モーション・グリーン

2018年、目標は読書300冊読破!のはずが、ここにきて400冊に変更?!進捗は当ブログで随時更新中。他には特撮(仮面ライダー)・ドラマ・アニメの感想などなど。

コードギアス ドラマCD時間限定配信3「拘束衣の女」

 さて、SEシリーズも第3弾まで来ましたね。今回の期間限定配信は「拘束衣の女」タイトルからして、あの2人の、妙な距離感が楽しめそうだと思ったら、、、やっぱり妙な2人でした(^∇^)

 
コードギアス反逆のルルーシュ Sound Episode 3
シャーリー(折笠富美子)(演奏)黒石ひとみ(その他)中野定博(その他)
発売日:2007-06-27
おすすめ度:5.0
 ○縛られた女  珍しく服の手入れ(縫っている)をするC.C。これはstage11「ナリタ攻防戦」で破れた所を縫っているのでしょうね。具体的な言及こそ無いものの、本編とのリンクを感じさせます。  で、拘束衣をめぐっての2人の言い合い。毎度の事ながらルルーシュがいいようにC.Cに翻弄されます。ああいえばこういう、というのを地でいく展開、久し振りに聞きました(笑)  さらにやっかいなことに、ナナリーがやってきて、またしても口合わせをすることに・・・ますます誤解されていくルルーシュ。考えてみれば、ナナリーにC.Cのことは知られていて(同棲?していることは知られておらず)、咲世子さんには拘束衣の事は知られているし、とかなり綱渡りな状況の、この環境。こんな微妙な生活を、よくも続けられるな、とかえって感心してしまいますが(?)  拘束衣以外の服を着ようとしないC.C。それは、彼女の、彼女自身への戒めのようです。  「私には自由がない。囚われている、つながれている、束縛されている」 しかし、ルルーシュはそんな彼女のために、洋服を見立てると言い出します。 「同情か?」 「ちがう、自由がないなら勝ち取ればいい。不自由なら壊せばいい」 「そうか、おまえも囚われの身だったな・・・」と似たもの同士な感情を匂わせるC.C。しかし 「一緒にするな、俺は心までは囚われていない。」  ここで、ルルーシュは決意と強さを見せます。  幼少時から研ぎ続けてきた、‘生きる’ことへの執念とどん欲さ。  諦めたら何も変わらない、待っていても望んだ自由はやってこない。そんなルルーシュにとって、自らの運命を諦めている様に見えるC.Cは、なんとなくイラッときたのでしょうね。でもそれで洋服を見立てるという、(おそらく本人にとっては)恥ずかしい行為をさせたのは、C.Cに対する思いを感じさせます。  やっぱりこの2人はおもしろいです。    大人びいているC.Cが、まだまだ幼い部分を残すルルーシュをからかいながらも引っ張り  その一方で  ルルーシュが精神的にC.Cの脆いところを不器用ながらも手をさしのべる。  以前、C.C役のゆかなさんが「2人は運命共同体」と評していましたが、正に2人はお互いがお互いのもろさを受けとめながら、少しずつお互いの存在に近づいていく、なんかそんな微妙な距離感が愛くるしいですね。終盤のC.Cがボソッというセリフや、洋服を見た彼女の反応は、もろツンデレです泣笑よくよく考えてみると、C.Cが拘束衣以外の服を着始めるのはこの後ですね。この後の本編で出てきた洋服の中に、ルルーシュが選んだ服はあったのでしょうか?案外stage13のゴスロリ風な洋服だったりして(爆)  ちなみに、ルルーシュの口座は、C.Cが毎日ピザを頼んで食べられるほど入っているのでしょうか、お金・・・どんだけ入っているんだむっ  
コードギアス反逆のルルーシュ Sound Episode 3
シャーリー(折笠富美子)(演奏)黒石ひとみ(その他)中野定博(その他)
発売日:2007-06-27
おすすめ度:5.0

ブログランキング・にほんブログ村へ

images