モーション・グリーン

読破本・特撮(仮面ライダー)・アニメを取り上げるブログです。

仮面ライダーディケイド 第8話 【ブレイド食堂いらっしゃいませ】感想

 コメディ色が強ーい展開なんだけど、扱っているテーマはとんでもなく身近で重たーいもの  一社会人としては、人ごとではない、と乾いた笑い声を発していましたあせる  ○統制された社会  能力に応じて地位や名誉が保証されている、まさにザッツ資本主義会社BOARD  が、その裏では、社長が全ての評価を下したり、些細なミスも許さなかったり、身分制度が確立していたり(?)、挙げ句の果てには自らの命令に忠実なものばかりを揃えようとするトップダウンな統制の意図が見え隠れしたりと、野望の城の雰囲気がガーン剣編では、オリジナルで出し切れなかった「組織の中に所属するライダー」という要素を前面に出しているようなので、社員の心情をより掘り下げる展開があれば、社員のみなさんにすごーく親近感が沸きそう(涙)  そもそも剣(オリジナル)では組織としてのライダーに挑んだ作品、と公式HPでは唱っていますが、オンエア時はそこにはあまり注目がいかなかった記憶があります(組織は第1話で壊滅してますし)。  むしろ、組織の縛り、己の限界という縛り、プライドという縛り、心の弱さという縛り、そして何より運命という縛りという命題を次々に突きつけられたライダーたちが、個々の弱さを絆と心の強さで乗り越え、最後は定められた縛り(運命)からの脱却を成し遂げるという勇気の物語に感銘を受けたものでした。今考えると、剣崎がジョーカー(アンデッド)になって世界崩壊を回避するという結末に、乗り越えられない壁もまた存在するという現実もあったのだなあ、と思うのですが・・・  ディケイドにおける剣の世界は、オリジナルでは確かに存在していた個々の想いが組織の一員という縛りを受けて失われているというメタな構成。実際、ディケイドVSアンデッドの横で、ブレイドVSギャレンレンゲルが戦っていたのは    ライダーの使命 < 命令違反者を捕まえるという会社の命令 という本末転倒な構図があるがゆえの行動(もっとも目の前の敵と戦うことで全体がカオス化するのは平成ライダーではよくあることですが)  ライダーをなぜ勤めているのか?  お金のため?将来のため?それとも会社のため?  上記の理由であったとしても、そうでなかったとしても己の意志で決めることができているのかどうか、本来個々が持っているはずの自由意志をカズマが自身で自覚することができるかが剣編でのポイントになりそう。  そして鎌田と共に暗躍する四条社長ですが、ハートカテゴリーが会社にないことや、ブレイドのバックルを奪い取ったことなどから、彼がカリスなのは間違いなさそう。そして次回予告で現れたジョーカーと、「ライダーとアンデッドが世界を統制する」の言葉から、アンデッドに唯一対応できるライダーシステムを四条(ジョーカー)が乗っ取るという構図が見えてきますし、鎌田はライダーシステムを敵に廻さないことでアンデッドの中での地位を確立しようとしているのかも。  ライダーシステムを牛耳ることで人間の上位主になろうとする四条(ジョーカー・カリス)  ライダーシステムと手を結ぶことでアンデッドの中での上位主になろうとしている鎌田  このままではアンデッドの手先と成りはてそうなライダーたち。果たしてカズマは本当の己の自由意志を自覚し、戦うことができるのかという熱ーい展開を期待。世の会社員のためにも(爆)  ○下克上VS成り上がり?  龍騎編から、ライダーバトラー&偽善ぶり?が板に付いてきた士(爆)剣編では、超ドS&下克上が加えられて痛快キャラに(笑)カズマをいじめながらも目をかける様は、よく見ればツボを外さない名上司、悪く見れば水を得たピラニアムキー  対するカズマは、一見すると出世欲とライダーという誇りにあふれた青年である反面、「アンデッドの封印より人命を優先する」という自由意志を秘めているだけに、それがいつ開花するか・・・予告を見る限りでは、カズマがもう一度ゼロからスタートを切るようなので、龍騎編のように、カズマに対して、ムチの士・アメのユウスケ(笑)のツートップによる人心術?も楽しみキラキラ     余談ですが、士は最下位ランクのスペード2なのになぜチーフ?  ○その他  ・キバーラがCGじゃなかったのは経費削減でしょうか?ちょっと残念・・・  ・次回予告になんと轟鬼が(驚)刺客ライダー3号なのか?・・・エレキ弾きに来て「俺の音楽を聴けーーー」とやりたいだけだったりして(?)  ・(今回見る限りでは)不死身のアンデッドさえも撃破してしまうディケイド。歴代ライダー最強の地位はもはや不動?  ・D龍騎はドラグバイザーが活かされない罠(爆)  ・コックだからか、やたらとコックの仕事に例えるディケイド「焼き加減は、レア?ミディアム?それとも、ウェルダン?」に大笑い(=⌒▽⌒=)結果は丸焼きでしたけど・・・  ・ストライクベント 昇龍突破が懐かしくて思わず歓声を上げた(嬉)何げにオリジナルよりもパワーアップしてる?  ↓の評価ボタンを押してランキングをチェック! 素晴らしい すごい とても良い 良い  

Journey through the Decade
エイベックス・マーケティング
Gackt(演奏)
発売日:2009-03-25
おすすめ度:4.0
 ↑今日の放送でメチャクチャカッコイイPVがCMで流れていたディケイドの主題歌。Gacktが歌も演技も気合い入ってましたね。ディケイド本編に出る気満々な気が(笑) ◆仮面ライダーディケイド 変身ベルト DXディケイドライバー仮面ライダーディケイド DXライドブッカー仮面ライダーディケイド FFR02 リュウキドラグレッダー ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ TREview