モーション・グリーン

読破本・特撮(仮面ライダー)・アニメを取り上げるブログです。

仮面ライダーディケイド 第14話 【超・電王ビギニング】感想

 最初に言っておく  電王編は、カオスだ(o^-‘)b  ○憑依の嵐  伏線こそ色々あるものの、物語の進行度はあんまりなくイマジンが憑依し続ける、まさに憑依祭り(笑)  コスプレ祭りともいう(*゜▽゜ノノ゛☆  いや  ナツミカン祭りかな(爆)今回に関して言えばナツミカン(憑依前・憑依後)の表情がクルクル変わっておもしろかった。士ほどではないにしろぶっきらぼうなところがあったので、大いに笑わせていただきました。  と、物語としてのディープさよりもイマジンたちのキャラクター性が先行してしまう(ように見える)という、良くも悪くも電王らしさが出ていたのですが、555編・アギト編とハードにして重厚な展開が続いてだけにズッコけてしまった(笑)イマジンたちによって、ユウスケや夏海(士まで)が動きまくっていたのはおもしろかったですけど・・・  その一方で、不気味に鳴り響く時計の針の音や、タロウズの動きに翻弄される夏海が差し込まれていたり、と演出の妙が盛り込まれていたのがgood。余談ですが、あれだけやりやって士が無傷なのもすごいですが、夏海も無傷で、それでいてタロウズが傷だらけって、この差はいったい(;^_^A  ○DアギトVS電王  妙に感動してしまった、DアギトVS電王のバトル  約9年前、アギトを見ていた時は、こんな日が来るなんて想像もしていなかったし、何よりまたアギトのストーム&フレイムフォームが見られるなんて、と感涙モノ。  特にオリジナルではストームフォームは見られた回数こそ少なくないものの、ほとんど敵を倒していないということもあり(涙)今回見られたのは嬉しかった、そして変身してのバトル時間がオリジナルよりも長い(爆)  ○その他  ・ウラ、キン、リュウが人物に対して衣装が替わるのに、なぜモモ変わらない?とモモの硬派さに笑ってしまった男が約一人・・・  ・U士を見て「怪盗キ○ド」?K士を見て「野武士?」R士を見て「なぜレゲエ?」  ・U夏海は日曜朝8時に流して大丈夫なのか?とドキッ。ちなみにK夏海は似合いすぎなので再登場希望。  ・「どう見ても、産地直送」「ナツミカンは返品してもらう」相変わらずヒロインを護る気0の士(笑)どんだけSなんだーーーそしてそれに対してプクーとほおを膨らませる夏海が何とも言えずカワイイラブラブ  ・コミカル率が一番高いモモ。ディエンドにやられて落ちるシーンなんてもっと深刻なはずなのに(爆) ↓の評価ボタンを押してランキングをチェック! 素晴らしい すごい とても良い 良い  

Ride the Wind
門矢士(井上正大)(演奏)藤林聖子(その他)鳴瀬シュウヘイ(その他)TVサントラ(演奏)
発売日:2009-04-22
おすすめ度:4.5
 ↓電王編&劇場版でも共演(?)ということでこちらもご紹介  
超Climax Jump
DEN-O ALL STARS(演奏)藤林聖子(その他)鳴瀬シュウヘイ(その他)
発売日:2009-04-22
おすすめ度:4.0
仮面ライダーディケイド VOL.1 [DVD]仮面ライダーディケイド VOL.2 [DVD]仮面ライダーディケイド 変身装填銃 DXディエンドライバー NEW仮面ライダーディケイド オリジナルサウンドトラック(仮) ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ TREview