モーション・グリーン

2018年、目標は読書300冊読破!のはずが、ここにきて400冊に変更?!進捗は当ブログで随時更新中。他には特撮(仮面ライダー)・ドラマ・アニメの感想などなど。

見てきましたよーーー 電王劇場版!!!

 初日に見てきましたよーーー。電王劇場版。

 毎年の事ながら、初日の初回上映は混んでますね(;^_^Aこの日はナルトも公開日でしたし、ポケモントランスフォーマー・オーシャンズ13(先行)も公開されてましたので、どれを見ようか、迷った方(特に家族連れの方々)多いのでは?ちなみに管理人が見に行った映画館では、電王劇場版とナルトが、ほぼその日中満席状態でしたよ(゜д゜;)

 で、映画なんですが、おもしろかった、ホントにシンプルに見て楽しめました。平成ライダーの映画では、アギト・555の上を行く傑作かもしれませんニコニコ各キャラクターがしっかり持ち味出してましたし、話の進行もほぼ無理無かったですしね(毎年ライダーの映画にはトイレに行ったり寝てしまう子供多かったですが、今回は最後まで見てたように思いますし)、何よりパラレルじゃないことで、TVシリーズの流れそのままで見られたことが、かえって気楽に見られました。そのため、パラレルの設定への描写に時間を割かなかった分、内容が分厚くなったのかな、と感じています。

 笑えるシーンも多々ありましたが、電王という作品の仲で、幾度も出てきている『時間』『記憶』『思い出』といった要素やメッセージにグッときたり、タロウズの熱き思い(特にモモ)にジーンときたり、と要素満点です。

 一応、本編とリンクしていて、TVシリーズで劇場版のシーンもかなり出てきていますが、劇場版見ないとわからないおもしろさが盛りだくさんですよ。いくつかオススメポイントをば(若干ネタバレあります。ご注意ください)

 

 ・R良太郎が踊ります。しかも、今回は今までの中で一番踊りまくってます。ハッキリ言って本職の人か、吹き替えの人じゃないの?と目を疑うほどです。私は映画館で「うおーーー」と声を上げてしまいました(恥)

 ・張り切るのはR良太郎だけじゃありません。なんとリュウタロスダンサーズも特別バージョンにひひ「ん?」と思ってしまうほどの代わり映え(というか○○)なんで変わったのかTVシリーズで裏側見られるかな、と思いきや何もなかったですね・・・

 ・今回のゲストイマジンは、「どっかで聞いたことあるな」という方達ばかり。特に還ってきた地獄兄弟や、(またしてもコブラ)萩野さんは必聴ですよ(「イライラするんだよ」って言ってくれるのかな、とドキドキしましたけど)

 ・鶴の、ならぬ白鳥の恩返し、ということでジークが満を持して戻ってきました。相変わらずのマイペースぶりには癒されますよ(笑)

 ・ゼロライナーでのG良太郎(公式HPではW良太郎)は、なぜかデネブのフルコース食べてます。しかも飲み物は、なんと○○○○○○(しかもワイングラスに移し替えている)・・・なんで・・・

 ・そして、電王Wも満を持して登場。華麗かつ大胆な戦い方は、威厳を感じさせます。またタロウズのアクションもすごいです。ハナちゃんもタロウズ並にぶん殴ってます(爆)しかも敵味方問わず・・・

 ・毎回発表されていないサプライズがある平成ライダー映画。もちろん今作もあります。誰もが予想もしなかった(と思う)電王が出てきます。「えーーーー」と私以外のお客さんも叫んだ、劇場版ならではの○○電王、お楽しみに!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

images