モーション・グリーン

読破本・特撮(仮面ライダー)・アニメを取り上げるブログです。

武装錬金 Expert-CD 1 感想

 ようやく手にしました。武装錬金のドラマCD(アニメ放送前のドラマCDに非ず)。ミニドラマ2本にキャラソン2曲。アニメのOP曲を唱っていた福山芳樹さんの曲に、サウンドトラックに未収録だった楽曲と、内容はかなり充実したモノでしたねーー    

 武装錬金 EXPERT-CD1

 

 ○「始まりの銀成市」

 ー斗貴子がはじめてカズキと出会う前、実は斗貴子はカズキの事を見たことがあった。それは、任務により斗貴子が銀成市へ始めてやってきた日の出来事ー

 ということでエピソード0。ホムンクルスの居場所を探る斗貴子の前に度々現れる、謎の(?)一団。まぎらわしくもおふざけで楽しげな集団。神経をスリへらしそうになる斗貴子のツッコミ役は、このころから始まったと言っても過言ではないでしょう(爆)

 斗貴子視点で物語は進行していきますが、実はまひろ×3バカの再会や、まひろ×ちーちん×さーちゃんの出会いが描かれているのも特徴。驚いたのは岡倉があの髪型(リーゼント)に変えたのは高校以降ということ、つまり以前はまた別の髪型であったらしい。リーゼントでも流行っていたのでしょうか?もっとも、髪型違うだけで別人扱い&変人(?)扱いするまひろは、天然であることを差し置いてもひどい(爆)  また、まひろ×ちーちん×さーちゃんの出会いも突然。出会ったその日その時にあだ名付けていたとは・・・

 笑える内容の中にも、武装錬金ファンならグッとくる内容も入っています。カズキの熱く、優しく、それでいて強くて危なっかしいところは、聴いていて胸が熱くなります。斗貴子だけでなく世界をも変えていく、このスタンスは、このころから揺らぐことはなかったのだな、としみじみ。そして第1話へとつながっていきます。これを聴くと、なぜ斗貴子がカズキに核金を与えたのか、少し深まるように感じましたが、いかがですか?

 ○「愛情料理は誰のもの!?」

 本編終了後のお話。まあ、オチは見えていたのですが、それでも聴いてしまうおもしろさ。この作品が学園ジュブナイルモノとして人気があるのもわかる気がします。せっかくだからこのExpert-CD シリーズで、この魅力を全開にしてみてはいかがですかね、ジェネオンさん(あ、もう全開か)

 まひろが料理?しかも相手はナイショ??気が気でないカズキは斗貴子を(強引に)誘って相手探しに奔走。果たして相手は誰なのかーーー

 てな感じの話しなのですが、カズキの(自覚無い)ボケと、斗貴子の高速・絶妙なツッコミに爆笑。この2人、こんなんでいいのか?おもしろいはおもしろいんだけど・・・  で、そんなところをちーちん、さーちゃんにまで心配されている2人。あー、単なるマンザイ夫婦、それともバカップル?

 もっとも、心配しているちーちん、剛太クンとはどうなったのですか?(笑)

 さらに、「クラスの男子に、気になっている子はいないみたいですけど」「いつも先輩(カズキ)や岡倉さんたちと一緒」と指摘されるまひろ。これはこれで仲良い人たちと仲良しすぎな気もしますな。男子から気にされていないというのもショックかも。うーん、今後がやや心配・・・

 そしてそして、最後のオチは見えてはいたのだけど、その先にもさらにオチが。果たして弁当箱の中には、一体何がーーー

 

 このCDにはカズキの、いかにもカズキらしい元気ソング「青春の達人」、斗貴子の大人っぽいバラードソング「ふたつの鼓動」が収録。さらに、ヴィクター関連の未収録曲が入っています。次のTVサントラ武装錬金EXPERT-CD2にはセカンドED曲が収録されているようですし、毒島華花の生声(?)も聴けるようなので、こっちも楽しみにしてますよーーー

   武装錬金の原作・アニメの総合公式ガイドブック。キャラ設定にキャスト座談会、スタッフインタビューなどなど内容てんこ盛り。ちなみに岡倉の欄に「貴重なツッコミ役」とありましたが、このCDではイジラレ役でした(涙) <

武装錬金∞ (ジャンプコミックス)
ジャンプ・コミック出版編集部(編さん)
発売日:2007-05-02
おすすめ度:5.0

 ちなみに公式HPでネットラジオが配信中。オーディオコメンタリーをしているのですが、脱線ぶりがおもしろいです(笑)配信開始から1ヶ月間の限定配信。まだの方は聴いてみてくださいなっ

 にほんブログ村 アニメブログへ

  images