モーション・グリーン

読破本・特撮(仮面ライダー)・アニメを取り上げるブログです。

【2009年読破本18】榊原康政

榊原康政―家康を支えた知勇兼備の武将 (PHP文庫)
榊原康政―家康を支えた知勇兼備の武将 (PHP文庫) 菊池 道人

Amazonで詳しく見る by AZlink

 家康配下でも特にその名を唱われた徳川四天王の1人、榊原康政。本田忠勝や井伊直政よりは知名度こそ劣るものの、徳川譜代の家臣として、松平家~徳川政権樹立に至るまで多くの功績を残してきたその生涯を描いた歴史小説

 幼少より家康の小姓として仕え(家康門下出身というところが忠勝と同じ。なので忠勝とは仲が良かったらしい)、実績と経験を積んで武将として独り立ちしていく、まさに家康の生え抜きたる日々が描かれているのが特徴。武に優れるだけではなく、知性と穏やかさを持ち合わせた人格者としても、魅力あふれる成長を遂げていき、味方だけではなく敵(秀吉)からも賞賛される漢。最期の最期まで徳川の矛として盾として、共にあろうとした日々は、一途な生き様がこんなにもすばらしいあり方であることを教えてくれる。

榊原康政―家康を支えた知勇兼備の武将 (PHP文庫)
榊原康政―家康を支えた知勇兼備の武将 (PHP文庫) 菊池 道人

Amazonで詳しく見る by AZlink

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村


本・書籍 ブログランキングへ