モーション・グリーン

2018年、目標は読書300冊読破!のはずが、ここにきて400冊に変更?!進捗は当ブログで随時更新中。他には特撮(仮面ライダー)・ドラマ・アニメの感想などなど。

分かたれた道~反逆日記と反逆の山々

 ↑題名ほど深刻で意味深な話じゃないんですが(汗)

 最近、反逆の山々(以下 山々)のメディア露出(この言い方が適当かどうかはわかりませんが)がすごいな、と思いませんか?

 もともと、山々はネットラジオのみの配信でしたが、4月から文化放送ラジオ関西でも聴けるようになりました。つまり地上波進出です。たかだかラジオと侮る無かれ、深夜の地上波ラジオはアニメ関連の番組の宝庫です。ある意味アニメゴールデンタイムな時間帯です。ここに進出したことは、番組の知名度・ブランドの向上には大きな意味を伴うのです。(と思います)

 さらに、最近のアニメ雑誌の付録にも進出。

↑上記3冊の付録に山々特別版が付いてきます(ここでしか聴けないコーナーやトークが聴けます。次月号発売で本屋から一斉に無くなりますので、まだの方はお早めに・・・)

 と、こんなふうに様々な所へ進出しているのです。無論、番組運営としての戦略があるんだろうと思います。つまり、この山々をコードギアス公式番組として売り出していこうとしているんですよ(より早さと情報力のある地上波に進出したことや、ゲストを呼んでいるところからしても。言うまでもなく主役がパーソナリティやっているところからしても)

 じゃあ、反逆日記(以下 日記)はというと、、、最近はアンダーというか、ドンドンコードギアスから派生したファンラジオ化してますよね(爆)アニメがどうというよりも、既にあのラジオとあのお二人がワールドを創りだしています得意げおそらくコードギアスが最終回迎えても、日記はどこまでも続くんじゃないか、と思えてしまいます。なので情報販促番組としては山々に譲った感はありますが、おもしろさは回を追うごとに増している、恐ろしい番組です・・・

 

 パーソナリティのお二人がますます冴え渡っているのもおもしろです。大原さんは、もはやコードギアスの声優さん、というより過去の出演されてた番組のキャラまでドンドン(リスナーによって)引っ張ってきていますし。

(※調教師さあやが盛り上がっていますが、このキャラ、以前大原さんが出演していたアニメで出したキャラなのです。当時大反響であまりに反響がありすぎて、その番組のラジオで大原さんが調教師キャラでリスナーをケナすコーナーができてしまったほど。なので大原さんファンにとっては念願のキャラ復活、ということになるんでしょうか)

 新井さんのリアクションは、もはや神業としか言いようがない(爆笑)この人に勝てる人いるんだろうか、と真剣に思ってしまうほど。

 この2人を軸に、リスナーがラジオネームで遊び(驚)、内容で2人をいじり(爆)、2人の本性をさらけだし(爆笑)、そしてその様子を翌週メールでイジる、というリスナーが支配権を握りかけている、とんでもないファン番組になっています。ある意味すごいです。大原さんがオンエアー聴いて毎回ヘコんでいる、というのが少しわかる気がしますわ。でも新たなファン獲得をこのラジオがドンドンしている気がします。ラジオCD出したら絶対売れますよ、うたわれるもの並に話題になります。イチオシです(笑)

 気がつけば別の方向へ進んでいた2つの‘反逆’ですが、そもそも1つの番組で2つのラジオ番組があること自体がとんでもないこと。そしてそれぞれのカラーがでてきたこともすごいことですよ。最初は対立の様子が出ていましたが、今じゃマイウェイでどこ吹く風。そこがまたいい。これからも、どちらも応援してます。メールも送りますよーーー