モーション・グリーン

読破本・特撮(仮面ライダー)・アニメを取り上げるブログです。

無双OROCHI 魔王再臨

 無双シリーズ総出演+αのお祭りソフト(笑)ボリュームありますが前作以上におもしろいソフトに仕上がってます。  

無双OROCHI 魔王再臨(通常版)無双OROCHI 魔王再臨(通常版) コーエー 2008-04-03 売り上げランキング : 16 おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools
 前作キャラに戦国無双猛将伝キャラ+新規キャラを加えた、総勢91人えっオールスター感謝祭状態(笑)前作は悲壮感漂うストーリー展開でしたが、今作品では希望や決意、人とのつながりが熱く激しく描かれているので、比較的明るめな展開です。色々なキャラを組み合わせていくと、さらにおもしろさが広がっていくのではないかと(前作では空気なキャラが多かったですが、今作品では意外と拾ってくれています。但し、終盤登場の多い織田陣営はやや印象薄いかも)  各勢力についてはこんな感じです。  ○蜀(オススメ度:★★★★★)  前作では離ればなれだった劉備関羽張飛の桃園3兄弟が初期使用可能。他にも星彩孫尚香らが所属していますが、圧巻は徳川軍団が初期参入していること。つまり最初から家康や忠勝が最初から使えるということです(驚)前作では条件を満たさなければなかなか参入しなかった武人・本多忠勝と前作は終盤参入だった武神・関羽。この2人がいるだけで、十分な戦力。  ということで、使えるキャラが初期からいるので攻略はかなり楽。1面終了時点で(これまた強力キャラの)左慈が参入し、太公望も加わるのでさらに厚みが増します。加えてその後も趙雲魏延ら蜀将に加え、張遼陸遜明智光秀らも参入。誰を使おうか迷うほどよりどりみどり(笑)  メンバーを固定したいのならば、関羽・忠勝・左慈で、十分クリアできます。  ○戦国(オススメ度:★★★★★)  蜀が人との結びつきを描くなら、この勢力は漢達の熱い(熱苦しい?)戦いのお話。  と、スポ根な印象を出してしまっていますが(笑)メンバーは蜀に劣らずの武闘派な皆さんがそろっていますし、最終的なメンバーは、全勢力の中で1,2を争う充実さです。  主人公の島左近に、徐晃関平黄忠(前作からこの2人はペアだな)、島津義弘、そして宮本武蔵とこれだけ見ただけで充実さがわかるというもの、ここからさらに武田・上杉・織田豊臣陣営、さらには呂蒙甘寧司馬懿まで加わる超大所帯。新規参入の伏犠が加わるのでここも目移りすること間違いなし。  メンバーを固定したいなら、左近・武蔵・徐晃かな。でも他のキャラでも全く見劣りしません。  ○呉(オススメ度:★★★★☆)  呉は例によって家族愛、仲間愛、風土愛な話し(笑)遠呂智シナリオ以外で呂布が参戦する(クリアするまで操作はできませんが)唯一のシナリオでもあります。  他陣営に個性的な将を派遣してしまったせいか、やや小さくまとまった感のあるメンバーなのですが、それでも周泰凌統という使い勝手抜群キャラは健在。これに森蘭丸や立花闇千代らが加わっているので初期戦力としては申し分なし。さらに新規参入の源義経が非常に強く扱いやすいため、迷った場合は彼をチームに入れてきましょう。文字通り呉の新エースです。  この他にも孫策周喩夫妻や、龐徳馬超という涼州コンビなど個性的なメンバーが続々と参戦してきますので最終的な戦力としては他勢力に見劣りはしませんが、1面からノメンバーで十分クリアできるでしょう。  そういうわけで、メンバーは周泰凌統・闇千代でOK。無論義経を混ぜ合わせるとさらにgood。  ○魏(オススメ度:★★★☆☆)  前作に引き続き人材が少ない魏陣営。今作品は曹操が主人公に返り咲くものの、中盤まではクセの多いキャラが多く、人手不足(初心者にも使いやすいキャラが少ない)に悩むかも。呉陣営同様、他陣営に貸し出ししすぎ(爆)  とはいえ、新規参入の女媧を始め、典韋、くのいちらはクセこそあれ、強さは問題ないし、後に参入する夏侯兄弟や姜維らは扱いやすさ、強さ共に魏陣営では貴重な存在。さらには前田利家雑賀孫一浅井長政夫妻らが参入してくるので、中盤以降は充実した人材の中からチョイスができる。留守を任された曹丕軍団が合流し、さらには織田陣営も参入するので、終盤では魔王と覇王の夢の共同戦線が楽しめる展開になっている。  終盤に到るまで目移りしてドンドンメンバーを変えてしまうかもしれないが、基本は女媧を基本として、典韋夏侯惇姜維あたりを上手く使っていけばいいだろう。途中参戦武将の方に使いやすい者が揃っているのでストック経験値の配布でレベルあわせを行うのも良いだろう。  ○遠呂智(オススメ度:★★★☆☆)  前作が始まるまでの遠呂智陣営の戦いが描かれるストーリー。前作をプレイしていれば気付くことや「ニヤッ」としてしまうところがあるので、可能なら前作をプレイしてみると良いでしょう。  さすがに敵方なだけにメンバーの参入数は少ないモノの、前作のボス・遠呂智が最初から使用可能なので、彼だけでもクリアは難しくありません。妲己前田慶次を加えた3人で十分クリアできます。そのほかにも風魔小太郎伊達政宗らが参入してきます。また(前作の展開をご覧の方はわかりますが)遠呂智陣営に降伏した武将達も使用可能になります。別陣営での経験値は共有されているので、ひょっとしたら即戦力になるかもしれません。レベルなどを確認して、どんどん使っていきましょう。  ○その他  新規参入の平清盛孫悟空卑弥呼は特定の陣営をクリアすると参入可能になります。残念ながら個々にストーリーが用意されているわけではないので、折を見てどんどん育てていきましょう。  他にもVSモードでとことん戦うなど、楽しみ方盛りだくさん。新モードのドラマティックモードでは、1話完結の戦いの中で豪華布陣(関平曹丕ガラシャによる父親越えの戦い、忠勝・呂布・慶次による最強の武人決定戦など)を使いながらプレイしていくことが可能。但し、いくつかの面は追加条件が非常に厳しく、すべてのドラマティックモードをクリアするのは時間がかかりますが、クリアすると追加壁紙があったり、真・遠呂智が使用可能になったり(ストーリーモードの全クリアも条件)と、このゲームを極めるには避けて通れないもの。是非ともクリアしていきたいところです!!