モーション・グリーン

紆余曲折を経てブログ開設10年越え!たぶんこれからも本の感想とか特撮(仮面ライダー)とか映画とかアニメとかドラマの感想書いていきます。

ジージェネスピリッツ、プレイ中 その2

 引き続き、ジージェネスピリッツをプレイ中です。  以前も触れましたが、今作品では、ただクリアすることは難しく、stageによっては捕獲が全くできないところもあるので、自分で手に入れたり鍛えたりしながら戦力を強化する必要があります。  MSやMAなどの機体はもちろんのこと、キャラクターも重要な要素です。    今作品ではO軍キャラクターは次の3つの方法で参入してきます(12/4現在、確認)  1購入する(オリジナルキャラクター)  2ハロポイントで得られるスカウトポイント  3プロフィール一定値(パイロットと機体付き)  ちなみに、2ですが、シリーズごとに参入するキャラクターは違います。言うまでもなくハロポイントが高いと参入するキャラクターは増えます。金銭が集まらない序盤では、とにかくプレイして、スカウトポイントやプロフォール率を高めていけば人材は続々と入ってきます。1は、余裕のある時で十分です。  

 ○機動戦士ガンダム stage3  ランバラル戦の再現。再び身動きの取れないホワイトベースを防衛するのが基本戦略になります。  ホワイトベース部隊はホワイトベースを囲むように展開していますが、O軍が下方にいるので、下方にいるギャロップやマゼラアタックはO軍戦力に任せて、上方に展開させましょう。そうすれば援護攻撃を有効に使うことができます。    O軍はギャロップらと対峙することになります。強敵ではないのですが、マゼラドップ砲が強力だったり、2度撃墜しなければならなかったり(分離するので)と、結構周辺の撃破に手間がかかります。サーベルで簡単に撃破できるほどのHPしかないので、EN切れに注意しながら、確実に進めていきましょう。  ガンダムは増援で登場します。ランバラル隊のそばに現れるので、いきなり激突することになるはずです。接近戦だとやや苦しいですが、距離をとっての射撃戦なら、ザクヤグフよりも、圧倒的にガンダムに分があります。ホワイトベースへと下がりながらライフルでダメージを与えていくのが、確実な攻略法だと思います。  マゼラアタックが、2度撃破しなければいけないため、実質の敵機数は2倍。裏を返せば、それだけハロポイントが稼げるということ!なので、ハロランク・プラチナを狙うには、このstageは最適なのです。戦力に余裕があるのなら、是非プラチナを狙ってください。  ○機動戦士ガンダム MS IGLOO stage2  巨大戦車ヒルドルブとO軍で瀕死のコムサイを、奪われたザクや戦車から守りきるのが、今回のミッション。  コムサイは操作不能・移動不可のため集中して攻撃されるとまず助かりません。つまり、近づけないようにするのが安全策。敵機はコムサイを優先的に狙い、コムサイの方へ向かうので、O軍を用いて、コムサイの前方に自軍機を展開させてしまいましょう。山岳という地形上、移動に差が出るので敵機は数機ずつのグループで順番に近づいてきます。なので各個撃破が可能です。ある程度一掃できたら、こちらから仕掛けていきましょう。  問題はヒルドルブをSにするかどうか。ヒルドルブ自体はそれほど魅力ある機体ではないのですが、開発・設計しようと思うとかなりの手間暇がかかります。ここで登録した方がはるかに楽なので、コンプリートを目指すならここでSにしてしまいましょう。  基本は、初期配置そばにいる戦車を撃破しながら後退します。一定位置まで移動すると増援がそばに現れますので回避と反撃を使い分けながら移動しましょう。O軍と合流できたら、O軍の援護の下、敵機を撃破します。単独撃破なら、ザクをほぼ撃破すれば十分Sになりますのでオタメシあれ。  ○閃光のハサウェイ stage2  ハサウェイの戦いの完結編です。  珍しくstage2にも前哨戦があります。味方機の離脱を成功させればクリアになります。ポイントは逃走方向を把握すること。味方3機は、それぞれ左・上・右に離脱していきます。囲まれやすいのは上方向なのでΞは上へ移動し、敵機を撃破していきましょう。左と右は包囲こそされないものの、交戦状態になるので救援に回りましょう。撃墜しようとせず、ダメージを与えるくらいのつもりでOK(瀕死なら別ですが)  で、本戦ですが、地上戦で、しかもビル群の中を敵機が小集団ごとに攻めてくるので各個撃破がしやすいです。なので安全策としても、ハロポイントを稼ぎやすくする点から見ても(固まっていた方が援護が受けやすい)初期位置付近での待ち伏せが有効。味方戦力とマフティー軍を密着させ、マスターユニットを中心に置きます。あとは、近づいてくる敵機にマスターユニットが援護たっぷりの攻撃を浴びせるのみ。強敵ペーネロペーは2回出てきますがΞを囮にしておけば問題はないはず。撃破ポイントは高めなので可能ならば援護をたくさん付けて撃破したいところ。  ちなみに、stage1に続いて、ここでもΞはSにできます。stage1でSにしていない方はここでGETしましょう。敵の数こそ多いですが、特殊条件などで追い立てられることはないので、落ち着いてプレイできるという点ではstage1よりもやりやすいはずです。また、プラチナランクも達成しやすいstageなので、是非とも挑戦してみてください。stage1・stage2両方ともプラチナを確保すると、ケネス・レーン・マフティー・ギギの4人が参入します。ギギ以外は戦力としては1級クラスなので即戦力になります。是非とも参入させてくださいな☆(※ギギは大器晩成型。我慢して使い続けるとある時、化けます)  ○オススメMS  ・ペーネロペー  Ξ同様、ファンネルミサイルを装着した飛行MS。ですが、Ξと異なる最大の特徴は、ビームライフルがEN消費たったの10で打てること。改造でEN上げまくれば、ビームバリアのない敵機には絶対的な強さを誇ります。Ξをレベルアップすれば開発が可能。この2機は最後まで使っていける機体なので主力として重宝させましょう。  ・G-3ガンダム  マグネットコーティングの効用が今作品では非常に高いため、かなり使えるユニットとしてオススメしておきます。さらに、この機体からの発展ルートが非常に多く、開発先の機体も1級品クラスなので育てても損無し。資金に余裕があれば数機生産してすべてのルートを行かせましょう。それだけの価値があります。  ・アレックス  Ξが生産されてあればガンダムとの設計で入手可能。機体こそ大きな特徴はないが、マグネットコーティングの効用もあって、数値以上の粘り強さを誇ります。発展性も豊富なのでこちらも育てて損無しです。この時点で(生産できていれば)ガンダム部隊が組織できているはずなので攻略がグッと楽になっていると思いますよニコニコ   ブログランキング・にほんブログ村へ images