モーション・グリーン

読破本・特撮(仮面ライダー)・アニメを取り上げるブログです。

スパロボOG 攻略日誌

 スパロボOG、みなさんプレイしていますか?聞くところによると、はやくもクリアされた方がいるとかショック!まあ、GBA版をプレイされた方は、大筋の流れを知っているからか、スムーズに進んでいるようですよ。攻略法もGBA版と同じようですしね(ただ、GBA版にはなかったシステムが、本作品では導入されているので、それを上手く使えると、楽にプレイできるとのこと)

 

 「あーーー、時間が無くて、なかなか攻略する時間がなああいいいい」

という方、ぼくと一緒ですね(笑)あせらないで、自分のペースでプレイしていきましょうグッド!

 えっ、まだプレイしていない?そもそもスパロボって何?

 そんな方は、まずこのサイトをチェックしてくださいビックリマーク言うまでもないですが絶賛発売中です。

 →http://www.suparobo.jp/srw_lineup/srw_ogps/ スーパーロボット大戦OG オリジナルジェネレーションズ

○ OG1:キョウスケ編 6話

 この話で、エクセレンの愛機、ヴァリスリッターがお目見えです。とはいっても増援で登場(しかも、この話の終盤)なので、実質この話はエクセレン抜きで戦うことになります。

 この話は、基地に敵機が侵入するとゲームオーバーになるという、スパロボでもおなじみの防衛戦です。

 防衛を中心に考えるなら基地の上に味方機を置いておけばいいのですが、6ターン目に初期配置敵は全て撤退してしまうので、経験値・資金がもったいないです。加えて熟練度獲得条件が5ターン以内にガーリオン(テンペスト)を撃墜することなので(テンペスト機は北西に位置し、ほとんど動かない)、迎え撃つ方が得られるものは多いですよ。

 幸い、敵機は射程範囲内に味方機がいれば、基地への移動よりも攻撃を優先するので、味方機を接近させていけば、基地周辺で撃破できるはずです。熟練度が欲しい方は加速をかけたキョウスケら数機を派遣して撃破してしまいましょう。命中率と残りターン数さえ気にしていればそれほど手強い敵ではないはずです。

 問題は敵増援、敵初期配置の逆方向から進行してくるので、あんまり出払いすぎると迎撃が間に合わない可能性があります。初期配置敵への砲台役としてヒリュウを残しておくといいと思います。増援のヴァリスリッター(エクセレン)と協力して、素早く撃墜してしまいましょう。

 ○第7話

 序盤は輸送機の護衛になります。今回は輸送機が敵のいる方向から撤退するため、放っておくと集中砲火を浴びます。敵はリオンにガーリオンとやや強敵揃いなのですが、ここはエクセレンやゼンガー・キョウスケに突っ込ませて、敵の注意をひきましょう。上記の3機でHPを減らし、残りのメンバーで撃墜する、という流れでいいと思います。

 なお、熟練度獲得条件はユーリア・レオナ機両方を撃墜すること。ユーリアは30%以内で撤退してしまう上に、ユーリアが撃墜or撤退すると残りの機体も撤退してしまいます。つまりユーリアは最後に撃墜しなければなりません。

 時間をかけすぎると輸送機が撤退してしまい、ユーリア達も撤退してしまいます。なので1ターン目からレオナ機に攻めかかり、早い段階で大多数の敵機を撃墜する必要があります。

 命中率・生存率を考えるとオススメはゼンガー。必中をかけてユーリア・レオナ機に接近。ブーストナックルorアーマーブレイカーを当てれば、次のターンで十分撃破できるはずです。攻撃力に自信がなければゼンガーにキョウスケかカチーナを合流させて集中攻撃を仕掛けてみましょう。合流させれる、思った以上にダメージを与えることができますので、そろそろ慣れてみるといいですよ。

 初期配置敵が撤退すると、敵増援が出現します。前話に続き基地防衛が任務となりますので基地に味方機を集中させましょう。今回は待ちに徹してもOK。但し配置の隙間を縫って進入されないように(。・ε・。)

 ○8話  カチーナの精神は70を越えていますか?もし越えているならカチーナ機にショットガンを装備させましょう。

 この話は6ターン以内にテンペスト機orテンザン機を撃破すれば熟練度を獲得できます。両機とも60%以内で撤退してしまうので、前話同様ゼンガーで削った後、合流後の集中攻撃or援護攻撃で撃破できます。問題は両方とも撃破したい時。その場合は、上記のカチーナのレベルがカギになります。

 まず、テンペスト機とテンザン機を並ぶようにおびき寄せます。そしてHPを削ります。あとは、カチーナと誰かを合流させ。合流後に使用可能となる魂を使ってショットガンを放てば撃破できます(攻撃力が不安ならエクセレンの援護攻撃をつければ問題ないと思います)。それまでに気力を上げなければいけなかったり、移動のことも考えないといけなかったり(初期配置は海上なのでいどうしづらい)と事前準備はやや面倒ですが、挑戦しがいはあると思うので挑戦してみてください。ちなみにテンペストチョバムアーマー、テンザンがブースターを落とします。

 増援は海上から現れます。まだ陸上に上がりきれていない機体は集中砲火を受けるので注意。それほどの強敵はいませんがガーリオン・トロンベは別格。HPの高さ、回避率の高さ、命中率の高さ、どれをとっても強敵の名に恥じません。ここはゼンガーを盾にしつつ接近。必中をかけて確実に当てていきましょう。ゼンガーとキョウスケ、エクセレンの精神コマンドは命中系が2回使えるくらいは温存しておきたいところです。

 ○9話  新参入(この話終了後に正式参入ですが)のギリアムとラーダのみで基地を防衛しなければならないという、ややハードなシナリオ。敵はやや広範囲に散っているので2機も西・南と散らせながら攻撃をして、徐々に交代しながら基地付近で残りを迎撃、という流れでいけば問題ないと思います。ギリアム・ラーダはいずれも『SP回復』を習得済みなので毎ターン集中を使っていきましょう。

 敵増援搭乗後、ヒリュウ隊も到着します。敵増援はそれほど強敵はいないのですが、熟練度を獲得しようとするとこちらから接近しなければいけません(獲得条件は7ターン以内のクリア)。

 ヒリュウ隊は敵増援からかなり離れた位置に現れます。敵までは海・基地と移動力を削ぐ地形が続くため、移動しても敵機と戦う前に7ターンを終えてしまう可能性が非情に高いです。特にテンザン機は動かないので、一工夫が必要です。

 方法としては、リュウ隊は搭乗後、全機ヒリュウに搭載させて移動させる、という方法が挙げられます。気力は下がりますが、敵増援には早く接触できますので、仕掛けは早くいけます。無論、加速が使えるキョウスケや、空を飛べるヴァリスリッター(エクセレン)は搭載させることなく直行させましょう。また、ギリアムやラーダは、そのまま敵増援に向かわせましょう。位置によってはヒリュウ隊が増援の位置まで着く前にある程度撃破できるはずです。

 ○10話

 場所を宇宙に変えての初ステージ。ギリアムが言っているとおり、敵増援は背後から現れるので初期位置にとどまらず、全機前進していきましょう。初期敵位置のあたりまで移動しておけば、敵増援を余裕を持って迎え撃てます。

 敵増援のユーリア機かレオナ機のどちらかを撃破すれば敵機はすべて撤退するので、経験値・資金を稼ぎたい方は最後に倒すようにしましょう。なお、両機のHPを調節すれば、ショットガンで両方撃破できますが、6ターンになると撤退してしまうことを考えるとやや難しいかもしれません。その場合はその他の敵機には目をくれずユーリア機・レオナ機に集中砲火をしましょう。

 熟練度を獲得する場合は、やや難しくなります。ユーリア・レオナ機のどちらかを4ターン以内に撃破しなければならないので、上記の戦略とは逆にヒリュウ隊を前進させない(敵増援登場と同時に戦闘できる位置にいる)で待ちかまえます。3ターン目には増援が登場しますが、それでは時間がなくなるので、3ターン以内に初期位置の敵機を全滅させることで、早めに増援を出撃させましょう。これが熟練度獲得のカギです。

 加速を使えて、かつ、敵機を全滅できる機体とパイロットといえばおそらくアルトアイゼン(キョウスケ)になりますよね。彼を単独で敵へ突撃させ、残りは初期位置(もしくは初期敵機と反対側)で待機させます。アルトには、遠距離用の武器(ライフル系)を装備させておき、反撃不能をなるべく少なくするようにしましょう。2ターンで全滅は出来るはずです。出来ればPPで全滅させられればベストです。

 増援が登場すれば、あとは各個撃破あるのみです。前話同様、ギリアム・ラーダに集中をかけておくと生存率が上がるので、彼らに攻撃を集中させるようにするのも手です(ラーダはやや回避率に不安があるのでエクセレンでも可)ただユーリア・レオナ機撃墜にキョウスケを参加させるのが難しいと思います。ここは合流後、魂が使えるカチーナと、合流後闘志が使えるブリッドを合流させるのがベストな方法。ただ、魂を使うとカチーナが必中を使えなくなるかもしれません。他の機体でダメージを与えるなどして調節すると良いと思います。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

images