モーション・グリーン

2018年、目標は読書300冊読破!進捗は当ブログで随時更新中。他には特撮(仮面ライダー)・ドラマ・アニメの感想などなど。

【2009年読破本13】鋼殻のレギオスX コンプレックス・デイズ

鋼殻のレギオス10 コンプレックス・デイズ (富士見ファンタジア文庫)

 

ヒロインたちによる、レイフォン争奪戦?の短編集。

 

実は時間軸が前後していて、かつ短編がヒロインたち主観で描かれているのでつなげて読むと、色々謎が解けるという凝った構成になっているのがおもしろい。

 

合間合間で差し込まれるフェリ奮闘記は、もはや喜劇にしてギャグ(爆)

巻き込まれた兄さま、ご愁傷様(涙)

 

その一方でディック先輩大暴れという、ニーナにとって超重要な話が盛り込まれているので、日常話しだと思ってのんびり読んではいられないのも、今巻の特徴。

 

 

鋼殻のレギオス10 コンプレックス・デイズ (富士見ファンタジア文庫)

鋼殻のレギオス10 コンプレックス・デイズ (富士見ファンタジア文庫)

 

 

 

鋼殻のレギオスX  コンプレックス・デイズ (富士見ファンタジア文庫)

鋼殻のレギオスX コンプレックス・デイズ (富士見ファンタジア文庫)

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング