モーション・グリーン

2018年、目標は読書300冊読破!のはずが、ここにきて400冊に変更?!進捗は当ブログで随時更新中。他には特撮(仮面ライダー)・ドラマ・アニメの感想などなど。

スパロボOG 攻略日誌-OG2編1-

 唐突ですが、OG2の攻略日誌もOG1-キョウスケ編-と同時進行で始めたいと思います。

 というのも、ワタクシ管理人がOG1-キョウスケ編-をクリアしてしまい、目下OG2をプレイ中のため、新鮮な情報をお届けできるかな、と思ったため(OG1に関しても、メモはあるので新鮮ですよ(苦し紛れ))

 また、今作品ではOG1・OG2どちらから初めても特に障害がないことや、OG2.5のプレイ情報を書きやすくするため、OG2の攻略日誌があると、話がしやすいと考えたからです。

 どちらでプレイされている方も参考にしていただけたら、と思います。 スーパーロボット大戦OG オリジナルジェネレーションズさて、OG2をプレイする前に、確認しなければならないことがあります。GBA版をプレイしたことのある方ならおわかりかと思いますが、OG2の隠し機体、及び隠し武装・アイテムは、ほぼ全て、対象パイロットのレベル・撃墜数に関係してきます。具体的には「~話終了時に、00がレベル~以上(もしくは、かつ)撃墜数~以上で入手」といった感じです。

 隠しものなので普通にプレイしていると獲得できないものばかりです。逆を言えば獲得するためには(かなり)事前からの仕込みが必要ということです。これを頭に入れておいてください(隠し要素なんていらないよ、よという方はこの限りではありませんので読み飛ばしてください)

 さて、最初の隠し要素は、武装・シシオウブレードです。射程こそ1ですが、EN・段数制限なく高威力で、持久戦に最適。格闘の高いキャラが使えば効果はさらに高まる一品です。

 シシオウブレードの獲得条件は21話終了時までにブリットがレベル18以上・撃墜数45機以上(正式発表があったわけではないで正確な数字ではないかもしれません。ただこの数字以上あれば必ず手に入ります。実証済みです)。楽勝に見えるかもしれませんが、21話全てにブリットが出撃できるわけではありません。サイドストーリーや別部隊の話が入ってくるので、実質10数話(分岐の選択によってはさらに少なくなります)。なので初期から優先的に撃墜数・レベルを稼がせる必要があるわけです。

 なお、今後、隠し要素で撃墜数が必要になるのはカイ・アラド・ラミア・レーツェル・ヴィレッタ(特殊)です。覚えておいてください。

 ○OG2、第1話

 OGシリーズ初登場のエクサランス登場のシナリオ。とはいっても敵機との性能差は圧倒的なので気にすることはほとんど無いと言っていいです。熟練度獲得も難しくないので、よほどこだわりがない限り獲得してしまいましょう。エクサランスを真上へ前進(この時集中・必中をかける)あとは近づいてくるゲシュペンストに反撃すればいいだけ。2ターン目で全滅できるはずです。

 ○OG2 第2話

 再びエクサランス2機での戦闘。。敵機は戦闘機なので攻撃が当たりにくいですが、集中or必中をかければ当たるはず。前話同様接近して攻撃。精神コマンドさえかけ忘れなければ3ターンでのクリアは楽勝です。

 ここでフィオナとラウルに大きな出来事が起こります。彼らの期待に搭載されている秘密、そして彼らのいるこの世界の謎、そして謎の機体・・・ピーンと来た方、いらっしゃるのでは?

 ○OG2 第3話

 おそらくGBA版をプレイした方なら一度は使ってみたい、と思ったはず。そのソウルゲインがこの話で操作可能です。敵自体はそれほど強力ではないので、こちらからどんどん接近していきましょう。ソウルゲインは格闘戦に特化した無双の機体。EN消費がない武器がほとんどで、運動性・装甲は文句なし。まるでモビル・トレース・システムを搭載しているのではないか、と思わせる動きは必見です(笑)

 そして、戦闘終了後、何かが起こります。アクセルたちの計画、立ちふさがる狼ーキョウスケ・ナンブー。??のまま、舞台はキョウスケたちの‘世界’へと移ります。

 ○OG2 第4話

 ようやくキョウスケら、ATXチームが登場です。立ちふさがるリオンを撃墜することがこのステージの目的。アルトは色こそ違いますが基本性能はほぼまったく同じなので、気にせず今まで通り接近戦を仕掛けていきましょう(第5話までの限定色なので、ある意味レアです)

 さて、アルトにヴァイス・ヒュッケMK-Ⅱの3機なんですが、リオンの運動性のせいか、意外と命中率が低く、そして回避率が高くありませんえっなので、あまり調子に乗って突撃するとかなり苦戦する可能性があります。ここは集中や不屈を惜しまず使って、少しでも被害を減らしましょう。ヴァイスの回避率次第では、アルトやヒュッケに隣接させて援護防御させるのも手です。合流させるまでが勝負でしょう、序盤の話ですが慎重に行くことをオススメします。

 ○OG2 第5話

 序盤にしては難易度の高い話です。まず、ヴァルシオンと無明はまず倒せません。間違いなく返り討ちに遭うのでこちらからは攻撃しないのをオススメします。この2機を撃墜しなくてもクリアにはなるので無視するのがベストです。

 グルンガスト弐式に乗るブリットですが。序盤こそ移動できないものの、イベント発生後は自由に動けるようになります。とはいえ、無明はブリット機を狙ってくるのでダメージにはかなり気を遣わないとまず撃墜されるので注意しましょう。特に序盤、他の敵機との戦いでダメージをうけすぎると撃墜は避けられません(回避はマズ不可能なので)ブリットの不屈を毎ターンかけながら反撃していきましょう。移動できるようになったら、HP回復効果のある建物に陣取ると生存率が高まります。

 さて、他の味方機ですが、まずキョウスケ・エクセレンはまっすぐ北上。ブリットの周辺にいる敵機を掃討してください。この時も無明には手を出さないのが賢明です。反撃・撃破は2週目以降に取っておきましょう。

 また増援で現れるカイたちも北上して敵機に当たりましょう。この際、前話同様、こちらの被弾率はかなり高めなので慎重に行動するのがベストです。具体的には回避率が高く、集中が使えるラト・ライでダメージをあたえ、とどめを残り3機で刺す、という形がいいと思います。とくにカイは回避系精神コマンドを持っていないため苦戦は免れません。十分に注意しましょう。

 6ターンプレーヤーフェイス(以下PP)以内に上記の2機以外の撃墜で熟練度獲得です。ヴァルシオン付近にいる敵機が見逃しやすいので注意しましょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ

images