モーション・グリーン

2018年、目標は読書300冊読破!のはずが、ここにきて400冊に変更?!進捗は当ブログで随時更新中。他には特撮(仮面ライダー)・ドラマ・アニメの感想などなど。

ジージェネスピリッツ、購入!!

バンダイ SDガンダム Gジェネレーションスピリッツ  ついに、ついに届きました、ジージェネスピリッツ合格クラッカー  以前、軽く触れたことがありましたが、宇宙世紀だけのジージェネ。その試みと心意気に、思わず予約をしてしまいました。  何より前評判が良かった。あの「F」の再来じゃないか、と言われてましたからね。(管理人が「F」について熱く語っている記事があります。ポータブル発売前の記事なのですが参考にしてみてください→コチラ)  で、帰宅すると届いていたので早速プレイ。  まず、画像が圧倒的。すんごいキレイでなめらか。これまでのジージェネのような硬い動きを感じさせませんね。  そしてボイスが半端なくたくさん入ってます。会話だけでなく、戦闘シーンや援護シーン、損傷が激しい時のセリフにもばっちり入ってます。スパロボですら実現していないことを実現させてしまったよ(驚)これはすごいですね。  細かいところの効果音や戦闘シーン間のロード時間短縮など、唸らせるところもたくさん。まだ多くをプレイしていませんが、「F」を越える最高ソフトの臭いもしてきましたべーっだ!  軽く気付いた点を突いてみると ・戦艦強すぎ。これほど戦艦が頼りになるシリーズも珍しいのでは? ・戦艦が頼りになる分、ゲスト軍に戦艦がないシナリオは後回しにした方がよいです。08とかブルーとか。破壊力が低すぎて泣ける。1stや0083などで、戦艦を盾に矛に使いながら進むといいと思います。ただHPには気をつけて。 ・敵戦艦も半端なく強いです。真正面から行ったら(序盤は)堕とされる可能性が高い。砲撃の来ない側面や背面から攻めるのが常道。砲撃にはかなり気を遣った方がいいです(ホント、マジです)  とりあえず、相当数のMSにキャラが登場するということで、あせらず楽しみたいと思います。amazonなどでも大人気のようなので、購入はお早めに☆  なお、特典ディスクによると、全面クリアすると、隠しシナリオが用意されているらしい。ユニコーン?ターンエー?(まずないだろうけど)00?うわーたのしみやわ。