モーション・グリーン

2018年、目標は読書300冊読破!のはずが、ここにきて400冊に変更?!進捗は当ブログで随時更新中。他には特撮(仮面ライダー)・ドラマ・アニメの感想などなど。

スパロボOG,発売&購入しましたよーーー

 いやーー、待ちに待ちました。発売決定、の情報を、確かこのブログでもお伝えしたと思うのですが、あれは、いつの話だったっけ・・・と見直してしまいました(失礼)でもそれくらい待った甲斐があります。プレイしてみて、それを実感しました。

 

 ○オリジェネ総決算  今作品は、GBAでおなじみの「オリジェネ」「オリジェネ2」を1本のPS2ソフトにまとめ、さらに新キャラ&新シナリオを追加したものです。なので、イメージとしては「スーパーロボット大戦 コンプリートボックス」(第2次・第3次・EX)を思い出して頂くのが近いと思います。オリジェネ(リュウセイ編)・オリジェネ(キョウスケ編)・オリジェネ2の3作品の中から1つを選び、それをクリア後、また別の作品を選んでいく、という形になっています。(なお、資金・PPは引き継がれるそうです)

 

 実際の画面はαに近いと思います。あのポリゴンぽいユニット表示や、難易度の低さ、熟練度の表示の仕方はαを彷彿させました。実際、難易度は低いと思いますので(といっても10話までしかやっていませんが)さくさくプレイできますよ。

 ○戦闘シーン  まあ、毎回「シリーズ最高峰」なんですが(笑)今作品は、ほんんんとうにすごいです。何するにしてもユニットが生き物のように動き回ります。固定武器はもちろん、換装武器ですら、半端じゃないクオリティの高い動きを見せてくれます。まだ、ご覧になっていない方は、スパロボ公式ページ で観てみてください。ぶっ飛びますよーーー

 ○まずはキョウスケ編で  プレイしてます。基本の流れはGBAと変わらない(はず)なので気楽です。10話まではかなら楽なのでサクサクすすみます。

 1面  訓練だったはずなのに、ハメられて実弾戦闘を強いられることになったキョウスケ。ビルドラプター(しかも飛行形態)で戦うことになります。とはいえ、敵は戦車に戦闘機と楽勝な敵ばかり。本来のお得意格闘武器が使えないキョウスケですが十分戦うことができます(しかも、「この距離、俺向きだ」とか言ってますし)

 熟練度は2ターン以内の敵全滅ですが、集中+加速で突っ込んで攻撃すれば楽に達成できます。

 2面  エクセレンと共にゼンガーの前で実戦訓練。ゲシュペンストMK-Ⅱに乗り込む2人で、計5機の敵を撃破すればクリア4ターン以内でのクリアで熟練度達成。これも楽勝です。あえて気をつけるとすれば、加速が使えるキョウスケ機で突っ込まずに、援護防御&援護攻撃が使えるエクセレンと隣接しながら進むと、効率がいいので活用してください。  また、2人の気力が110以上になるとツインユニットとして合流が可能になります。合流すると単体としての攻撃力が上がったり、地形対応や追加性能の上昇があったり、合流しなければ使えない精神コマンドが使えたり、と非常に強力になります。ユニット数が減るため敵に当たれる数が減ることが難点ですが、当面は合流できそうなら合流するのがベストです。

 3面  ブリット機と輸送機を護衛するシナリオ。とはいっても輸送機はまず撃墜されないので、あまり気にしなくてもOKです。が、熟練度の達成を考えると、ブリッドで少しでも敵機を減らしておきましょう。キョウスケ達が合流後、輸送機が離脱すると敵増援が来ますがザコばかりなので、特に難しく考える必要はありません。気力が溜まれば合流させて色々試してみるのもいいと思います。

 なお、このシナリオからグルンガスト零式がお目見え。斬艦刀のバトルシーンは、ギザかっこよいですドンッ必見です。

 4面

 再び輸送機が狙われるシナリオ。このシナリオから換装武器の換装が可能になります。これからドンドン増えていくので、面倒くさがらずに、各シナリオごとに組み替えるのがオススメ。とりあえずは、マシンガンを全ユニットに行き渡らせればOK。

 また、キョウスケの愛機・アルトアイゼンがお目見え。最終章まで使っていくユニットなので、装甲を中心にガッチリ改造していきましょう。もちろん、あの突き刺し&実弾炸裂のステークも使えます。戦闘シーンもかなり派手に動き回るので必見です。

 シナリオですが、輸送機は西へとにかく逃げること。そうすれば味方増援とスムーズに合流できます。味方増援が来れば勝ったも同然。敵は撃破するのみです。敵にはリオンを駆るテンザンがいますが、そこに行き着く頃には合流できるほどの気力が溜まっているはず。合流ユニットで撃破してしまいましょう。キョウスケ&エクセレンでも、キョウスケ&ゼンガーでも可。ちなみに後者なら、ほぼ無条件で一撃撃破が可能です。

 5面  海での戦闘。ヒリュウ隊はともかく、増援で登場するATXチームは水中に弱いのでやや注意が必要。前話で入手したスクリューモジュールを誰に付けるか、ということになりそうです。ちなみに零式は水中Aなので問題ありません。また、前話では、アルトは換装武器を付けられてはいないはずなので忘れずに換装しておきましょう。

 敵戦闘機は広範囲に分散しています。ヒリュウ隊は西の部隊を叩き、ATXチームは敵機を撃破しつつ中央へ移動する、という流れで行けば熟練度は取れると思います。敵増援もそれほど手強くありませんし、ゲスト参戦するサイバスターもいますので、問題なく撃滅可能です。ちなみにサイバスターは全滅後離脱するので経験値を稼がせる必要はありませんが、久し振りにPSシリーズに戻ってきた風の魔装鬼神の動きを、じっくり見るのもいいと思いますよ。

ブログランキング・にほんブログ村へ images