モーション・グリーン

気がつけばブログ始めてから10年を突破!たぶんこれからも本の感想とか特撮(仮面ライダー)とか映画とかアニメとかドラマとか。

ジージェネスピリッツ、プレイ中 その3

 今更ながら、気付いてしまった事実・・・  そのシリーズでスカウトできるキャラをすべて加入させるには、シリーズ内全てのstageをプラチナランクでクリアしなければならない、という衝撃の事実  一瞬、くじけました。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。  でも、今じゃなくていいんだ、もっと戦力が増強されてから、楽々ゲットすればいいんだ。  と、思うことにしました・・・  

 ○機動戦士ガンダム stage4  ジャブロー戦です。当然ながらシャアズゴック・ゾックら水中用MSが登場します。その反面、ジオンの降下MSはジージェネシリーズの中では少なめ、もっとも自軍MSも少なめですが・・・  またまた動けないホワイトベースを守りながらの戦いになります。O軍はホワイトベースの下での出撃になり、下方向からの敵機の迎撃に当たることになります。  シャアズゴックらは上方向から侵攻してきます。ガンダム1機でも迎撃は可能ですが、ハロポイントのことを考えるなら、ガンダムアッガイを攻撃しつつ後退させ、ホワイトベース付近でキャノンやタンクと合流させ、援護攻撃を使いながら撃破すると○。ちなみにホワイトベース付近にもアッガイがいますが、O軍に任せてもOKです。おそらくこの時点ならO軍に余裕があるはずですから。  シャアらが撤退すると、ジャブロー外部と内部に増援が出現。外部のジムでは、ザク・グフらに対抗するのは難しいのでO軍を援軍に向かわせたいのですが、内部のゾックらはなかなかの強敵なので、向かうには時間がかかるかもしれません。思い切って外部での迎撃を諦め、ジムを内部に入れてしまうのも手です。そうすれば、外部の敵機も、釣られるように内部に侵攻してくるので、そこを待ちかまえて、まとめて撃破することができます。但し、内部への連絡通路は2カ所アリ、下にある連絡路は、O軍初期配置そばに現れますが、上にある連絡路はシャアズゴックらの初期配置そばに現れます。つまり分散する可能性があるので、ホワイトベース部隊はシャア部隊を撃破したあともホワイトベースの警部を怠らないようにしましょう。  時間がかかりますが、待ちかまえの姿勢でプレイすれば難しくありません。  ○機動戦士ガンダム MS IGLOO stage3  HLVを防衛しつつ、敵機を殲滅していく今回のミッション。ツダのうち2機が途中離脱してしまうので、それまでにHLVの安全を確保することがポイントとなります。ちなみにHLVは3機のうち1機でも護れればクリアなので、2機は最悪撃破されても構いません。  2面に分かれているので、HLV側に味方ユニットを集中させ、別面から敵機が侵攻してきたところを叩く、待ち受け作戦が有効。ジムにボールとそれほど強い機体はいないので、マスターユニットを中心に援護攻撃を使いながら撃破していけばOK。但し、ボールは遠距離攻撃を仕掛けてくるのでHLVへの思わぬ攻撃には要注意。ちなみにボールが捕獲可能なので捕獲しておきましょう。  ツダですが、ザクから開発可能なのであえて、ここでSにする必要はないと思います。  ○ブルーディスティニー stage1  ジージェネF以来(?)のブルーシナリオ。ユウにも声が付いているのを改めて確認しました。無口の設定だっただけに、ちと慣れないなあ。(ちなに声はテニプリ跡部やdestinyのオクレ兄さんこと諏訪部さん)  さて、まずは前哨戦です。ジムコマンド3機に対して、ヘリコプターやトーチカなど、単機性能で劣るものばかり。難しくありませんがなるべく損傷を減らすために、1ターン目から仕掛けていきましょう。  まず、フィリップorサマナで前進して攻撃。  次にユウが攻撃した機体に再度攻撃して撃墜。チャンスステップを得る。  残りのジムコマンドを前進させ、攻撃。ユウの援護が付けられるはずなので命中すれば撃墜できるはず。あとは、ユウともう一機でほぼ撃破できるはず。  増援がそのあと出てきますが、強敵はトーチカのみ。正面から侵攻すると、2つのトーチカの猛攻撃をくらいます(しかもトーチカにトーチカの援護攻撃が付く)。なので左か右に寄って侵攻しましょう。これで援護攻撃をくらわずに済みます。あとはこちらの援護攻撃を使って撃破するのみ。  最後に暴走しているブルー1号機が登場。この時点で、誰かが超強気になっているのなら、その機体で大ダメージを与え、残りの機体でトドメを刺せば問題なし。超強気がいないのなら、3機を密着させ(もしくは横一線で並ばせて)援護×2の攻撃をくらわせれば、撃破のめどは立つはずです。  前哨戦が終われば、本編の始まりです。原作のゲームにもあった(2作目のstage1だったと思いますが)不時着したミデアの護衛がミッションの内容です。    と、簡単に書きましたが、1ターン・2ターンの味方の動きでクリアの可否が決まるといっても過言ではありません。それくらい最初の2ターンは計算して臨んでください。  というのも、ミデアは攻撃をほぼ直撃で喰らいます。  敵機にはヘリコプターや戦車だけでなく、ザクやザクキャノンも混ざっていて、ミデアを四方を包囲している状態です。2ターン以降の敵MSが動き出すまでに、左右の敵部隊を抑えつつ(殲滅できれば一番いい)、上部のMS部隊に対して壁役をしなければならない、ということなのです。    O軍の戦力が充実しているなら難しくはありません。戦艦部隊を左側に配置。1ターン目に前進&機体を展開。2ターン目には左側のヘリ部隊を撃破したあと、上部へ展開すればOK.これで敵MSはO軍に攻撃を仕掛けるのでミデアが狙われることはありません。  ユウらモルモット部隊は右へ展開しつつもミデアの前に動いて、ミデアの盾になるようにしましょう。あまり右部分の敵機にこだわりすぎると、右上部の戦車部隊に、ミデアが砲撃されてしまいます。フィリップorサマナをひたすら上部に移動させ、戦車部隊の前に立たせましょう。ミデアへの攻撃を阻止できるはずです。あとはユウたちが上部へ移動してくるまで耐えるのみです。戦力にもよりますが、マスターユニットを出撃させておけば、ユウたちへの貴重な戦力になるのでできるなら出撃させてもいいでしょう。  ちなみに、ジムコマンドをSにすることはできますが、相当の根気と運が必要になってきます。それをするなら、おとなしくジムから開発した方がいいかも・・・   終盤、イフリート改が登場します。ユウと何回か戦闘すると撤退しますが、ハロポイントの多さを考えれば撃墜したいところ。ミデアの上部(ザクキャノン初期配置そば)に出現するので、あらかじめO軍で周囲を固めておけば撃破も容易にできると思いますよ。  ○オススメMS  ・コアブースター  コアファイターからの開発機体。攻撃力の向上により、MS相手にでも通用する武装と威力を誇ります。飛行機体が必要な場合や移動力が欲しい場合に重宝します。開発ルートは色々ありますが、先のことを考えるとGディフェンサー目指して開発したほうがいいかも。  ・ガンダム4号機  「閃光の果てに」で登場する機体。遠距離への高威力ビームランチャーが最大の特徴なのだが、燃費が悪すぎて連発がしづらいのが欠点。もしパーツがあるのなら消費EN減少パーツを付けたい。ちなみに開発先はまだまだ先へ延びているのでドンドンレベルを上げていきましょう。  ・陸戦型ガンダム  ガンダムほどの汎用性はないものの、豊富で隙のない武装は頼りになります。が、この先の開発ルートが陸戦型ジムかEz-8しかなく、Ez-8の先がないので将来性は高くない(泣)  ・GP01  機体能力は高めなのだけれども、武装は非常に標準(つまり特徴がなく貧弱ということ)それでいて地上戦用なので、経験値が高めづらいのが難点。それでも地味に育てていれば、GP02やGP03まで届く・・・はず・・・。

ブログランキング・にほんブログ村へ images