モーション・グリーン

2018年、目標は読書300冊読破!のはずが、ここにきて400冊に変更?!進捗は当ブログで随時更新中。他には特撮(仮面ライダー)・ドラマ・アニメの感想などなど。

A.C.E3ーアナザーセンチュリーエピソード3ー ミッションポイント

 A.C.E攻略の最後の締めは、ミッションの中で、難しいだろうと思われる所でのポイントを取り上げたいと思います。また、シークレット獲得条件の難しいところについても触れたいと思います。といっても、改造すれば全面クリアはできるかと思いますがシークレット獲得にはコツがいりますので、そちらのアドバイスの方が多くなるかと思いますが・・・  

 ○Misson(以下M)-03  通常戦闘の前編と、初のボスキャラ・ブラッドアークとの戦闘がある後編との2段構成。クリアなら難しくないのですが、シークレット獲得には、ブラッドアークの耐久力(以下AP)を90秒以内に10%以下まで減らさなければなりません。90秒過ぎると撤退してしまうため、多少のダメージは覚悟の上で攻撃していくしかありません。射撃攻撃を行いながらダッシュで接近。近距離攻撃を仕掛けるのがベターでしょう。変形された場合は当てづらいため無理に当てようとせず、元に戻るのを待ちましょう。大技を使った後の硬直を見逃さないで攻撃すれば間に合うはずです。  ○M-05  月光号の救出作戦です。クリアするだけなら、月光号に群がるLFO軍団を撃破すればよいのですが、シークレット獲得を考えるならば、全ての拠点を150秒以内に制圧しなきゃいけません。時間は相当苦しいと思うので、最小限の移動で拠点攻撃にかかりたいところ。攻撃力が高く、マルチロックができる機体が望ましいです。攻撃は反時計回りでいくと若干早く回れるような気がします。試してみてください。  ちなみに、シークレットクリア後は、速やかに月光号の援護にまわってくださいね。  ○M-09B  月光号のAPを40%以上でクリアすることがシークレットの条件。すでにボロボロの月光号のAPを回復することは、ミッションそのもののクリアにもつながるのでトライしてみましょう。AP回復部隊が左上から出現するので、粒子フィールドを解除し、月光号へ導いてやればクリアしたも同然。が、解除に手間取ったり、護衛中にダメージを受けすぎるとシークレット達成できないので要注意。解除のタイミングを含め、月光号の護衛と離脱をいつ行うかが分岐点。見極めましょう。  ○M-12B  ドミネーターを4回発見し、撤退させることがシークレット達成条件。シンシアのセリフと潜伏範囲を見逃さず、その指定エリアを探索すればすぐ見つかります。それを4回おこなえばOK。発見に時間をかけすぎるとシンシアが自ら現れて失敗となってしまうので注意。機動力(移動力)に優れた機体で必ず出撃するといいでしょう。味方部隊の援護がしづらいのでシンシア登場までに敵部隊を減らしていくといいですよ。  ○M-13  全ミッションでも屈指の難しさ。クリアだけならターゲットを撃破すればよいのですが、ターゲット周辺には衛星砲があり四方八方から蜂巣にされます。これを避けるだけでも一苦労なのに、シークレットクリアには、この衛星砲を30機以上撃破しなきゃいけません。真正面から挑んでもダメージが増えるだけですしう、この後、ボス戦が控えているのである程度APは温存していきたいところ。  止まっていると標的にされるので常に横ダッシュ。被弾を避けつつマルチロックで撃破すれば、最小限ダメージで食い止められます。オススメはイクスブラウ、フリーダムあたり。ヒメ・ユウ・ネリーブレンやビルバインあたりでもOK。ただし大技は硬直があるので控えた方がよいです。  ○M-19A  木連との最終決戦。基本的には防衛戦で時間いっぱい護りきればクリア。が、シークレットクリアを目指すならば全敵拠点を制圧しなければなりません。敵奥深くへ短時間で移動できる機動力と拠点を一挙に制圧できる攻撃力が不可欠なので機体は慎重に選びましょう。こだわりがないならフリーダム(M)やイクスブラウνガンダムやヒメ・ユウ・ネリーブレンあたりのなかで最も改造してある機体を選べばOK。拠点を全て制圧したならば、突破されそうな場所へ高速移動して敵機を撃破、防衛を成功させましょう。拠点制圧後の判断がポイントです。  ○M-17B  全ての拠点を制圧することがシークレット条件。ただ、ボスキャラを倒さなければ全ての拠点は制圧できないのですが、イベント発生後でなければ撃破できません。強制的にある程度の時間がかかってしまうので、ボスキャラがいる拠点以外の拠点を早期制圧することが最大のポイント。イベントが発生するまではターゲットに入っていても無視し、他の拠点の制圧を優先させましょう。  ○M-24  Gビットに一度でも攻撃すればシークレットは獲得失敗となります。敵機の数が多く、しかも宇宙戦なので、ターゲットに入る機体はついつい撃ってしまうがちですが、今回に限っては機体名や、機体輪郭を確かめてから攻撃するのが賢明かな、と。  ちなみにフロスト兄弟との最終決戦が最後に控えています。すでに何回か手合わせしているので大丈夫かと思いますが、大技は確実に回避し、接近戦を挑んできたらかわして、無防備なところを集中砲火。コンビネーションが使えるなら、一気に使ってしまうのも○。できれば早めに片方を撃破してしまいましょう。  ○M-26  エウレカの涙の願いが印象的なこのミッション。クリアだけなら制限時間月光号を護ることでクリアとなりますが、これがかなり難しいです。とにかくコーラリアンが無限に現れるのできりがありません。指示通り、コーラリアン(大)を優先的に撃破し、少しでも数を減らしましょう。マルチロック、全体攻撃、大技、とにかく使いまくりましょう。僚機に全体攻撃ができる機体を連れて行くと成功率が高まります(ウイングゼロ、ν、フリーダムなど)  シークレットになると月光号のダメージを50%以上残してクリアし、自機ダメージも100以下でのクリア。この両方を満たしていなければならない。上記のポイントを参考にしつつ、とにかく敵を撃破していきましょう。目安としては、ニルヴァーシュ発進イベント時点で残り75%の表示が出ていると厳しいと思ってください。