モーション・グリーン

ブログ開設13年目!今年も「紡ぐ」発信を目指す読書・アニメ・特撮感想ブログ。400冊読破を目指して今日も読んでます。

【2009年読破本191】エビデンス主義

エビデンス主義―統計数値から常識のウソを見抜く (角川SSC新書)

 

日本人が苦手とするエビデンスの使い方。

(そもそも日本人は議論下手だから尚更活用できていない)

 

本書では、エビデンスを利用した理論展開手法を提唱する1冊。

数字を見て始めてわかる事実に驚いた反面、その事実から見いだせる結論には、素直に頷けないこともあった。

どうやら、エビデンスがあったからといって、鵜呑みにはしづらいこともあるらしい。

 

多角的に見る視点や、思いこみではない目線など、

私たちが意識すべき考えが本書内に満載。

 

ちょっと字が小さくて読みづらい部分もあるけど、読んで損無しだ。

 

 

エビデンス主義―統計数値から常識のウソを見抜く (角川SSC新書)

エビデンス主義―統計数値から常識のウソを見抜く (角川SSC新書)

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング