モーション・グリーン

読破本・特撮(仮面ライダー)・アニメを取り上げるブログです。

今週の銀魂&BLEACH

 さて、火曜いいジャンも今回でラスト。10月からセットでUPできないと考えると、どうしよう?カテゴリー分けたほうがよいのか?(かなーりどうでもよいのですが)

 ○銀魂  最後の(違)話しがオ○マの話しかああああああ。なんだかんだいいながら踊りが上手いパー子とヅラ子に爆笑。腰入ってるし。  こんな親なのにすくすく育つ子ども、やっぱりすごいなあと感心。こういうの見ると、スターウォーズを思い出しますね。全6作でいえるのは、アナキン(ダースベイダー)の事を信じたのは妻(パドメ)と息子(ルーク)のみ、周囲の人間はもちろんのこと、師匠(ヨーダ)や親友(オビワン)ですら、彼を信じなかったのに・・・そして最後は彼の家族の言葉が正しかったことが証明されました。彼には正しい心がまだ残っていて、彼の存在が結果としてフォースのバランスを保つものになったのです。天道じゃないですが「世界を敵に回しても守らなければならないものがある」ということなのでしょうか。西郷さんはこれからもオ○マ続けるんでしょうか・・・再登場して欲しいですが、キャラがキャラなだけに登場が難しいかも・・・  銀魂 4  4巻の発売が決定致しました。表紙は土方、なんかすっごいかっこよいのですがこれホントに銀魂か?銀魂はもっとアホで変な人たちばっかりのはずだ(?)  

 ○BLEACH  ついに総攻撃を始めたバウント軍。策略家狩矢の考えか囮と奇襲という、死神軍団を完全に欺いたその策にはあっぱれ、ということでしょうか、後手に回った死神軍団、果たして巻き返しなるか?  それはそうと、恋次はいつ戻ってきたんでしょう?もう掃除は終わったのかな?  さて、次回から本格的に全面交戦ですね。第1Rは、因縁の対決が早くも実現。おそらく不興をかこっていたでありましょう、11番隊長の、久々の大暴れ、とくとご覧あれ(オレも)  BLEACH バウント篇 5 (完全生産限定版)  バウント編前半をしめくくるエピソードと久々のギャグ話しを収録した5巻が発売されます。表紙は、なんと檜佐木修平でございます。