モーション・グリーン

読破本・特撮(仮面ライダー)・アニメを取り上げるブログです。

GGENERATION WARSージージェネレーション ウォーズー 攻略覚え書き3

  さて、覚え書き第3回。  今回は、シナリオ攻略前の、最後の準備として、オリジナル軍の初期戦力と、戦力アップの近道についてについて触れていきたいと思います。  

 ※今後、書き記す項目については、あくまでワタクシ個人の感想や考えに基づいたもの、もしくは他サイト情報を参考・引用したものです。根拠・出典元は提示しますが、あくまで絶対のモノとは限りませんので、あらかじめご了承ください。なお、「こういうやりかたもあるよ」といったご意見・情報がありましたら、是非ご一報いただけると幸いです。  ◆オリジナル軍、まずさいしょにすべきことは?  SDガンダム Gジェネレーション ウォーズ に限らず、過去ジージェネシリーズをプレイしてきた方にとっては、おなじみのオリジナル軍。いわば、プレイヤーが自由に編成できる、自分の軍団です。  初期戦力は、  機体:フェニックスゼロとトルネードGが2機、  戦艦:キャリーベース  キャラクター:9人  ここ数作は、変わらないですね、この編成(笑)  さて、どのシナリオからプレイするにしろ、いくつかしておきたいことがありますので、まずはそれらからご紹介。  ○キャラクターを増やす。  スタート時、キャリーベースにはフェニックスゼロら3機の他にもう1機搭載することができます。空白のままで始めてもいいのですが、戦力不足な序盤の中で、機体は多くいた方が幅が広がり有利になります。    なので、機体1機&キャラクター1人を新規で追加しましょう。  キャラクターについては、オリジナルキャラクター&選択した【マスターキャラクター】世界のキャラクターから選ぶことになります。  【マスターキャラクター】世界のキャラクターは(最初追加するには)値が張るので、オリジナルキャラクターを追加しましょう。オススメは  ●ルーク・ルザート:「エリート」を持っているので成長速し。覚醒値が高いのもgood。  ●マリア・オーエンス:初期能力こそ低いモノの、グングン伸びていく成長株。戦艦クルーとしての能力も高い。  ●ニキ・テイラー:艦長やリーダー有望株。能力も比較的高め。 あたりです。  機体については、初期戦力になりうる強力さと、将来につながる素材的要素の両方を兼ね備えた機体が望ましいです。具体的には  ●カプル:連装ミサイルにハンマーと、ガンダムもびっくりの強力装備を持つ機体。戦力としてはもちろん、ゲドラフやハロの設計素材にもなるなど、非常に重宝する。文句なしにオススメ☆  ●コアファイターガンダム(ベーシック)から育てるよりも速くガンダムを手に入れるための機体。武装はそこそこだが、機体の耐久力が低いのが欠点。同チームの連携が不可欠。  ●ゾロ:地上でしか使えないものの、飛行可・変形可と移動に困らないマイティさを誇る。ザンスカール系の元となっている機体なだけに、発展性があることも高評価。開発先のゾロアットはハロ設計の重要な素材なので、ハロを速く手に入れたいなら是非開発しておこう。 がオススメ。1人と1機を揃えて、最大搭載数を確保しておきましょう。  次に、初期機体について  ●フェニックス・ゼロ:最近のジージェネシリーズではおなじみの機体。フェニックスの雛型的存在ではあるが、飛行可能・4連射のメガビームキャノンをはじめとした武装の充実具合は本家同様、使い勝手がよい。序盤の大黒柱筆頭。  ●トルネードガンダム:フェニックス・ゼロ以上に、ジージェネシリーズでは常連化している機体。性能は可もなく不可もなくといったところで、主役級の機体と比べるとパンチ力に欠けるか、といったところ。  ▲キャリー・ベース:初期配置戦艦。大きな欠点をもたない優良艦。強いて言えば搭載数くらいでしょうか・・・優秀な戦艦は高額な高い買い物。資金が十分に貯まるまでは、こちらでも十分な性能。なのでしばらくは付き合うこととなるだろう。  気をつけなければならないのは、初期機体は生産リスト登録されていないということ。  撃墜されてしまったら(その時点での)生産はできないということ。  (後々別路線で、リスト登録できるっちゃあできます)  序盤は撃墜されたら即リセットするくらいの気持ちで臨みましょう。  そして、2つめのテーマである、戦力アップについて。  ◆自軍の戦力アップ、まずどうしよう?  戦力が整う中盤以降までは、効率的なラインを敷いて進みたいところ。  そのためには、いくつかの目標(小ゴール)を設定するのが良いです。  今回オススメする小ゴールはコチラ  ▲フェニックスゼロ・トルネードをリスト登録しよう。  ▲フェニックス(能力解放)を作ろう。    まず一つめの▲フェニックスゼロ・トルネードをリスト登録しよう ですが、これは前述した通り、序盤での損失を避け、万が一の事態になっても対処できるようにするためです。  リスト登録までの道順は色々ありますが、初期配置のトルネード2機の内いずれかを  トルネード→フェニックスゼロ→フェニックス→トルネード  と開発を繰り返せば、リスト登録できます。時間こそかかりますがコスト不要なのでオタメシアレ☆  また、もう一つの理由としては、各ガンダムの‘ベーシック’を開発するためです。  フェニックスゼロ・トルネード(実はフェニックスも)の開発先には、‘ベーシック’があり、レベルを上げて開発すれば【マスターキャラクター】を選んで手に入れる前に入手することができます。  3機体合わせて、開発できる‘ベーシック’は9機体。フェニックスを入れた3機体をリスト登録して、是非手に入れておきましょう。  もう一つの小ゴール ▲フェニックス(能力解放)を作ろう は、超重要です。  フェニックス(能力解放)はファンネルに必殺技、MAP兵器を搭載するなど、全てのスペックでフェニックスを上回る強力な機体。1機いれば、序盤の戦闘がウソのように簡単になってしまうほどのスペック。  前回触れたハロと共に、戦力アップを目指すなら是非手に入れておきたい機体。    と、持ち上げてましたが(笑)  フェニックス(能力解放)の真の特典(?)は、ほぼ全ての機体との設計が可能という、無双の設計素材だということ。  うまくいけば、序盤であんな強力機体や、こんな無双機体が生産リストに載ります。  ゲームバランスが崩れますので、ご利用は計画的に(爆)  ちなみにフェニックス(能力解放)の入手方法ですが、フェニックスとハロの設計で入手可能です。  ハロについては、前回で最速(?)入手法をご紹介しましたので、そちらをご参照ください。  フェニックスはフェニックスゼロからの開発で入手。  かなり早い段階で入手できるので、バランスを考慮の上、手に入れてくださいね☆☆  ※但し、フェニックス(能力解放)は15万という戦艦や大型MA並の消費コストが生産には必要なので、こちらも要注意・・・    とりあえずここまでとしておきます。  また、気がついたことがあれば触れていきたいと思います。  次回は、いよいよシナリオ攻略へ・・・   ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ TREview