モーション・グリーン

紆余曲折を経てブログ開設10年越え!たぶんこれからも本の感想とか特撮(仮面ライダー)とか映画とかアニメとかドラマの感想書いていきます。

【2009年読破本98】信長 戦国城盗り物語

信長―戦国城盗り物語 (だいわ文庫) 信長―戦国城盗り物語 (だいわ文庫)
外川 淳

大和書房
売り上げランキング : 1036756

Amazonで詳しく見る by AZlink

 戦国時代。大名同士の戦いにおいて、決着のつけ方は外交・野戦・謀略など色々。その中でも(おそらく)割合として多かったであろう、攻城戦を通して、有名武将・織田信長の実像に迫っていく一冊。攻城戦の名手といえば、(羽柴・豊臣)秀吉が著名だが、信長の城盗り技術も中々のもの。

 城の周りを城を造ることで包囲する、内応者を募って内側から城を落とすなど、信長の攻城戦は、意外にも堅実で確実なやりかた。苛烈さが強調されがちな信長だが、城攻めからは合理的で冷静な一面が垣間見える。

 ちなみに一般的な城の攻め方が紹介されているので、信長の手法との比較も可能。戦国時代に不慣れな方でも安心の一冊。

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


本・書籍 ブログランキングへ