モーション・グリーン

読破本・特撮(仮面ライダー)・アニメを取り上げるブログです。

無双OROCHI 攻略日記9

 各キャラの最強武器、第4武器は「難しい」☆☆☆以上or「激難」☆以上のステージにて、敵武将が落とす宝箱の中に入っています(つまり、通常武器と同様のやり方で手にはいる反面、絶対に手にはいるわけではないので運にも左右されますね)。特別な入手方法があるわけではないので、ただ単に敵武将を倒していけばいいのです。  とはいえ、難易度が上がるだけで、一般兵すら強敵になるので、入手を考えるならばレベルをかなり上げてから臨む必要があります。  コツは以下の通り  1、レベル(第3武器含む)はかなり上げてから。  2、特技を工夫しましょう。  3、それほどMAPが広くなく、敵武将が1カ所に集まるステージを選ぶ。  1は上記の通りです。一般兵の攻撃は素早いし防御もするので、今までほどダメージを与えづらくなります。ましてや敵武将に到っては体力も倍近くになり、相当の手数が必要になってきますので、レベルは高めにしてから臨みましょう。武器には「陽」や「斬」などの強制的なダメージが与えられる効果を付けると楽です(要は、ボス戦対応装備に近い感覚です)  2 特技もかなり重要です。体力・防御は言うに及ばず、速度や馬術強化、連撃強化を付けておくと生存力が高まります。また、第4武器を入手できるように運上昇の特技は必ず装着しておきましょう。また、各特技レベルも高くないと効果が薄いのでなるべく高くしておきましょう。つまりより多くの武将を使っておかないといけないわけです。  3 上記の通り、武器を入手しても第4武器を入手できるかどうかは運にかかってきます。なるべく宝箱をたくさん落とし、かつ早期に決着する(もしくは敗北しづらい)ステージがベスト。オススメは蜀第5章外伝ー街亭の戦いー。MAP中央に大部分の武将が集結するので早期決着がしやすく、それでいて順々に集まるので各個撃破しやすい、かつ、中央の武将さえ撃破すればあとは、伊達政宗以下わずかしか残らないのでクリアしやすいです。但し、敵の数はかなり多めなので囲まれないようにしましょう。一度連撃を喰らうと昇天しかねません。。。  

 ○蜀 第7章  劉備救出をかけての江戸城攻防。味方無双武将が趙雲のみなので、味方の戦力はやや薄め。味方武将が援護をしているうちに江戸城を攻略してしまいましょう。  まずは城内に入りましょう。進入したら内側から開門させつつ、小天守天守へと移動していきましょう。なお、敵武将の指揮は馬謖が行っているので小天守(付近)にいる馬謖は早めに撃破すると、敵軍が混乱して戦いやすくなります。  そして、道の途中では関羽張飛が襲いかかります。レベルが低いと辛い相手で、かつ味方の援護は得られづらいので、なるべくレベルや武器、特技レベルを上げておきましょう。うまくいけば援軍の孫策が城内に入ってくるので彼らと連合で戦うのもOKです。  天守に登り切ると、さらなる攻撃が待ちかまえています。天守からの脱出、現れる孔明、そして姐己。驚きの(予想通り?)の結末を見逃しあるな?  ○蜀 第7章外伝  民を逃走地帯まで無事に逃がすのがこのステージの狙い。民は体力が低く、あっという間に敗走するので序盤は工夫が必要です。  まずスタートすると前と東から敵が襲いかかります。一見正面の砦(建物?)から攻めようと思いがちですが、東からの敵のほうが早く到達し、民を包囲しやすいです。逃走ルートが東からなのでまずは東方面の敵を一掃、それから正面の敵を叩きましょう。正面のほうももたもたしていると敵が民を包囲するのでこちらも早め撃破が最適。  2方向からの敵を一掃すると民が移動を開始します。移動先で敵が待ちかまえていますので、敵武将や弓・鉄砲隊を優先的に撃破し、民の安全を確保しましょう。ちなみに真田幸村は、こちらの撃破状況によって戦意をドンドン上げていきます。幸村が破られると敵の大群がなだれ込んでくるので、ドンドン敵を撃破し幸村を援護しましょう。  橋を渡ると呂布が襲いかかってきます。呂布はプレイヤー武将を狙うので、危険を覚悟で呂布に挑み、民から離しながら(吹き飛ばし攻撃などで)戦いましょう。民のそばで戦うと呂布の攻撃に巻き込みかねません。増援で本多忠勝が現れるので、呂布か他の敵をまかせるのも手です。  呂布さえ倒せば、あとは敵兵を掃討しつつ逃げ道を確保するだけです。  ちなみに、民を全員退却させ、忠勝も生存させ、かつ呂布登場から2分以内にプレイヤー武将が呂布を撃破すると、忠勝参入フラグが成立します。他の3勢力でもフラグを成立させると参入するので、是非挑戦してみてください。  ○呉 第2章  周喩が解放されたものの、新たに反乱軍掃討の名を受けた孫策。しかも相手は、元呉の武将達・・・  というわけで、かつての部下(仲間)と戦うことになった孫策ですが、むしろそれを楽しんでいるようです。生粋のバトル男の血が騒ぐのか、それとも後ずさりする想いを振りはらっているのか。  というわけで、今回の相手は陸遜甘寧凌統たち。援軍で島左近も登場するので、序盤にしては敵武将が強力ですが、同じ場所でいっぺんに相手をすることはないので難しくありません。各個撃破の順番をどうするかがやや問題です。  陸遜はお得意の火計や伏兵、奇襲を仕掛けてきます。伏兵は周喩の遊撃隊でどうにかなりますが、火計は工作部隊を撃破しなければ阻止できませんし、阻止しても島左近がいる限り何度でも工作部隊は出現するので厄介です。初回の工作部隊を撃破したら、すぐに左近を撃破した方が楽です。但し、火計が失敗すると、今度は甘寧の奇襲攻撃が待っています。陸遜さえ撃破すれば奇襲は行われないので、左近を周喩の迎撃部隊に任せ、陸遜を先に撃破するのも手です。  まとめると 伏兵撃破→工作部隊撃破→左近撃破→奇襲部隊撃破→陸遜撃破                          →陸遜撃破→左近撃破(火計部隊撃破)

 こんな感じです。  ・太史慈 2刀流(棍棒)で敵をなぎ倒す、呉の典型的猛将(孫策配下)。体力・攻撃力が高く、攻撃パターンもそこそこ広い範囲をカバーしているのでそれほど偏ってはいない。圧巻は2種類のTA(アーツ)。このタイプの猛将としては破格の使い勝手を誇っていて、しかもゲージ消費が0。両方繰り出せば全包囲+前方への攻撃はかなり万全。チャージ攻撃が前方にやや偏っているのでTA→通常→チャージ攻撃とつなげれば文句なし。

 ○呉 第2章外伝  3カ所の砦の敵を撃破し、本陣へ兵糧を届けることが目的となる本ステージ。  砦には敵武将がいて、撃破すれば砦を開放したことになりますが、そこから輸送部隊がすぐに砦に到達するわけではないので、砦から本陣までの道を確保しなければなりません。道中には拠点もあるのである程度は道を確保しましょう。また、砦付近では風魔小太郎によって妨害部隊が出現します。体力こそ低いものの、すばしっこくて当てづらいので、全体範囲攻撃などで吹き飛ばしてしまいましょう。援軍として半蔵による伊賀者部隊も出ます。  兵糧部隊が1つでも到達すると敵軍がほぼ全軍動き出します。兵糧部隊の移動が遅れていたりしたら道を確保し、敵軍にやられないようにしましょう。兵糧部隊が全て到達すれば勝ったも同然。あとは敵総大将へ攻勢をかけるだけです。

 ちなみに、兵糧部隊を全て到達させた後、プレイヤーが風魔小太郎を撃破すれば自軍へ参入します。

 ・風魔小太郎 どこへ所属するのかと思えば、自由軍呉へ参入した混沌の風。ユ○ィのように伸びる腕を駆使した格闘術は、とても忍者とは思えないほどの攻撃力と攻撃範囲を誇ります。TA(アーツ)も2種類あり、消費0で使えるので使い勝手は良いのですが、動きがやや怠慢、特に攻撃速度がそれほど高くなく、猛将レベルで見ると能力が高いわけではないというのもマイナス。半蔵やねねほどではないにしろ、手数が必要な武将ではあることを意識しましょう。逆に攻撃パターンは豊富なので、色々使い分けてみるのも○

 にほんブログ村 ゲームブログへ    images