モーション・グリーン

ブログ開設13年目!今年も「紡ぐ」発信を目指す読書・アニメ・特撮感想ブログ。400冊読破を目指して今日も読んでます。

【2009年読破本155】鋼殻のレギオス14 スカーレット・オラトリオ

 

 

鋼殻のレギオス14  スカーレット・オラトリオ (富士見ファンタジア文庫)

 

 

手に持ったときの分厚さにビックリ。

 

実際の内容もとんでもないくらい盛りだくさんな第2部完結編。

 

このあと学園編に戻すと言うことが、著者コメントにて発表されているけど、レイフォンの内面を再構築すると言うことなんだろうか。

 

フェルニを含む世界の抱える問題とレイフォンの成長を敢えて別問題として同列(もしくはレイフォンを上位)に置くという思惑は感じられるけど・・・

 

ちなみにレイフォン争奪戦からリーリンとニーナが一旦離脱し、クララが強行参入?

このままフェルニに来そうで怖い(笑)

 

 

鋼殻のレギオス14 スカーレット・オラトリオ (富士見ファンタジア文庫)

鋼殻のレギオス14 スカーレット・オラトリオ (富士見ファンタジア文庫)

 
鋼殻のレギオス14  スカーレット・オラトリオ (富士見ファンタジア文庫)

鋼殻のレギオス14 スカーレット・オラトリオ (富士見ファンタジア文庫)

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング