モーション・グリーン

読破本・特撮(仮面ライダー)・アニメを取り上げるブログです。

BLEACH 242話感想

 全面闘争に突入ですね。  村正の狙いは相変わらず不透明のままですが、それを忘れさせるほどのバトル・バトル・バトル!!  やはり、このアニメは、バトルしないとおもしろくなりませんアップ  ◆一角の叫び  斬魄刀・鬼灯丸と一角の決着。  最初は、ただ相方との闘争を楽しんでいたかのような鬼灯丸が、段々一角の‘急所’を突く姿がとても印象に残りました。  少なくても、鬼灯丸の、一角への思いは、    憎しみというより心配に近く  罵声というよりは忠告に近い のだなあ、と。  老獪な一面を持ちながらも、基本は一徹で往生際が悪く、それでいて筋を通し、かつ常に捨て身。  そんな相棒を見ていられなかったのかなあ・・・  かつて、恋次が一角に言ったように、己の力を活かす場所に着けば、もっと器用に振る舞えば、そこまで傷つかずにやれるのに、と・・・  そう言ってやりたかった、それだけなのかも、と思ってしまいました。  自力で始解を取り戻し、卍解させるまで鬼灯丸を追いつめる一角。  ただ、やはり彼の本質は、そのバトルセンスでも、戦場での優れた駆け引きの力でもなく、鬼灯丸で身体で停めようとする、その無鉄砲さ、なんでしょう。そのバカ正直な力業に、改めて鬼灯丸が力を貸してあげよう、と思ってくれれば、すごく綺麗にまとまりそう。  日番谷と氷輪丸  恋次と蛇尾丸  そして、一護と斬月  色々な関係がありましたけど、二人で1つであれることは、とっても素敵なこと(仮面ライダーWみたいえへへ)  一角と鬼灯丸も、意外とそれに近い関係?  ◆持ち主には似るもの?  一角と鬼灯丸の戦いが激化する頃  なんだか、刀よりも先に舌戦・心理戦を繰り広げる弓親と瑠美色孔雀(笑)この2人、ちゃんと戦うのだろうか?  死神図鑑ゴールデンじゃ、普通にファッショントークしてたけどヾ(@^(∞)^@)ノ  緊張感には欠けたけど、「藤孔雀」と嫌なところを突く辺りは、さすが弓親、といったところでしょうか。  とはいえ、霊力を吸い取る瑠美色孔雀に、どう対抗するのでしょう?弓親は・・・  ◆その他  ・御霊丸、持ち主以上に悲しい扱い(涙)ちなみに元々雷状の攻撃をする刀だったのか、それすら曖昧(涙)  ・風死は、吉良が抑えるのだろうか?まあ、直情的な風死相手なら、吉良の相手にはもってこいだろうけど、自分の斬魄刀侘助」はどこへ?  ↓の評価ボタンを押してランキングをチェック! 素晴らしい すごい とても良い 良い  

BLEACH 過去篇 上 [DVD]BLEACH 過去篇 下 [DVD]TV Animation BLEACH 5th Anniversary BOX [DVD]BLEACH 破面・VS.死神篇 4(完全生産限定版) [DVD] ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ TREview