モーション・グリーン

読破本・特撮(仮面ライダー)・アニメを取り上げるブログです。

仮面ライダーカブト 第24話「全ての鍵は渋谷にあります!」感想

 知るのは怖い、でもためらうことはもっと怖い。2人を疑い続けることはもっと怖い。  ひよりの思いに、加賀美が、天道が応える24話。Aパートのラーメン対決にWライダー競演とボリューム満点、小ネタも詰まっていて、見ていて飽きませんでした。そして謎が詰まった渋谷・エリアX。田所や天道が避けようとするあの場所には、一体・・・

 ○エリアX  加賀美に止められ、しぶしぶ引き返すひより。そしてサルの中で見つめる写真。後に加賀美が見つけて不審に思うこの写真。緑の石をシブヤ隕石落下前から持っているひよりの両親。ひよりの持っている石が形見であるということはわかりましたが、また謎が増えてしまいました。なぜ両親が石を持っていたのか?どうやら、この一連の事件はシブヤ隕石落下前から始まっているようです。  一方、田所からエリアX調査を止められる加賀美。かつてないほどの口調で止められることに不信を感じる加賀美。前回のアバンでもエリアXに入れられたことに対して三島に抗議していましたし(悪夢の記憶でもあるのか?)やはりここには何かあるのか?岬の後押しで、突っ走ることを決意する加賀美。なんだかんだ言って岬も加賀美のバカ正直なところを買っているようで・・・  ○粋(すい)VS粋(いき)  そのころ、そんな雰囲気とは無縁なところで、豪華食材を超安値ラーメンの中でぶち込んで発売するライバル店と対決することになった天道兄妹。オーナー神代と、争う天道が言ったのがこのタイトル。上手いですよねー脚本の妙です。