モーション・グリーン

読破本・特撮(仮面ライダー)・アニメを取り上げるブログです。

銀魂 第33話「人の名前とか間違えるのは失礼だ」感想

 祝!!銀さん、復活ーーーで、いつもの日常再び(笑)ま、この辺の緩さが銀魂の魅力なんですがね。

 もう一つの失った(壊れた)もの、万事屋修復。が、万事屋のくせに技術ものにとことん弱い(銀さん機械音痴、新八ステレオタイプ、神楽直すより壊す)このメンツ。全く創造が始まらない彼らに贈られた大工の運命は・・・

 ○誰か、茂吉呼んでこい・・・  というわけで、ウンケイ・カイケイを交えての、万事屋ビフォーアフター話し。  もっとも万事屋の腹黒さ(ノリのよさ?)が前面に出てきた回でもありましたが・・・銀さんや神楽はともかく、新八まで、ありもしなかったものを連想してますよ、どう見たって万事屋にシャンデリアとかカラオケなんてあるわけねえだろーーー

 ただ、前回までの流れがあるせいか、神楽ちゃんがやけに可愛く見えました(笑)いつも通り、ノリのよすぎる神楽チャンではあるんですけどね、なぜかこれ以上彼女の泣き顔や泣き叫びを聴きたくない、と思ってしまっているんですよね。いかに前回・前々回の展開が大きかったかが(自分の中で)わかります。  さて、今回最大の被害者(?)ウンケイ・カイケイ。あんなSDキャラ(爆)のくせに、一夜で万事屋(二階)を修復するあたり、さすがはプロの大工、といったところでしょうか。  ただ、この時点ではツッコまなかったんですが、次第にエスカレートしていく万事屋大改造では、どこから調達してきたんだよ材料!!と言いたくなるほど、ものを揃えてきます。  最終的には、元の家(つまり万事屋)の数十倍はあろうかという天空の城を(しかも一晩で)こしらえるんだから、もはや大工の域を超えてます。あの絵でここまでできるのだから設計者への道もいける?  (本人も証言してましたが)料金の数十倍の仕事はしてますわね。どこで見つけたのかわかりませんが、坂本さん、慈善活動としては満点です(爆)  ちなみに茂吉の話は作られた話とはいえ、元の話しは何なのでしょうか?気にすることでもありませんが(え?)  銀魂 07〈完全生産限定版〉