モーション・グリーン

2018年、目標は読書300冊読破!のはずが、ここにきて400冊に変更?!進捗は当ブログで随時更新中。他には特撮(仮面ライダー)・ドラマ・アニメの感想などなど。

BLEACH 152話感想

 ○一護反撃  おそーい、と思いながらもようやく卍解した一護。ここのところ、ジャンプじゃよくなるパワーバランス崩壊現象が起きていただけに、卍解の強さが久々に見られて何よりγ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ  一護卍解は超高速スピードが特徴としてあるので忘れがちですが、それだけじゃないんですよね。そもそも天鎖斬月は、斬月の爆発的な力を、いわば高濃度圧縮した姿。だからスピードだけじゃなく、パワーにおいても始解とは比べものにならないはず(ただ、パワーに関しては、印象度が薄いんですよね)VSヤミーで見せた、格違い強さが、本来は発揮できるはず。晴れて今回は爆発。片手で防ぎ、斬り、かわす。ゆとりがあります。    最終的には虚化解放。そして強烈な一撃。VS一角戦のような凄まじい一撃に、「やればできるじゃん」と思わず一言(爆)  一護役の森田さんの声も、いつもよりも冷徹で貫禄を感じさせる雰囲気が漂っていてカッコヨイ。虚化一護の持てる最終形(現状)だから、ということなんでしょうけど、「いける」という確信を、何かで図っていたのでしょうね。  逆を言えば、十刃落ち、の皆さんは卍解レベルで(まだ)どうにかなるレベル、ということになるのかなあ。  ○謎  ドルドーニの回想から察するところ、十刃落ちは、再び栄光を手にすることを夢見ている模様。ということは、なんだかの理由で、先代十刃(十刃落ち)は剥奪を受けたということになり、時期から考えても崩玉によって生み出された十刃ではない、ということになりそう。ということは、自然発生(もともと存在していた十刃)とそうではない十刃がまぜこぜになっているということだろうか?うーん、そこが、もしかしたら藍染陣営に対する破魔の矢になるかも・・・  それにしても、ドルドーニは、卍解一護に勝たなければ評価してもらえない、とでも思ったのでしょうか。月牙天衝を蹴りで弾くほどの力を持っていたわけだし、卍解しない一護を倒すことなどもっと早くできるはずだったのに。  ○その他  ・月牙天衝撃ちまくり。でもこの攻撃。直接攻撃みたいなものだから、実態のないものへの効果は低いなあ。  ・ネルのびっくり攻撃。でももっとびっくりしたのは、虚弾喰らって、わりとピンピンしてること。小さくてもさすが破面。  ・ネルがどんどん健気で可愛くなってきたラブラブ

ブログランキング・にほんブログ村へ

images アニプレックス BLEACH 破面(アランカル)・ 虚圏(ウェコムンド)潜入篇 2