モーション・グリーン

読破本・特撮(仮面ライダー)・アニメを取り上げるブログです。

【2009年読破本16】鋼殻のレギオス(2) サイレント・トーク

鋼殻のレギオス(2) サイレント・トーク (富士見ファンタジア文庫) 鋼殻のレギオス(2) サイレント・トーク (富士見ファンタジア文庫) 雨木 シュウスケ,深遊富士見書房 売り上げランキング : 468025 Amazonで詳しく見る by AZlink

幼なじみのリーリンからの手紙。宛先がレイフォン宛なのだから、普通ならばレイフォンの元に届くはずが、手紙はヒロイン(候補?)の元を回り続け・・・という一見すると

ないだろ~

というシチュエーションがキャラ同士の関係性を上手くかき回していて、前作よりも物語として回転していた、正にアイディア勝利の第2巻。

前巻から変わらず、どこかぎこちなく不安定なレイフォン。(決めたつもりでも)状況に流される中で、少しずつ確かなものを積み上げていく様が、圧倒的な強さとのアンバランス。うん、微笑ましい。もっとも、アンバランスという意味では、レイフォンとは違うベクトルで、みんなどこかズレているし(爆)

例えどんな道が見えてきたとしても、彼らは学生、色々動いて、また進めばいい。きっと物語が進むと「あの頃はよかったなあ」と思うんだろうなあ。そんな予感がする(爆)

鋼殻のレギオス(2) サイレント・トーク (富士見ファンタジア文庫) 鋼殻のレギオス(2) サイレント・トーク (富士見ファンタジア文庫) 雨木 シュウスケ,深遊富士見書房 売り上げランキング : 468025 Amazonで詳しく見る by AZlink

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 人気ブログランキングへ