モーション・グリーン

読破本・特撮(仮面ライダー)・アニメを取り上げるブログです。

A.C.E3ーアナザーセンチュリーエピソード3ー

 最近ゲームネタ多いなあ、と思いつつ、書かずにはいられない妙なテンションの管理人です(爆)

 さてさて、今回は以前チラっと紹介したこのソフトの紹介です。

 現在ドップリプレイ中です。おもしろいですねえ。このごったに感は好きです。

 もうご存じの方が多いかと思いますが、様々な作品のロボットを使ってミッションをクリアしていくアクションゲーム。ガンダムのVSシリーズを初めとしたシューティングアクションと比べて難易度が低く、武装が原作にかなり忠実に再現・使用できる点が魅力です。今作はエウレカセブンガンダムSEEDを初めとした新作品が参入し、過去最高数の機体を使用可能です。

 私はこのシリーズをプレイするのが初めてなので過去の作品との比較はできないのですが、難易度の低さと操作性の高さは、初心者はもちろん、上級者にも満足できるのではないでしょうか。まだ全ての機体を操縦していませんが(くじけそうなくらい機体数は多いです)どれもこれも使いづらい機体が見あたらないほど充実しているのも魅力のひとつです。

 ただ、ごったにソフトの宿命か、ストーリーは薄味でしたね。全30話の中で上手くまとめた、と言えるかもしれませんが、ストーリーとして展開させるならキャラクターの心情や成長を、もっと丁寧に描いてほしかった、という人もいるかもしれませんね。また、SEEDや∀がストーリーにまるで絡まない(いわゆるゲスト扱い)という扱いは予想外でした。ちょっと残念かなあ。

 作戦会議が度々あるので、キャラクターが作品を越えた会話を(無論ボイスつきで)してくれるのは正直嬉しかったです。以前ご紹介した南央美さん、ルリとしてしゃべりまくってます。必聴です。

 以下、ざーーーっとストーリーの展開とオススメ機体を挙げてみます。よろしければ参考にしてください。

 1,序盤① 1~3話

 序盤なので楽勝です。ただ敵機の数がやたら多いので常に位置や数、距離を気にしましょう。操縦できる機体は少ないのですが、それでも10機前後は操縦できます。今後のことを考えても序盤の機体は最低1回は操縦しておきましょう。模擬で操縦するのも手ですが、フリーミッション(以下FM)で操縦した方が経験値やAPを得られるのでお得です。またこの3話は繰り返しプレイしてでもエースを獲得できるくらい慣れておいたほうがいいと思います。

 2,序盤② 4~8話

 異なる世界に舞台を移してでの戦闘です。ガンダムX系やエウレカセブンキングゲイナーなど新勢力が続々参戦します。が、彼らよりオススメなのが、購入することで参入するオーラバトラー系機体とブレンハワード系機体。とにかくこの2種類の機体は超強力です。

 まずダンバイン系は小型で機動力に優れます。射撃もきちんとこなせますし、最大5連撃が可能な格闘攻撃。オーラバリアーと隙がありません。また合体攻撃が強力なのも見逃せません。ダンバインビルバインがこの時点で購入可能機体ですがこの後もレプラカーンなど懐かしの機体が続々登場しますよ。

 そしてブレンハワード(特にユウ・ヒメブレン)はオーラバトラー系ほどの機動力はないものの、射撃攻撃がすさまじく強力。全体攻撃や追尾攻撃、チャージ攻撃など豊富で威力も高いです。格闘も4連撃まで可能ですし、なのより(僚機に配置すると)回復能力を備えてますので持久戦に彼らは欠かせません。定期的に回復してくれます。合体攻撃も強力ですので常に2機以上帯同していたいくらいパンチ!

 とにかくこの2種類の機体は是が非でも参入させましょう。改造すれば最後まで十分使える主力機体になりますよ。

 3、序盤③ 9~12話

 ルート選択制です。選択ルートでしか参入しない機体があるので、最終的に(最低)2周しないと全機参入条件を満たさないことになりますのでご注意を。ちなみに異なる世界を選ぶとキングゲイナー系やゲッター系シナリオ。元の世界を選ぶと、ナデシコ系や逆シャア系シナリオになります。

 4、中盤① 13~16話

 ルート共通です。ゴッドやレプラカーンなど新規購入機体が出てくると思うので忘れずに編入させましょう。オススメはフリーダム。武装の豊富さと弾数の多さ、機動力の高さなど文句の付けようのない機体。経験値や改造を重ねるとミーティアを接続可能になり、さらに無敵になります。

 シナリオとしてはマクロス系にドラグナーナデシコなどの話が混じる形です。難易度が突然上がるので経験値や改造を念密に重ねてから臨みましょう。また編入機体が爆発的に増えますが、ここまでで使用機体が絞られているなら、無理に使わず、先へ進行してもいいかもしれません。

 5、中盤② 17~19話

 再びルート選択です。異なる世界へ行けばキングゲイナー・ゲッター・エウレカセブン・GX系シナリオ。元の世界を選べばナデシコリーンの翼逆シャア系シナリオがプレイ可能です。ちなみに、ここでもルート選択によっては編入されない機体があるのでよく考えて選んでください。

 6、中盤③ 20~22話

 いくつかの戦いが決着を見るシナリオです。ココまで来るともう使い込んでいる機体は絞られているでしょう。余裕があれば使ったことのない機体を僚機として経験値を稼いでもいいと思います。プレイ時間や敵機数、敵の強さ、全ての要素が上がってくるのでそれを覚悟の上、機体選択を行ってください。持久戦を考えるなら、僚機にヒメ・ユウ・ネリーブレンや∀を連れて行くと、定期的に修復作業を行ってくれますよ。

 7 終盤 23~30話

 ここまでくれば、あとは愛機の力を信じるだけです。1週目をクリアすると、隠し機体が出てくるかもしれません。エースやシークレット条件、使用機体の多さなどで機体が編入されますのでがんばってさがしてください。意外な(マニアック?な)機体が出てくるかもしれませんよーーー