モーション・グリーン

読破本・特撮(仮面ライダー)・アニメを取り上げるブログです。

スーパーロボット大戦W 攻略メモ4

 分岐点その2です。ここも隠しユニット&キャラ獲得条件に入ってはいないので、好きな方へ進んで問題はないです。  

   ○11話(日本ルート)  スパロボでおなじみの施設防衛シナリオ。防衛する光子力研究所は地形効果が高く、HP・ENが自動回復するので、シナリオ終盤までは研究所上に展開するのがベストです。  敵は機械獣なので運動性が高いユニットで攻撃をかわしつつHPを削るやりかたが有効です。エステバリス隊やウルズトリオでその役割を担って、狙われやすいグレートマジンガーやボスボロットの負担を減らしましょう。  3ターン目にはマジンカイザーが出現。研究所に侵入されるとゲームオーバーなのは条件通りなのですが、進入されなくても研究所に接近されると、接近戦でカイザーと戦わなければいけません。それはかなり大変なので、増援で登場する真・ゲッターで抑え込みつつ、ウルズトリオ、エステバリス隊で遠距離から攻撃してHPを減らすのが安全策です。  カイザーのHPを3割以下に減らすとカイザーが味方機として復帰。あしゅらマジンガーを撃破すればシナリオクリアです。この時点で研究所に侵入されても大丈夫なので打って出ましょう。ダブルマジンガー+ゲッターで十分撃破できます。なおマップ下方からガルラが来ます。あしゅらを撃破すれば撤退していくので放っておいてもいいのですが、資金とパーツを落としていくので撃破してしまいましょう。上記の3機以外を南下させて攻撃すればすぐに片づくはずです。  余談ですが、カイザーを奪還するまでにグールを撃破しても復活します。これを利用して経験値・資金稼ぎしてもOKです    ・真・ゲッター ここのところ真からの登場が多いゲッターですが、最後まで息切れせずに使っていけます。今作も(気のせいか)敵の攻撃優先度が高い気がしますがオープンゲットがあるので回避率が上がっているので、意外と粘ります。とはいえ改造は不可欠、HPや装甲、EN改造を施しておきましょう。2が回避力と持久力に優れているので、基本は2でOKです。ボスキャラなので1にチェンジし、必殺技を叩き込みましょう。  ゲッターチームは今作も安定した充実度を誇ります。熱血と必中は龍馬と弁慶で分担し、ひらめきや加速、幸運は隼人におまかせ。気合いや鉄壁は弁慶に任せられるので精神コマンドの充実度はかなり高いです。能力的にも文句はないのでインファイトを加えて、さらに攻撃に磨きをかけましょう。

 ○11話(北米ルート)  戦力差があるので、やや難易度は高めなこのステージ。強敵エビルとピッツアは当てづらいので、必中を持つキャラが不可欠になります。また、エビルのそばに強制移動する炎竜と氷竜に、あらかじめ強化パーツを付けておくと対応しやすくなります。また改造段階がフィードバックされる雷龍と風龍のために、何段階か改造しておくと、さらに戦いやすくなると思います。  序盤で味方が2分されていますが、無理に合流しようとせず、地形効果を活かしつつ迎撃していきましょう。ソルテッカマンは遠距離から攻撃をしていきましょう。自信がないならエビルは相手にせず、風龍と雷龍に任せましょう。  増援でオーガンが登場しますが撃破しても資金や経験値は手に入らないので放置するのがベストです。

  にほんブログ村 ゲームブログへ