モーション・グリーン

読破本・特撮(仮面ライダー)・アニメを取り上げるブログです。

武装錬金 第2話「ホムンクルスの正体」感想

 タイトルからすると、ホムンクルスの正体が判明しそうですが、それより何より斗貴子さんのパワーダウンと命のカウントダウンが始まってしまったことの方が大問題でして・・・    ○OPいいですねえ。この絵からすると最後(ファイナルやピリオドを除いたとしても)までやってくれそうです。また学校での死闘も原作以上にドラマチックに展開しそうで、今からワクワクです。歌も熱血少年アニメっぽくてgood。    ○カズキの友人は個性派揃い、なんだけど、人(カズキ)の携帯を勝手に見たり、人の会話を盗み聴き(読心術で盗み見)したりと、とってもフレンドリー(?)な方々。もっとも盗み見ならともかく、読心術使えるなんて、六舛、お前何者だよ・・・    ○今回はどちらかというとドラマパート中心。というか、シリアスな話しの中にギャグがふんだんにばらまかれているのがやはりおもしろい。特に斗貴子を巡っての妄想シーンは腹抱えて笑い転げてました。斗貴子のマジギレ、普通に怖かった(腹わたをブチまけろっ!!とかいいそうで)、ちなみにカズキと斗貴子、あのアイコンタクトでなぜ姉弟(兄妹?)?  ○斗貴子強力なためのパワーダウンイベント(原作では)ここから、カズキの戦いが始まります。目の前の大事な人を守ることができるのか?正直、アニメだとまだ2話なので、パワーダウンイベントはやや唐突には感じますが・・・  ドラマCDシリーズ「武装錬金 2」  アニメに先駆けて、武装錬金の最終話をドラマCD化したもの、とは言っても後日談なので、それほど本編を気にせずに聞けます。アニメよりも一足先に新キャラ登場しているので、予習してもいいかもしれませんよーー