モーション・グリーン

読破本・特撮(仮面ライダー)・アニメを取り上げるブログです。

コードギアス 反逆のルルーシュ Sound Episode1 感想

 さてさて、コードギアスのドラマCDシリーズ「Sound Episode」の1を(武装錬金同様)ようやく手にしました。限定配信を聞いていたからか、やや遠ざかっていたのですが、ようやく全て視聴。明るく笑えるエピソードが多いんですが、先の展開を知っているだけに素直に笑えないところが、妙に印象に残るんですよね、なんか伏線らしきセリフもあるし・・・

 ○決戦前夜  ナリタでの決戦前、密かにルルーシュの部屋を訪れるスザク。C.C.の存在を知られないよう、すさまじく下手な芝居を打つルルーシュの様子は、笑い無くして聞けませんでしたо(ж>▽<)y ☆本人がおおまじめなのがさらに笑えます。

 見下ろすように話ながら、少しずつ言い負かされているのに、不思議と穏やかで優しく、友情にあふれた2人の会話は安らぎます。ぞんざいな態度や言葉を使いあっていても、見えないところでつながり続ける関係は、正直憧れます。実際、本編でも2人が力を合わせてくれたら、と何度思ったことか。。。

 天然で穏やかで、つかみ所のないスザクですが、洞察力や記憶力に優れているところはこのドラマからも感じ取れます。気になるのは、ルルーシュに潜む女の影(?)に対して、やけに悟ったような態度を取っていること。ひょっとして、スザク、経験者か(爆)実際、より人間同士の関係や心理について、スザクの方が老練ではないか、と思ってしまうことがあるだけに、見ているところは見ていますね。ある意味、変わったのでしょうね。

 回想や、再開時の会話でルルーシュがスザクを評していたことはありましたが、改めてルルーシュとスザクがお互いを振り返ります。

 がさつで、乱暴者で、「俺」と言っていたスザクが、穏やかで優しく、それでいて落ち着いた天然(??)な青年になり

 完璧主義者で、細かいところにまで口を挟んでいたルルーシュが、すこしがさつで皮肉を言う、斜めな青年になった。

 なぜこうも変わってしまったのかは、この後明かされていきますが、この変化が世界を動かすことになることを、まだ2人は自覚していないのですね・・・

 ちなみに、彼女がいることになったルルーシュ。これで沙世子さんに続き2人目の目撃者(沙世子さんはやや違うけど)。スザクに聞かれ‘彼女’のイメージを言いたい放題言いまくるルルーシュ。ある意味ストレス発散できてよかったんじゃないでしょうかやじるしあお。もっとも時間になると作動するベッドってどんな仕組みだよ(笑)スザクも、その‘彼女’と数日後出会うことになるとは夢にも思っていないでしょうねーーー

 スザクが帰り、束の間の時間は終わりを告げた。スザクがナリタに行かないことに安堵するルルーシュに「撃たれる覚悟はあっても、撃つ覚悟はできていなかったか」。.C.Cの言葉は、皮肉にも現実の事となる。そしてルルーシュは、C.C.と共に、越えなければならない試練を迎えることになる・・・

 ・「血だよ、それは・・・」ルルーシュならずとも聞きたくなるそのセリフの意味。果たして、彼女は何を知っているのか?  ・「初耳だな、私とお前がそういう関係だったとは」「なんだ、てっきり告白されたのかと思ったぞ」とのろける(?)‘彼女’あっさり否定されて、「怒ったか?」と指摘されてましたが果たして真相はいかに?ちなみにこの2人、ナリタで、その関係に新たな変化を生じることになるとは露知らず・・・

 ○夢のチケット   これは、時間限定配信の際に配信された1本。ちなみに感想はこちら からどうぞ。

 ○招かれざる皇子  DVD1巻 のピクチャードラマから続く、ルルーシュとスザクの出会いと友情の物語、その第1話。6巻まで続いていくシリーズ物。スザク視点で進んでいきます。今回はスザク→ルルーシュへのドラマ

 まだ荒々しいスザク。彼の苛立ちが、周囲の空気が、ブリタニアと日本の関係を伺いしることができます。その彼が見た‘ブリタニアの皇子’は暴行を受けていた。護衛のはずなのに見張りとして、助けることをしないSP。ナナリーのため、食料を体を張って守り、もうすぐ割引になるからだと言って溜め続けているポイントカードのポイント。自嘲して己を守る少年。そこには、超大国ブリタニアの皇子の姿などどこにもなかった。しかし、スザクは、ルルーシュに生きる意志を見た。  「僕は、生きるんだ」死人にはならないー他人に力を借りない、他人に心を許さない、例えぼろぼろになっても、地を這ってでも生きてやるー

 かっこわるいことかもしれない。所詮は子どもの意地、無駄なあがきなのかもしれない。でもその歩き様は、柩木家に‘守らている’スザクの心を揺さぶりはじめていた・・・

 

 ○REINCARNATION

 C.Cことゆかなさんのキャラソン。思わずドキッとしてしまうゆかなさんの声と共に流れる幻想的な音楽が、‘魔女’らしさを出していて、かなり大好きです。ちなみに歌詞の♡ ♡ ♡ は、何を表しているのでしょう?個人の予想としては彼女の本当の名前が入るんじゃないかな、と思うのですが。。。

にほんブログ村 アニメブログへ

images