モーション・グリーン

ブログ開設13年目!今年も「紡ぐ」発信を目指す読書・アニメ・特撮感想ブログ。400冊読破を目指して今日も読んでます。

【2009年読破本183】武田信玄の謎

「風林火山」武田信玄の謎〈徹底検証〉 (講談社文庫)

 

 

加来さんの「~の謎」シリーズは昔からずっと読んでいた。

この1冊で取り上げた人物と周辺の人物や時代背景が深いところまで網羅できるからだ。

文庫にしては非常に分厚く、読み切るのに時間がかかるが、それだけの価値がある。

 

本書もそれに漏れることなく、読み応えのある内容だった。

相変わらずページ数が多いのだが、細かく項目別に分かれているので区切りが入れやすく、飽きずに読み進められた。

 

これまでの信玄のイメージとは異なった信玄がそこにはあったけど、彼のすごさや偉大さがゆらぐことはなかった。

やはり武田信玄は偉大だったなあ。

 

「風林火山」武田信玄の謎〈徹底検証〉 (講談社文庫)

「風林火山」武田信玄の謎〈徹底検証〉 (講談社文庫)

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング