください・・・  ○かれ、その資格に非ず  例え、自分がだまされていたとしても、あの夢を語る少年を助けたい。  信じたらとことん突き進む、彼のスタイルは揺れ動きながらも変わることはありません。そう言う意味では、加賀美も天道とは違った、強烈な意志と我の持ち主ですね、だからこそ天道も加賀美を買っているのです。  意を決してガダックゼクターに挑む加賀美。三島(父)に誘導されたとはいえ、単独で工場に入るには、ライダーシステムは不可欠。ここで天道に頼まないのが加賀美たる由縁。「俺とお前は友達じゃない」馴れ合う仲を拒んだ彼らは、最も助けを必要とするときにその絆を紡ごうとしないですねえ。らしいといえばらしいですが・・・  そして岬のまえで、加賀美は重傷を負ってしまう。加賀美の強烈な意志の前に、今回はやけにかすみがちな岬。まるで友人か親友か、はたまた恋人かと思うくらいに加賀美を心配し、悲鳴を上げる岬がすこし可愛い。。。これは加賀美×岬がありえるのか(ないない)しかも、助けを求めた天道は「あなたの助けが欲しいんだけど」「断る」・・・早っ!!!!そりゃあ岬も怒るわ。  でも世話を焼くのも天道らしさ。先回りしてワームを待ち伏せ。カブトとなって戦います。余談ですが  ・こんな狭い病室で変身する天道。誰かに見られたりしていないのだろうか?  ・さすがに今回はつっこみたい。どこから出した、そのベルト(今更ですが・・・)  ・バイクのらないねえ、天道君。たまには不意打ちじゃなくて、バイクで熱く登場してよ。  ○to be contined  今回は2話以来のクモワームなんですね。とはいえ、格闘戦の無双(?)カブトにかけては、なんであろうと敵じゃない。と思いきや、なんとサナギワームを盾に使ってライダーキックを耐える、いままでにないコンビネーション見せてきましたね。ワームも賢くなってきたと言うことでしょうか?  そして突入準備を進めるシャドウ、助けを待つ少年、意識が戻らぬ加賀美、全てがモヤモヤした状態のなか、次回、ガタック出陣。。。  仮面ライダーカブト オリジナル・サウンドトラック  発売中のサントラ、購入しましたが、やはりこの重厚な音楽はやみつきになります。主要な音楽はほぼ全て収録されています。  ・(曲名)カブト(1話、レーザーサイトをガラスの破片にあてるシーンや5話、カブトゼクターがワームを吹き飛ばすシーンなどなど)  ・(曲名)only one(1話、カブト初変身や8話で炊き出しをしているシーンなど多数で使われています)  ・(曲名)Kabuto Extender(11話、カブトと風間のメイクシーンが交互に出てくるシーンで使用、現在の劇場版予告で流れている音楽でもあります)  ・(曲名)ライダーキック!!(そのまんま、ライダーキック時に流れる音楽) などなど41曲収録。カブトの世界に聴きながら浸ってみたらいかがでしょう?