モーション・グリーン

読破本・特撮(仮面ライダー)・アニメを取り上げるブログです。

BLEACH 164話感想

 雨竜&恋次のタッグ戦。一護と同タイプ(?)の恋次と組んでも、拒否反応示さない雨竜に、「大人になったな」と肩を叩きたい気分(爆)とはいえ  「ボサッとすんな!!まだやれんだろ。揚げ足取りはテメーの十八番だろ」と、まるで皮肉屋・卑怯者扱いの恋次。  その言葉に恥じない不遜な雨竜  やっぱ、雨竜って、3枚目にはなりきれない存在?  ○タッグ戦と意外な結末  もはや、本編と別世界を往くペッシェ(・・;)ツッコミだ、ボケだと一人で大騒ぎしてますが、そのくせ寂しがり屋と、愛すべき方向一直線。仮に一護達が現世に戻るとして、ペッシェはどうするんだろうか?個人的には改造魂魄3人衆と絡ませてみたいのですが(収集つかなくなりそう・・・)  と、そこへ、ここ数回の展開の中で完全に忘れてたドンドチャッカがショック!  アニメ内での時間がどのくらいの早さなのかわかりませんが、少なくても10分以上は過ぎているはず。その間、ずっとひっくり返っていたのでしょうか、ドントチャッカ。それでいて、(ペッシェ目線で)あの存在感。(ペッシェ目線だからか)狙っているとしか思えないんですけど、あの足(爆)  最後に、あのお互いの間の悪さ。お互いがお互いを「うるさーい、大声出すな」と叫び合うのには大爆笑にひひこんな二人がいることすら、気になっても構えない雨竜&恋次の身になりなさーーい(笑)  雨竜の‘秘策’のために時間を稼ぐ恋次。蛇尾丸を使い、自分と相手を縛り付けます。超高速で蛇尾丸を振り回すシーンが異常にかっこよかった。蛇尾丸の刃が赤く見えたのは霊圧を集中させてたからかな?  自分とザエルアポロとを道連れにしての赤火砲。確かに鬼道使っているところを見たことはないけど、鬼道が苦手って、いいのか?副隊長(笑)    とはいえ、赤火砲によってザエルアポロに傷を付け、さらに雨竜の罠に引っかけることに成功。  「解り易く君達の言葉で今の状況を説明してあげようか。アスタ・アキ。終わりだよ、ザエルアポロ・グランツ」  雨竜の奥の手、破芒陣(シュプレンガー)。ゼーレシュナイダー全本(多分)と、銀筒とを用いた、まさしく雨竜の持ち玉全てを注ぎ込む必殺技。が、それでもザエルアポロは立っていた。悲鳴や「くそーーーー」の声、消し飛ぶ時の吹き飛ばされ方見ると、あのまま消滅しててもおかしくないんですが。。。  「…くそっ…くそっ…くそっ…」  「今のを受けて立っているとはね、正直驚いてる」    体力を回復したザエルアポロは去っていく。着替える、そしてさらなる絶望を叩き込むと宣言して。  実際、状況は絶望的。手負いの恋次、持ち手札を使い切った雨竜。この空白の間が何をもたらすのか・・・  4月からオリジナル展開となることが発表されていますので、おそらくここで雨竜達は撤退するのでしょうけど、ここからどうつなげていくのか気になるところです。  ○恐怖と希望のグリムジョー  所変わって、一護とネル。  ネルの泣き叫びは見ているこっちもウルっときてしまった汗一護がやられたままの表情だったのも、何か切なかったな。悔しそうな表情でも、痛そうな表情でもなく「なぜ?」とつぶやきそうな、呆然とした表情。今の一護達の状況を象徴している状態ですね、悲しい( 。)  そこへ救世主・・・とはほど遠いグリムジョー登場。織姫を連れ出し、治療しろと命じますがその動きは、一護を倒したウルキオラに早くも察知されます。織姫によって、どうにか回復しそうな一護。これはこれでラッキーなのですが、対グリムジョー戦が確約されたようなもの、格上とはいえウルキオラに完敗した一護。果たしてヤミーより上の十刃に勝つことはできるのか?  言葉とは裏腹に一護を認めていたウルキオラ  ウルキオラに警戒と敵意をむき出しにするグリムジョー    次回、ウルキオラVSグリムジョーの十刃対決に、一護VSグリムジョーという、久々の熱いバトルが見られそう。  ※あれれ?? 浮竹隊長と夜一さんの誤解を生むやり取りはカット?  

BLEACH 破面・虚圏潜入篇 3BLEACH 破面・虚圏潜入篇 3 松岡由貴 杉山紀彰 折笠富美子 アニプレックス 2008-02-27 売り上げランキング : 1755 おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools
 ↑気にするところでもないのかもしれませんが、このキャストの中に森田成一さん入っていないのは、この時の出番の少なさが原因なんでしょうか?  

ブログランキング・にほんブログ村へ

images