モーション・グリーン

ブログ開設10年を突破!マイペースで読破本とか特撮(仮面ライダー)とかアニメとかドラマとか。

楊令伝 第十六回感想

 小説すばる1月売り読破。  先月までが単行本5巻の内容のはずなので、ここから6巻の内容。まさに第2部開始って感じでした。  5巻までが方蝋の乱と梁山泊飛躍のパートだとすれば、ここから10巻までが禁軍と梁山泊の決戦パートになりそうな予感があります。ただ、北方謙三本人に言わせれば、当初は方蝋の乱はもっと早めに終結させるつもりだったらしく、呉用も1巻で死なせるようだったので(驚)この先の展開も考えてはいるだろうけど、どうなるかはわからないですねえ。    さて、内容ですが、久々のメンバーが出てきたり、語られることがないだろうと思っていた(苦笑)周通の話が出てきて感涙(笑)  5巻で戦死するまで、部下からこんな風に思われ、死に様をどう見られていて、それがどれだけ今につながっているか、を生き残った者たちが語り継いでいく様は、まさに、生き様が生き続けている事を感じました。 前作以上の規模に膨れあがり続ける梁山泊史進や張清のようなスター選手が少ないような気がしますが、まあ、いずれ育ってくるということで・・・    梁山泊のメンバーの充実に比べ、ちょっと青蓮寺は人に恵まれないなあ。李富がどこで巻き返すかに期待。秦檜の暗躍も気になるところだけど、李富の子供っつうのも微妙なキーポイントになりそう。受け継がれていく想いは、ここにもあるということなんでしょうか。  放たれた暗殺者がいる時点で、呉用や宣賛に危険フラグなんですけど・・・  宣賛の呉用化、宣賛の演技のような気がしてきた。  やっぱり生きていた宋万。あとは、チョ律がどこにいるかだなあ。  蔡豹、王進道場入り。吹き込まれた憎悪と目の前の母の死から、どう再生していくか。とはいえ、現代社会でも見られる悲しみの連鎖は、人事に感じられなかった。  残された蔡福はどうなるんだろ?金と梁山泊の橋渡しとして、このさき重要になりそう。これまでは楊令と阿骨打の個人的な関係の線があっただけに。  王清と王貴。誘拐の先は売られる?すんごい展開だなあ。  ああ、文ちゃんがどんどん墜ちていく・・・  【梁山泊】   〔黒騎兵〕   楊令 侯真 蘇琪 張平    ・・・10000   〔カク瑾隊〕   カク瑾 蘇端    〔耶律越里隊〕 耶律越里   〔呼延灼隊〕 呼延灼 李英 鍾玄      ・・・10000   〔張清隊〕   張清 山士奇 黄鉞      ・・・10000   〔遊撃隊〕   史進 鄭応 班光 穆凌    ・・・3000   〔馬麟隊〕   馬麟 祖永 曽潤        ・・・6000   〔花飛麟隊〕 花飛麟 董進 黄表      ・・・5000   〔鮑旭隊〕   鮑旭 岑諒 田忠 ショウ丹(?) ・・7000(騎馬500)   〔韓成隊〕   韓成 宋万            ・・・3500(騎馬500)   〔予備隊〕   扈三娘 郭盛          ・・・6000   〔攻城隊〕   李媛 荀響            ・・・600   〔工兵隊〕   陶宗旺              ・・・1000   〔軍師〕 宣賛    〔医師〕 毛定 白勝 文祥    〔大工〕 劉策     〔鍛冶〕 高平 〔薬師〕 馬雲 〔牧場〕 皇甫端 段景住  〔兵站〕 蒋敬 孟康 李立   〔文治省〕 蕭譲 金大堅 陳娥 〔保育所〕 宣凱 【その他】 呉用(軍師) 戴宗(間者) 武松(調略) 燕青(闇塩) 杜興 チョ律 【洞庭山】 曹正 【水  軍】 李俊 童猛 狄成 費保 倪雲 項充 張敬       ・・・10000        〔造船〕 阮小二 趙林              (※交易) 盛栄 【洞宮山】 顧大嫂 カク嬌 王妤  【楡柳荘】 上青 【杭  州】 孫二娘 張朔 【致死軍】 公孫勝 羅辰 【通  信】 張横 王定六 【女  真】 蔡福 【子午山】 秦容 蔡豹 ※誘拐 王貴 王清                             (2ch参照)  

4087712125楊令伝 四 雷霆の章 北方謙三 集英社 2008-01-25 by G-Tools