モーション・グリーン

読破本・特撮(仮面ライダー)・アニメを取り上げるブログです。

仮面ライダーディケイド 第6話 【バトル裁判・龍騎ワールド】感想

 龍騎の世界。  夏海逮捕、そして死刑の危機と切実な状況にも関わらず、雰囲気はかーなーりほのぼの(笑)としていて、ライダーバトルを除けば全体的にコメディタッチな回。チーム・ディケイドの一体感とシンジ・レンのすれ違いが明確な対称軸として描かれていて見応えありo(〃^▽^〃)o  ○ライダー裁判員制度  特定の事件において、刑の有無をライダーバトルで決するライダー裁判員制度  最初この設定を聞いた時、なんじゃそりゃ?と首かしげましたが、実際に見ると秀逸な発想ですね。  争い・悲劇・苦悩・決意など、ライダーになることで起きるカオスな状況。  だからこそ浮き彫りになる、優しさ・弱さ・脆さ・強さ。    人の普遍的なものにメスを入れ続けてきたのがオリジナルの龍騎、その要素ががっつり盛り込まれていたような気がします。とはいえ、ライダーに選ばれたことで、余人の知らない世界で戦いが勃発しているという世界観は、異常な気がするなあ。シザースみたいに自分が決定権を握れるという優越感で戦う小悪党がでてくるよ、そりゃ、という感じ(笑)    オリジナルでは戦い続けなければならないというライダーバトルの‘掟’に最後まで抗った真司ですが、ディケイドの龍騎ワールドではレンが抗おうとしている模様。端から見ていても、力で判決が下るという仕組みもさることながら、公正で安全というその認識は、キバにおける人間とファンガイアとの掟同様、どこか歪んでいる気がするだけに、‘ジャーナリスト’レンに期待。  ○チームワーク  最初で触れましたが、独自の行動をしていながら一体感が強まっているチーム・ディケイドと、すれ違うシンジ・レンの二人。「信じる気持ち」と「相手を思いやる気持ち」という、力で罪どころか真実or虚偽すら決められるこの世界に対するカウンター要素が、龍騎編のポイントになりそう。そこをチーム・ディケイドがコメディチックに動いてくるから、やたらとおもしろく、そしてシンジの存在を薄くしている(爆)でもディケイドメンバーの関係性にスポットを当ててきたのは初めてなだけに結構新鮮でおもしろい取り合わせ。うん、再認識(笑)  自主的に龍騎の世界を調べようとしていた夏海。  「ついにやったか」「この冷酷で・・・」と士にひどい言われようされるとは思っていなかったでしょうが(笑いのツボ敗れたし・・・)、世界を救うという使命のために、自分にも何かできるはずという自主的な行動。それをユウスケも士もわかっていて、初めから疑ってはいないから、会話もどこか脳天気(笑)  ま、もっとも自虐的になったり、いつのまにかタメ口になったり、ツッコミ入れたりと夏海の引き出しが意外に狭いことが判明しましたけど(それでいてスネる仕草がカワイイはーとv)  士は士で「俺はナツミカンの弁護士で、仮面ライダーだ」に、(方法はともかく)夏海をなんとかしてやろうという意気込みを感じましたし。  あとはユウスケがキバの世界から本当に欠かせないキャラになった。ライダーバトラーと化している士(笑)が丁度いいくらいにユウスケがドラマパートを完全に引っ張っている。クウガの世界での旅立ち以来、クウガとしてでしか己の価値を見いだしていなかったユウスケが、ユウスケとして人に接しているのが大きな成長だと思う。コミュニケーション能力にやや乏しい二人kuyoのつなぎ役でツッコミ役でムードメーカーのユウスケ、好きになってきたよ・・・  惜しむらくはクウガに変身しないことだけど、これは望み過ぎちゃいけないんだろうなあ。最強ディケイドはともかくクウガと他のライダーが戦ったらパワーバランス取るのが難しいだけに(クウガと他のライダーが戦ったら、勝敗を決めなければならず、平成ライダーの順位付けをすることにつながってしまうため)人間・ユウスケの活躍をしばらく楽しもう。  ○元祖?多重ライダーバトル  「アドベント」「ソードベント」「ファイナルベント」・・・  ああ、なんと懐かしいライダーカードバトルラブラブあのときは本当にカルチャーショックだったものなあ。  今回のライダーバトルはきりがないほどたくさんポイントあり。  ・ベルデVSシザース、今まで無かった組み合わせで大興奮(笑)  ・シザース、差異こそあれ歪んだ性格はどの世界行っても変わらない(涙)  ・ベルデとタイガが脱落。バックルが割れるだけで生命に関わらない辺り、ライダーバトルの‘安全性’は守られているってこと?  ・ナイトVSシザース、因縁の対決でシザース爆死(またかい・・・涙)ちなみにシザースの中の人は生きているのだろうか・・・  ・当然の如くミラーワールドへ入っていくディケイド。お前は本当に規格外だな(爆)  ・新ライダーアビス。契約モンスター二匹に大御所風な強さ、それでいて戦わせて自分は見学かい(笑)  ・インペラー。シザースに続く爆死二号(涙)ちなみにインペラーの中の人も無事なのか気になる  ・「コウモリにはコウモリ」ああ、言われてみればそうだと初めて気が付くナイトVSDキバ。今回の名言筆頭キラキラ  ・Dキバ。ガルル、ドッガとフォーム変身バトルは毎回そうですがテンション上がります。でもバッシャーの扱いが(涙)  ・前回、連想したらあっという間に実現したトリックベントVSディケイドイリュージョンヽ(゚◇゚ )ノかなりおなかいっぱい(^o^)乂(^-^)  ○その他  ・夏みかんのじいちゃんの「地鶏(じどり)」はオリジナルでの喫茶店「花鶏(あとり)」にかけたギャクだろうと予想、ネ、ネタが深い。  ↓の評価ボタンを押してランキングをチェック! 素晴らしい すごい とても良い 良い  

仮面ライダーディケイド 変身ベルト DXディケイドライバー仮面ライダーディケイド FFR00 仮面ライダーディケイド仮面ライダーディケイド FFR01 クウガゴウラム仮面ライダーディケイド FFR05 キバアロー ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ TREview