モーション・グリーン

2018年、目標は読書300冊読破!のはずが、ここにきて400冊に変更?!進捗は当ブログで随時更新中。他には特撮(仮面ライダー)・ドラマ・アニメの感想などなど。

ジージェネスピリッツ、プレイ中 その6

 ◇早めに戦力を充実させたい方へ  じっくり自軍の戦力を充実させていくのがジージェネシリーズの醍醐味かと思いますが、スピリッツは難易度が高めということもあり、もしかして断念しかけている方がいるかもしれないので、(やや反則技を入れつつ)戦力充実のポイントをば。

 まず、各シナリオのstage1をプレイしましょう。そこで全滅しても構わないのでまずはプレイ、もしくは途中ギブアップ。これを繰り返しながら、全てのstage1をプレイ。  今作品では、ゲームオーバーになると、味方戦力はstage開始前に戻りますが、プロフィールについては記録(履歴)が残るのです。プロフィールは機体や戦艦、キャラクターを確認した時点で登録されるので、クリアせずとも登録扱いになります。この点を利用し、stage1をプレイするのです。  全てのstage1をプレイした時点で30%前後までプロフィールは埋まるはずです。その時点でパイロット&機体がいくつか手に入っているはずなので、それらを基準に戦力づくりをしていきましょう。特にプロフィールボーナス序盤で参入するジョニーライデンやレイヤーは能力から見て一流の実力なので即戦力として十分通用します。オリジナルキャラは大器晩成型が多く、即戦力になりにくいだけに、ボーナスキャラの存在は大きいと思います。やや後ろめたくもなりますが、ギブアップやゲームオーバーにデメリットが発生することはないので遠慮せずに挑戦してみてください。  ○0083 stage1  ジージェネシリーズの中で、常に難関をほこる0083。今作品でも難易度は高めなので、セーブは必須です。  まず、序盤は02強奪の場面。02撃墜とありますが02撤退でクリアとなります。手出ししないのも手ですが、挑戦するなら、ダメージを恐れずにサーベルで接近戦を挑まねばなりません。ライフルは当たりにくいからです(涙)。他のドムやザメルからの攻撃は回避。反撃してもいいのですが、当たった際のダメージがかなり高めなので無理はしないこと。  本編ですが、奪われた02を追跡する場面です。丘陵地帯から、増援が次々と現れる敵部隊を撃退しつつ、02とユーコン撃墜を目指します。  まず、丘を挟んで左と右がありますが、ゲスト軍は分散させずにどちらか片方を決めてそこに全機移動しましょう。増援が出てきますがO軍と協力して少しずつ進むといいと思います。挟み撃ちになりますが、一方向の敵機を囲んで攻撃すれば難しい敵ではありません。ここを突破すると次の場所へ移動するのに時間がかかるため、HPを回復する時間はたっぷりあります。多少のダメージを恐れず反撃していけばいいでしょう。    次はコムサイが登場するのでそこへ移動し撃墜。するとザメル・ドムトローペン部隊が大挙してきます。三機一部隊となっており、援護を交えた攻撃は厄介なので隊長機を撃墜し、援護ができないようにしましょう。あとは数で勝る攻撃で確実に撃墜しましょう。ドムトローペンは、マシンガン以外で、かなりのダメージを与える武装を揃えています。まともにくらえば、ジムクラスは2発で昇天しかねません。運にも左右されますが、反撃よりも確実に回避し、味方フェイズで安全に撃墜していくやりかたで行きましょう(味方のジムCとドムトローペン。この性能差が0083の難しさなんですけどね)。  第二陣を撃破するとユーコンの姿が確認できます。またしても丘があり、左右に分かれていますがこれもどちらか片方に絞り、そこへ全機移動させましょう。伏兵が何回か出てきますが安全に行くなら、後方の増援であろうと迎撃に向かい、ダメージを受けたなら、回復するまで待機しましょう。ターン制限はないので慌てる必要はありませんので。  また、丘の先は2Lサイズ以上の機体が通行できない、細い道なので、戦艦は通行できません。O軍は、ここから先、補給に戻ることが非常に難しくなるので、進む前に必ず全機搭載して、EN満タンの状態で進みましょう。  丘を越えると、またしても増援が登場。短い間隔で増援が配置されているので、仕留め損ねると他の敵機が殺到しかねません。O軍との連携が欠かせないので、全軍なるべくまとまって行動していくと、初期迎撃が楽になります。     丘を越え、増援を迎撃すると、ユーコンはすぐそこ。が、近づくと02他数機が現れ、さらにユーコンに近づくと左右に増援が現れます。そのターンで狙った敵機を撃墜しないと、敵フェイズで殲滅させられる、緊張感漂う展開は最後まで続くので、無理そうだな、と思ったらヘタに突っ込まず、全軍を後退させ、向こうから近寄らせる待ち伏せ作戦で、被害を最小限に食い止めましょう。ユーコンは全ての敵機を撃墜させたあとでじっくり料理すればOK。  02はパイロットの技量もあって強敵。遠距離攻撃がないので射撃で撃墜したいところなんですがかわされる(泣)  ○0083 stage2  難関中の難関。おそらく難易度だけなら全stageの中でも屈指の難しさ。プラチナ取るのはもちろん、クリアするのも容易ではありません。  ターン制限あり&味方戦力の低さ&敵戦力の多さ、という難問揃い。序盤はターン&リセットが必須です。  まずはコウら別働隊のエリア。味方3機で3倍以上の数の敵機と戦わなければなりません。3方から攻め寄ってくろと、ドムトローペンはもちろん、ザクすら難敵。連撃を喰らうとあっという間に撃墜されゲームオーバーになってしまいますので、敵ターンはひたすら回避。自軍ターンで確実に敵機を減らしていきましょう。  ドムトローペンは谷の左・右・上方に配置されていますが、どれも高台に配置されているので降りてくることはできません。なので谷の中央(モンシアの初期位置あたり)に固まれば、ドムの攻撃は受けずにすみます。最悪でも上方からのみの攻撃で済むはずなので、コウをモンシア達の場所まで戻し、ザクの迎撃に専念しましょう。できれば崖から5マスの射程を避けて移動すること。 無論ドムからの攻撃は回避。  コウが強気になれば、ザクはビームサーベル一撃で倒せるので、1ターン目に中央部に集合、2ターン目に援護を受けつつザクを攻撃して破壊、テンションを上げればザクはなんとかなります。ただドムトローペンに関してはサーベルが使えない(高台にいるため)ので、モンシアたちの援護が必要です。  リセット覚悟で長距離から攻撃するか、ダメージの少ない2マス付近から攻撃するか。いずれにせよザクをある程度一掃したら、まずは上方のドムトローペンを撃破。続いてザクを全部撃破した後、下方へ移動し、残りのドムトローペンを撃破しましょう。バズーカにクリティカルがでるとジムカスタムでも昇天しかねないのでセーブ&リセットの用意を忘れずに。  ちなみに、敵機のほとんどを01で撃破すればSまで上がりますので余裕があればオタメシを。もっとも上記の方法を使えばまず間違いなくSになります。  コウたちのエリアを全部撃破すると、コウたちは一旦離脱。次のターンで増援としてメインエリアに再登場します。その時敵側にも増援が現れます。ちなみにこの時に現れるザクはザクIIF型(キンバライトB)で この増援以外では登録不可なのでプロフィールコンプリートを目指すなら、必ずこの増援を出現させたいところ(意外と忘れがちなので、気をつけてくださいね)  さて、メインエリアですが、こちらも歯ごたえがあります。クリア条件ですが、HVL撃破と書かれています。が、実際は撃破しなくてもクリアとなります(とはいえ、ほぼ撃破するまでの攻撃を加える必要はあります)なので、純粋にクリアのみを目指すなら、飛行可能な強力機体を特攻させ、HVLにダメージを加えれば短期間でのクリアも可能です。ブロンズやシルバーでのクリアを行いたい場合に重宝するので覚えておいて損はありません。  攻略法ですが、上記に記したように制限ターンがあるので待ち伏せはできません。O軍で可能な限りドンドン侵攻したいところなのですが一定ポイントにさしかかると、マップ左上、左下、上方(×2回)、下方(×2回)から増援が登場します。特に左からの増援があるので、アルビオンを初期配置から動かさないでおくと、いきなり集中砲火を受けます。O軍と一緒に前進させましょう。O軍の戦力が整っていれば進路は確保できるはずですが、ある程度まではアルビオンに壁役を担ってもらう必要性アリ。飛行可能な機体や地上属性が高い機体を出撃させ、早めにアルビオンを救出させましょう。できればコウたちが援軍で到着するまでに谷の細い通路まで進軍しておきたいところです。  プラチナを取るのは非常に難しいので、できれば味方戦力が大幅に整うまで挑戦しないことが○。  ○ポケットの中の戦争 stage1  このstageも地味に難しいです。  メインエリアは特に難しくはありません。例によって待ち伏せで近づいてくるのを待って集中砲火をかけるだけです。  気をつけるとすれば、ジムスナイパーⅡ。MAP兵器の狙撃を持っています。地味に喰らうのでコアファイターら戦闘機やジムら量産型MSのHPに注意しましょう。  また、このstageでは量産型ガンキャノンが捕獲可能。キャノン系MSが捕獲できる数少ない機会なので、キャノン系を持っていないなら是非捕獲しておこう。1機あれば、他のキャノン系(ザクキャノンやゲルググキャノン)の設計素材にもなるので便利だ。  問題はコロニー内エリア。バーニィのザクⅡ改VSジムコマンド軍団である。  初期配置そばの2機に加え、左側にいる3機。まずはこれらを掃討しよう。ジムコマンドは単機でも面倒なのに数機いっぺんに攻撃されると危機に陥る。なので1機に狙いを定め、  2マスから攻撃(自ターン)→接近戦で反撃(敵ターン)→接近戦でトドメ(自ターン) で1機を堕とす。リセット覚悟なら  3マスから命中率の低いミサイルを撃つ(自ターン)→接近戦でトドメ(敵ターン)でも可。  別の機体がいれば、それからの攻撃は回避。テンションさえ上がっていけばより優位に戦える。  このstage。バーニィの離脱成功以外にもメインエリアとコロニー内エリア両方の敵機を全滅させてもクリアとなる。ハロランクを稼がなくても良い場合は、初期配置のジムコマンド5機を撃破したらバーニィはそれ以上動かずにクリアを迎えればOK。メインエリアの敵機を+7機の援護攻撃でほぼすべて撃破していればプラチナは取れますので、無理をする必要はありません。  が、それでもプラチナに届きそうにないなどの理由で、バーニィの力が必要なら、かなりの危ない橋を渡る必要性があります。  バーニィを上下どちらからでもいいので抜けようとする。すると全く動かないがステータスが鬼みたいなジム(HP1万以上、攻撃力が30近い)が出てくる。 まともにやったら負けますが、なぜか2マスからのバルカン攻撃をしてこない(反撃ならしてくるが、自分から2マスによっても攻撃してこない)という妙な特性がある。これを利用し、全ジムコマンドから2マス離れたところから自ターンに射程2の位置で攻撃(リセット覚悟なら命中率5割のハンドグレネードのほうが早い)。あとは地味に攻撃していけば撃破できるはず。時間はかかりますがオススメです。バーニィのザクⅡ改はすぐSになるので登録確認をお忘れなく。  また、目標地点近くの細い道にさしかかるとジムコマンドが出現。こちらは普通のジムコマンドなので一安心。完全には逃げ切れないが、上手く移動すれば2機程度の攻撃の相手をする程度で切り抜けられます。HPに余裕があるなら  反撃を返す(敵ターン)→トドメを刺し、チャンスステップで移動(自ターン) でもOK。  ○オススメ&管理人がこの時期に入手した機体  ・ブラウブロ  Ξなどファンネル系MSがあればMA系との設計で入手可能。サイズが大きいので回避には要注意。エルメスジオングへの開発が可能なので育てる価値はある。  ・アプサラスⅡ  強力なメガ粒子砲を持っているが燃費が悪く、サイズが大きいせいで攻撃を受けやすいなど、やや使いづらさがある。アプサラスⅢになれば使いやすくなる?  ・ガンダムヘイズル  ティターンズガンダム。機体性能・武器共に平凡なのだが、開発可能な機体に魅力的なものが多いので、精力的に戦闘に参加させて経験値を稼ぎたいところ。  ・ZⅡ  Zとリガズィをつなぐ機体としておなじみの存在。武器こそ少ないものの威力は高め。ビームバリアにさえ気をつければ扱いやすい機体ではある。とはいえ、リガズィの方が総合性能は高いので、あくまでつなぎとしてリガズィ開発へ進めていきたい。  ・Gディフェンサー  Mk-Ⅱとの設計でスーパーガンダムがリスト登録できる。が、機体としてもミサイルを備えるなど優秀な部分もあるので運用してみるのもおもしろいかも。

ブログランキング・にほんブログ村へ images