モーション・グリーン

読破本・特撮(仮面ライダー)・アニメを取り上げるブログです。

仮面ライダーディケイド 第15話 【超モモタロス、参上!】感想

 やっぱり電王の世界って良くも悪くも異質だなあ。味方(クウガ=ユウスケ)のみならず、敵イマジンまでギャグキャラにするとは(;^_^A  と、コメディタッチではあるものの、モモタロスと士との失われたアイデンティティを求める者同士の友情(?)が深まる展開は、さすが靖子にゃん(笑)締めるところはきちっと締める、それこそ電王クオリティ!!  ○理解  記憶を失い、依って立つ世界を持たない男、門矢士。  自分の姿を見失い、他者に依らなければ己を保てないモモタロス。  似たような境遇にある両者が、手を取り合って・・・というより士がモモタロスを救ったこの電王編。自分を理解してくれる誰かの存在の大きさと重要さを、士が示したというのが、今回の最大のポイントではないかと思うのです(「自分でイメージしろ」とモモタロスを急き立てていましたが)  すでにアギトの世界でユウスケと心を通い合わせたことで、自分(ディケイドの旅を始めてからの)の存在を肯定できる材料が出始めてきている士が、似たような境遇であるモモタロスを救うことで、お前は確かに存在している、と伝えたこと。これまでになかった関わり合いなだけに、新鮮でした。  オリジナル編で1年間ずっと発信され続けてきた「記憶」「時間」「思い出」という要素。でもそれらも「存在」という要素があってこそで、かつ、その「存在」は自分一人じゃ肯定できないんだよ、という他者との関わりの大事さを改めて教えてもらいました。いやあ、泣けるで(笑)  無論、デンライナーチームはみんなモモのことを忘れたわけじゃないので、遅かれ早かれモモは己を取り戻したんじゃない?と密かに思っており、実は時間の問題でどうにかなる世界の危機だったのではないかと(爆)ただ、ワニイマジンによる世界崩壊や、ディエンドによるモモの喪失などが重なっていたため、必要な助っ人ではあったのだけれど。  ○対峙  今回、初めて士(ディケイド)と海東(ディエンド)が決定的な対立をしたというのも、個人的には大きなポイント。元から友好的ではなかったし、事あることに戦ってはいたのだけれど、意見を異にしたのは初めてなだけに、この先の二人の関係にも影響を及ぼしそう。  ただ、海東はともかく、士がきちんと異なる立場・考えを現したからこそ見えてきた相違ともいえるので、確実に士がこのたびの意味や意義を自分の中に見いだしているのだろうな。一方で海東(ディエンド)が単なる物欲男に収まりそうでちょっと心配。かき回すだけかき回して去っていくパターンが多いので、そろそろ世界を巡る攻防に本格参戦して欲しいなあ。  まあ、士の過去を知っている?という切り札を持っているので海東のどんでん返しが今後控えているのでしょうけど・・・  ○その他  電王変だからか、小ネタがやたらと多い(笑)  ・ディエンドの必殺技喰らいながら結構元気な電王S。前より頑丈になった?  ・初めて見るとやっぱり引くナオミコーヒー。きっちりディケイド色・夏ミカン色になっているのが芸の細かさ(笑)  ・写真館がデンライナーに移動。じいちゃんの「いいね、すごいね」と言い続けているのを見て「え、Climax Jump唱うの?」と密かに期待してたのに・・・  ・イマジンが過去に飛んだら何が起こるのかを説明するシーン。初見さんにもわかりやすい演出で非常に親切。  ・よくよく考えると士と夏海がきちんとゲスト待遇だ(驚)コハナちゃんも敬語だし(夏海もなぜかコハナには敬語。なぜ?)  ・Dキバ3度目の登場。使用頻度高いのは、一番近い作品だから?  ・まさかのライオトルーパー召還。そんなカードまで持っているとは、恐るべしディエンド  ・「通りすがりの仮面ライダーだ、覚えなくていい」に爆笑。「お前のことは知っている」とモモに理解を示したのに、モモからの問いには拒否るのね(笑)でも名前知らなくてもつながれるといういいシーン。  ・さんざん使われ続けたユウスケ。今回電王編で一番崩れて落ちたキャラクターかも(笑)でもまさかクウガでモモとのコミカルなシーンがみられるなんて思わなかったのでかーなーり堪能しました。  ・今回、電王Sとディケイド、モモとディケイドの共闘シーンありましたけど、高岩さんはどっちに入っていたのだろう?  ・崩れたと言えば今回のボスのワニイマジン。強敵なのは強敵なのだろうけど終盤の展開で単なるギャグキャラに(涙)  ・そして最後の最後で劇場版とのリンクが・・・本当にジークはデンライナーに常駐するのかどうかはっきりしたほうがいいのでは(笑)  ↓の評価ボタンを押してランキングをチェック! 素晴らしい すごい とても良い 良い  

Ride the Wind
門矢士(井上正大)(演奏)藤林聖子(その他)鳴瀬シュウヘイ(その他)TVサントラ(演奏)
発売日:2009-04-22
おすすめ度:4.5
 ↓劇場版もヨロシク♪ということでこちらもご紹介  
超Climax Jump
DEN-O ALL STARS(演奏)藤林聖子(その他)鳴瀬シュウヘイ(その他)
発売日:2009-04-22
おすすめ度:3.5
仮面ライダーディケイド VOL.1 [DVD]仮面ライダーディケイド VOL.2 [DVD]仮面ライダーディケイド オリジナルサウンドトラック(仮) NEW仮面ライダーディケイド FFR08 デンオウモモタロス NEW仮面ライダー クライマックスヒーローズ(仮称) ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ TREview