モーション・グリーン

読破本・特撮(仮面ライダー)・アニメを取り上げるブログです。

ジージェネスピリッツ、プレイ中 その10

 自軍で使用できるキャラクターについて触れていきたいと思います。  言うまでもありませんが、機体があってもパイロットがいなきゃ使い物になりません。機体の数がそのまま戦力向上につながるのなら、パイロットの数が増えることは、戦力向上に欠かせないわけです。  オリジナルキャラクターについては、初期メンバー以外は購入するという形になっています。オリジナルキャラクターは潜在能力こそ高いものの、ほとんど大器晩成タイプで、レベルアップに必要な経験値はやけに多く、即戦力は少ないのが現状です。長い目で見れば必要なのですが、即戦力が序盤では不可欠。そこで序盤にオススメのキャラクターを紹介します。  

   1,プロフィール追加  以前にも触れましたが、プロフィール達成率が一定値に達すると、キャラクター&機体が追加されます(機体は生産リストに追加される、現品が来るわけではない)ある程度のところまでプロフィール率を上げるのは実は簡単なのです(詳しくはコチラ)この方法でキャラクターを獲得しましょう。達成率初期で加入するジョニーライデンやレイヤーがエース級の活躍が可能なので、しばらくはO軍をひっぱってもらおう。  2,ハロランクによる獲得  クリアが容易なシナリオ(stage)でプラチナを狙って優秀なキャラクターを加入させましょう。オススメは1stや閃光のハサウェイ、シルエットフォーミュラあたりです。  3,その他  冒頭でも触れましたが、資金が余る事態までプレイしている頃は、中盤から終盤の時期になるでしょう。大器晩成型のオリジナルキャラクターが、充実してきているメンバーを押しのけることは難しいかもしれませんが、成長すれば歴代のエースパイロットを喰う力を秘めていますので地道に育てていきましょう。  ちなみに、ゲーム開始時の能力がかなり低いジュナスやクレアですが、最終的にはパイロットとして育成しましょう。全能力値最大値も夢ではないかもです☆  ○戦記 stage4  戦記シナリオ最終ステージ。今回もジオン側からの攻略となります。  味方はケンとガースキーのみと、かなり寂しい状況。それに対して、連邦軍はかなりの大軍。この時期は1年戦争末期のはずだから、ジオン軍の拠点が少ない。だからこんな数が押し寄せてくるのか、と脳内完結。  このstage、一見すると、楽勝な雰囲気だが、所々に対MS用トラップがしかけられている。これが厄介なのです。  このトラップ。要は爆弾で、威力4000、射程1~4のMAP兵器ユニット。射程範囲内に進入するまでは姿が見えないという、かなり危ないもの。  発見できるのは移動終了後、爆発のタイミングはプレイヤーフェイズ終了時。自軍が発見してしまうと、爆発前の処理はかなり面倒。O軍の戦力にもよりますが、チャンスステップを発生させられる(要するに敵機を迎え撃って撃破してくる)自信のある方以外は、初期位置から一気に動かず、各機足並みを揃えて進軍しましょう。移動力の突出した機体を先行させて、トラップを発生させてしまうと、処理しづらくなります。まさに地雷を捜すよう(笑)慎重に進みましょう。なお、ケンとガースキーはO軍と一旦合流させましょう。トラップのこともありますし、何より数で押されかねません。  幸いにも敵もこのトラップに引っかかってくれますので、自軍が動かなければ、敵軍がドンドントラップを見つけてくれます。待ち伏せ作戦で行けば、トラップはそれほど恐れることはないでしょう。  余談ですが、このstageは移動不可能な障害物が散乱しているので、戦艦の選択には気をつけましょう。特に横幅が広いアウドムラや、縦に長すぎて旋回がしづらいラーカイラム級やマザーバンガードなどは要注意。  背後や左右から、増援が出てきますが、戦闘機が中心なのでそれほど恐れることはありません。戦艦が狙われるので周囲を固めることができれば迎撃は難しくないはずです。  周囲の敵機を殲滅したら、マップ中央へ。通路は狭いので乱戦になります。陸戦型ジムやガンダムのミサイルランチャーに気をつけつつ、支援攻撃を使いつつ、確実に敵機を撃破していきましょう。敵の数がやたらと多いので、結構時間はかかるかも。  トラップさえ一通り発生させてしまえばクリアはそれほど難しくないstage。最終面にしては楽な部類にはいるかも。。。  ■宇宙の蜻蛉 stage1  0083の外伝に位置する(?)お話。元となった宇宙の蜻蛉とは、シーマを主人公(?)としたCDシネマ。だそうです。聞いたことはありませんでしたが・・・  何で今回の0083はstage数が少ないのか、それはこの宇宙の蜻蛉で、シーマ視点で描かれるから、ということなのでしょう。本編では完全に忌み嫌われたシーマですが、彼女(彼女たち)にとっても、譲れないものがあった、そんなお話です。  全体の流れはともかく、今回はコウがまだ地上戦仕様の01で独断出撃する話。  ジージェネシリーズ初のシーマサイドでの出撃となる。  アルビオン+MS部隊5機、ジム改x6、アルビオンサラミス2隻という編成。数としては少ないですが、かくいうこちらも数は少ないので、O軍の力が必要。  援軍はなく、初期配置の敵全滅でクリア。シーマ部隊だけではややきついものの、自軍が育っていればかなり簡単なstage、序盤での攻略もできますが恩恵がそれほど大きくはないので、恩恵の大きい閃光のハサウェイやシルエットフォーミュラを先にクリアしてしまいましょう。  ○シルエットフォーミュラ stage2  シルエットフォーミュラ最終stage。上手く立ち回ればゲスト軍だけでもクリアできちゃいます。  ゲスト軍=ブレイウッド隊の正面には連邦軍の大軍が配置されており、一見するとかなり不利な状況だが、増援として現れるCV軍は、実は第3勢力扱い。従って自軍・連邦軍両方に無差別攻撃を仕掛けてくるのです。裏を返せば連邦軍とCV軍のつぶし合いをさせることができれば、現戦力でも対抗できるわけです。  ※ネオやシルエットのS登録、及びハロランクを高めることはある程度諦める必要があります。これまで同様、純粋なクリアとS狙い・プラチナランク獲得とは、別々に行った方が懸命です。  つぶし合いをさせるために、初期配置で右側の出撃ポイントに戦艦を置く。CV軍は左側から現れるため、右側に寄れば、連邦軍を挟撃する形を取ることになるからだ。  後は寄ってくるジェガンをトキオ中心に撃破し、テンションを上げていこう。Gバードなら支援やクリティカルいらずで一撃だが消費に注意。  しばらくすると動き出すバズのネオ一号はかなりの強敵。対抗できるのはトキオのネオだけなので動き出したらバズの元へ向かわせよう。超一撃に支援をつければ落ちます。  実はコレができればクリアまでの道のりは半分以上終わったも同然。エイジャックスとクラップ2隻はCV軍が攻撃してくれるのでおいしいところを狙いましょう。ちなみに連邦軍ジェガンを捕獲可能。序盤でこのstageをプレイしているならかなり貴重な戦力になるので逃さず捕獲しましょう。  CV軍が寄って来たら、やはりザコでテンションを上げていこう。ビギナ・ゼラには超一撃+支援でOK。 数自体はそれほど多くはないが、全体的な機体性能は連邦軍よりも上。焦らず落ち着いて確実に撃破していきましょう。ちなみにCV軍からデナンゲーやデナンゾンが捕獲可能。性能・アビリティ、開発コースと文句ない機体なので連邦軍同様、逃さず捕獲したいところ。  なお、ブレイウッド艦載機の2機とシルエットは撃墜されても敗北条件ではないので、場合によっては捨石にするのも手。(O軍を出さないなら、捕獲のためにもブレイウッドは生かしておこう)  ○管理人のオススメ&使用機体  ・Ex-S  スペリオルの進化系。武器性能の高さは相変わらず、それでいて防御アビリティの充実度は非常に高く安全性に富んだ機体となっている。中盤以降での自軍の要となれるポテンシャルを持つ優秀機体である。  ・ディープストライカー  スペリオルのMAverといったところだが、火力の厚さはもはや別次元。特にアーガマ級メガ粒子砲は基本攻撃力7,000とGバードと並んで全機体の中でも屈指の破壊力を持っている。防御もIフィールドやALICEを装備しており抜け目なし。ただ、接近武器がないことと、ビームバリア系の防具を持っている相手に相性が悪いところが欠点か。  ・ズサ  ミサイルの火薬庫。武装のほとんどは種類の違うミサイルばかりだが、そのおかげで攻撃が全て外れることがそうそうないのは大きなメリット。攻撃の機転やヒット数、ダメージ量の増加を狙うなら使い勝手は広い。ハロポイントを稼ぐ際のサポーターとして使ってみては?  ・RXF91  アナハイムに登用されたF91。正式名称はシルエットガンダムと言うらしい。基本性能は本家を上回り高水準。ヴェスバーがMAP兵器じゃないことも大きい。ただ、分身やバイオCは不所持。安定した強さを持っているとも言え、物足りなさを感じるとも言われている(笑)  レベルを上げるとRF91改への開発も可能。こちらは2種類のヴェスバーを使えるなど火力がUP。ただEN消費は激しい。  ・Zプラス  Zの開発先の1つ。スペリオルシナリオが今作品ではないので目立たない存在だが、性能としては高めであると思われる。また、アムロを登場させることでアムロ専用Zプラスに変化。プロフィールにも登録されるのでお忘れなく。